なんとか完走。600万語通過しました!

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13540 // 時刻: 2021/5/12(02:55)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

13540. なんとか完走。600万語通過しました!

お名前: アラゴラス https://ameblo.jp/nonkifufu/
投稿日: 2020/12/17(11:05)

------------------------------

タドキストの皆様こんにちは、アラゴラスです。

昨日、やっと600万語通過しました!
通過本は「Harry Potter and the Goblet of Fire」でした。

4巻以降になってぐんと難しくなり、
更に途中で他の本に脱線したりしてたので、
一体何ヶ月かかったんだ・・・って感じですが、
なんとか完走できました(^^;

なんで4巻になってこんなに難しいのかな、
と、ちょっと分析してみました。

1、前フリが長い

ハリポタはホグワーツ特急に乗ってしまえば
読みやすくなる(と思う)のですが、
第1章はハリーが出ない、
第2章はシリウスに手紙を出そうか逡巡するハリー、
と、なかなか面白くなりません(ファンの方ごめんなさい)。

更にクィディッチワールドカップのシーンも長い!

2、なまってる人がたくさん

フラーだとかクラムだとか、
とにかくなまってる人がたくさん出てきます。

これは脳内保管しないと厳しい。

3、話が長い分込み入っている

話が長い分、色々伏線とかが張り巡らされて、
余計に難しく感じます。

ちなみに、前述した通り、
私は今回の本を1年近く持ち歩いてしまったため、
せっかく黒幕が分かっても

「お前、誰だっけ?」

って感じでした(^^;

と、なんとなくハリポタ4巻が
読みにくい理由をまとめてみました。

やっぱ本はある程度ダーっと読まないとダメですね。

次は何読もうかな。
Kindleでシドニィ・シェルダンにチャレンジしてみようかしら。

最近は読む一方でアウトプットがろくにできてないので、
英会話でも始めようかな〜と悩み中です。

では、皆様もHappy Reading!

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.