150万語通過おめでとうございます!

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13554 // 時刻: 2022/7/6(22:24)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

13456. 150万語通過おめでとうございます!

お名前: かつらぎ
投稿日: 2018/8/15(14:22)

------------------------------

〉お盆休みに集中して読んでいたら、150万語達成しました。

デマチさん、こんにちは。
150万語達成おめでとうございます!

〉100万語超えてからはYL3、語数7000〜10000語くらいを中心に読んでました。
〉この辺のGRは、多少つまらなくても1時間あれば勢いで読めてしまうので
〉多読には最適だなと思いました。

1時間で読んでしまえるって速いですね。

〉ただ、YL4超え、語数15000とかになると、1時間では読めないし
〉つまらなかった時に読む速度も遅くなって苦痛になってくることがわかり、
〉ここに来て「つまらなければ潔く読むのをやめる」という戦略が
〉大きな意味を持つと感じました。

つまらなかったらやめるという方法、いいですよね。

〉しかし10000語弱の長さに慣れすぎてしまっている感じもしているので
〉15000語くらいを読破するという経験をもう少しずつ積んでいきたいなと
〉思っている次第です。

今、10000語くらいまでを読めているのですから、そのうち長い話も読めるようになりますよ。

〉多読を始めたきっかけの、もともと読みたかったスピリチュアルの洋書を
〉なんとか読破できたので、嬉しかったです。続けてよかったなと思いました。

よかったですね。
目標としてきた本が読めるのは嬉しいですよね。

〉いまだにハマっているのは、偉人や有名人を紹介する「Who was...?」シリーズです。
〉簡単な英語を使いながらも、著名人の魅力をちゃんと伝えきっていて
〉書いている人の愛を感じるシリーズで、大好きです。

「Who was...?」シリーズはわかりやすくていいですよね。

〉それ以外でも、気に入ったものは大体伝記かノンフィクションでした。
〉Agatha Christie (OBW2) アガサクリスティについてほとんど知らなかったんですが、楽しく読めました。
〉Woman in Business (PGR4) ビジネスで成功した女性の話。
〉Japan (OBW1) 日本のことを英語でそう表現するのか、という発見がありました。

Agatha Christie (OBW2) は私も読みました。
彼女が物語を書くようになったきっかけや、薬品の知識を得た経験などが書かれていて興味深かったです。
OBWのFactfilesは国や都市の成り立ち、文化、人物など、いろいろなことを知れて楽しいですよね。
これからもHappy Reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.