(雑談)火曜の夜は怒涛の語学番組

[掲示板: 英語以外で多読を楽しむ掲示板 -- 最新メッセージID: 3292 // 時刻: 2021/9/17(21:24)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3232. (雑談)火曜の夜は怒涛の語学番組

お名前: 杏樹
投稿日: 2018/4/11(01:32)

------------------------------

多言語マニアの皆様、こんにちは。

多読ではないんですが、Eテレ(元教育テレビ)の語学講座は適当に見ているだけでもその国の言葉に触れることができるので、多言語マニアとしては楽しい番組です。

さて、この4月から新しい放送が始まりました。
それが、火曜日が怒涛の展開になっているのです。
もともと11時25分からだった中国語が11時半からに。今回全く新しく始まって本当に初心者からです。
5分だけ「2355」という番組を挟んで午前0時からは「旅するフランス語」。
これは10月から放送していたものの再放送で、時間も同じです。
続いて「旅するスペイン語」。
これも10月から放送していたものの再放送。

今まではここで語学番組は終了だったのですが、4月からは何と!
続けて「ロシアゴスキー」
さらに続けて「アラビア語」

この二つも再放送のようです。
前は曜日が違っていたので、たまに思い出した時に見たことがあるだけでしたが、火曜になだれ込んで来たら勢いで見てしまうではありませんか。…単につけっぱなしになるだけですが。

ロシア語とアラビア語は文字から覚えないといけないのが大変で、かじりかけてほとんど勉強したとは言えないのですが、興味はあるのでこのまま見てしまうような気がします。単なるつけっぱなしですが。

ついでに、月曜日はドイツ語とイタリア語。どちらもほぼ未知言語なので、あまり見そうにない番組です。
どうして火曜日に私が勉強したり興味を持った言葉が集中しているのでしょうか。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.