仏語350万語通過、おめでとうございます!

[掲示板: 英語以外で多読を楽しむ掲示板 -- 最新メッセージID: 3292 // 時刻: 2021/9/17(22:37)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3225. 仏語350万語通過、おめでとうございます!

お名前: ミッシェル
投稿日: 2018/3/20(10:46)

------------------------------

杏樹さん、こんにちは。
ミッシェルです。

〉フランス語で350万語通過したので報告します。

おぉ!!おめでとうございます!
順調にどんどん伸びていますね。

〉まず340万語報告の時に新しくアマゾンで注文したことを書きましたが、その本を読んでいきました。
〉今までたくさん購入してきた子供の本のMilan Pocheシリーズに歴史ネタがありました。

Milan Pocheシリーズ、よく買ってます。
歴史もあるんですね。

〉それから新しいGRのシリーズを読んでいきました。
〉冊数が少ないので目についたものをまとめて買ったら、レベルに結構バラつきがあるんですが、今やバラつきがあっても気にせず読めるようになっています。
〉中高生あたりが主人公のものが多いのですが、なぜかどれもミステリー&サスペンス。英語のGRの多読セットでも思ったんですが、GRはミステリー&サスペンスが多い。その方がハラハラドキドキして先を読み進める力になるんだろうとは思うんですが、そればっかりだと飽きる…。ほかのジャンルも開拓してほしいです。
〉それから名作系のGRもいろいろ。

GRはレベルのブレを気にせず読めちゃうんですね。すごいなぁ。
フランス語で、ミステリーでも名作でもないジャンルだと、オチなしの可能性大ですよね(笑)。
いちおう、オチを作ろうとしているのかも。

〉それから、児童書で「Élisabeth princesse à Versailles」というシリーズを見つけました。何冊も出ているみたいですが、どれだけ読めるかわからないので試しに2冊購入してみました。
〉わからないところは飛ばしましたが、それほど苦労しないで読めました。なのでこのシリーズを続けて読んでみようと思います。

すごい、濃い絵ですね。昭和後半の少女マンガみたいです。

たくさん紹介してくださって、ありがとうございます。
この板を見ていると、いつも、自分も積読本読まなきゃ~、と思います。
が、今はKazuo Ishiguro(英語で)にハマっているので、やっぱり仏独を読む余裕がありません。
新年度こそは…。

400万語も近そうですね。また報告してください!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3226. ミッシェルさん、ありがとうございます!

お名前: 杏樹
投稿日: 2018/3/21(00:13)

------------------------------

ミッシェルさん、こんにちおは。

〉〉フランス語で350万語通過したので報告します。

〉おぉ!!おめでとうございます!
〉順調にどんどん伸びていますね。

ありがとうございます。

〉〉まず340万語報告の時に新しくアマゾンで注文したことを書きましたが、その本を読んでいきました。
〉〉今までたくさん購入してきた子供の本のMilan Pocheシリーズに歴史ネタがありました。

〉Milan Pocheシリーズ、よく買ってます。
〉歴史もあるんですね。

Milan Pocheはやさしくて読みやすいですが、歴史ネタのものはもうちょっと分厚くて、難しくなります。

〉〉それから新しいGRのシリーズを読んでいきました。
〉〉冊数が少ないので目についたものをまとめて買ったら、レベルに結構バラつきがあるんですが、今やバラつきがあっても気にせず読めるようになっています。
〉〉中高生あたりが主人公のものが多いのですが、なぜかどれもミステリー&サスペンス。英語のGRの多読セットでも思ったんですが、GRはミステリー&サスペンスが多い。その方がハラハラドキドキして先を読み進める力になるんだろうとは思うんですが、そればっかりだと飽きる…。ほかのジャンルも開拓してほしいです。
〉〉それから名作系のGRもいろいろ。

〉GRはレベルのブレを気にせず読めちゃうんですね。すごいなぁ。

300万語も読んだらこうなるのか、と感慨にふけってさらに上のレベルの本を買ってみたら難しくて投げました…。

〉フランス語で、ミステリーでも名作でもないジャンルだと、オチなしの可能性大ですよね(笑)。
〉いちおう、オチを作ろうとしているのかも。

そうかー。オチが不明なお話になってしまう…説得力があります。

〉〉それから、児童書で「Élisabeth princesse à Versailles」というシリーズを見つけました。何冊も出ているみたいですが、どれだけ読めるかわからないので試しに2冊購入してみました。
〉〉わからないところは飛ばしましたが、それほど苦労しないで読めました。なのでこのシリーズを続けて読んでみようと思います。

〉すごい、濃い絵ですね。昭和後半の少女マンガみたいです。

あー、確かにそうですね。なんとなく懐かしい感じがします。

〉たくさん紹介してくださって、ありがとうございます。
〉この板を見ていると、いつも、自分も積読本読まなきゃ~、と思います。
〉が、今はKazuo Ishiguro(英語で)にハマっているので、やっぱり仏独を読む余裕がありません。
〉新年度こそは…。

私のLand of Storiesの寄り道よりはマシではないでしょうか…。

〉400万語も近そうですね。また報告してください!

近くありませ~~ん。どこで寄り道するかわかりません。
この間、英語の積読本を1冊片づけました。英仏中、積読本がいっぱいで。

それでは…。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.