yukiさん、ありがとうございます

[掲示板: 英語以外で多読を楽しむ掲示板 -- 最新メッセージID: 3292 // 時刻: 2021/9/29(10:42)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3292. yukiさん、ありがとうございます

お名前: 杏樹
投稿日: 2020/8/21(01:19)

------------------------------

yukiさん、こんにちは。

〉♪♪♪1100万字達成、おめでとうございます♪♪♪

ありがとうございます。

〉お忙しい中でも読まれていたんですね。すごいですね。

今や単なる読書なので…。私は活字中毒で、本がないと生きていけないのです。

〉そして、、、基本的な事ですみません。
〉中国語は、語、ではなく、字、で数えるんですね。
〉そうなると、日本語も字で数えるんでしょうか。数えたことないですが。

日本語ではよく「四百字詰め原稿用紙〇枚」とか言いますよね。学校の作文でもそうやって字数を指定しているはずです。それとも、パソコンで文章を書くのが一般的になったらそういう数え方はしなくなっているんでしょうか。そもそも日本語を「語」に分けるのは難しいです。どこからどこまでを「一語」とカウントすればいいのか…。

〉〉中国語は一般の本も読めるようになってきたと思ったのですが、挫折したり読むのに手こずったりすることが続きました。それで昔読んだ子供向けの故事成語の本を再読してみました。やはりすらすら読める本を読むのは大事。

〉ある程度読めるようになってからのレベル上げには、やっぱり簡単な本を読むのが良いと、杏樹さん仰られてましたね~。

やっぱり行き詰ったときはやさしい本です。

〉全然読めない時は別にそんな事思わないのに、ちょっと読めるようになってくると、読みたい本と読める本のギャップの深さが分かって、私はがっかりしたりします(笑)

そうなんですよ。読めるようになってきたはずなのに、読んでもよくわからない…私はフランス語がその状態です。

〉小説は特に、冗長な、と言うのか、流麗な作品は、だいぶ読めるまでに時間がかかります。新聞の方がましです。

フィクションとノンフィクションについては、人それぞれ得手不得手があるみたいです。

〉それでも、中断しつつでもぽつぽつ続けていると、読めるようになっていたりするので、言語は楽しんで時間をかけることが大事なのかなあと思ったりしています。

自分が「読みやすい」と思う本を読むのが一番効果がありますね。

〉「民国の紅楼夢」面白そうですね。
〉紅楼夢読んで好きだったけど、最後を忘れていました。没落していくんですね。
〉中国の小説って半端なく長いものがあって量を読みたい時に助かっていました。あ、日本語ですが。

長いの、ありますね~~。

〉他にも、気になった時に手に取れる本があるなんて、杏樹さんちの本棚は魅惑的ですね。
〉ここ一年、新しい本を買ってないので、そろそろ新しいのを買いたくなってきました。
〉アマゾンじゃなくて、現地で買いたいなあと思ったり。

本棚じゃなくて段ボールに入っているのが困りもの。

現地で買う!それは楽しいですね。現地に行けるのはいつの日か…。

〉ではでは
〉Happy reading♪

それでは
Happy Reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.