「途中でやめる」勇気

[掲示板: 〈過去ログ〉簡易報告の掲示板 -- 最新メッセージID: 244 // 時刻: 2022/1/20(23:15)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

226. 「途中でやめる」勇気

お名前: かもねぎ
投稿日: 2007/5/28(16:50)

------------------------------

多読を初めて以来(現在35万語ぐらい)初めて途中で本を放り出しました。

OBW3の「MOONDIAL」です。

一度布団の中で半分近く読んだのですが、意味が分からず、次の日もう一度と思って最初から読み直したのですがやはり情景が浮かんできません。

挿絵もあるのに絵が浮かんでこないというのはとんでもないことです。

悔しい思いはありましたが、途中でやめることにしました。

さらにこのとき、図書館で「Judy Moody」を手に取り、最初の章だけ読んでみたのですが、そのわからないことといったら! 装丁やJUDYの年齢からも4-8歳向けだと思われたのですがこれも文章が入ってこない。

ダブルパンチで倒れこみました。このようなことがあると多読自体くじけそうになります。

こんなときはやさしい本。くじけそうになりながらも気力を振り絞ってOBW1を読み、「ああ、読める、わかる」という実感を得てようやく復活です。

今はOBW3「Chemical Secret」を読んでいます。同じOBW3でもこれはサクサクいけます。さすが読みやすいと評判のTim Vicaryです(笑)。

かつて20万語過ぎたあたりでキリン読みを試み、読めなかった経験があります。そのときはそのまま挫折し、半年近く(ついこのあいだ再開するまで)ブランクがあいてしまいました。

今回、読めない(というより自分に合わない)本をやめることができたことによって今回はもう少し多読を続けられそうです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

227. Re: 「途中でやめる」勇気

お名前: 古川@SSS http://www.seg.co.jp
投稿日: 2007/5/28(20:58)

------------------------------

"かもねぎ"さん

〉多読を初めて以来(現在35万語ぐらい)初めて途中で本を放り出しました。

放り出し おめでとうございます。(笑)

〉挿絵もあるのに絵が浮かんでこないというのはとんでもないことです。
〉悔しい思いはありましたが、途中でやめることにしました。

どんどん投げて、内容的に、また、レベル的に自分に合う本
を見つけくださいね。

〉今回、読めない(というより自分に合わない)本をやめることができたことによって今回はもう少し多読を続けられそうです。

うまくいきますように!

古川@SSS


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

229. Re: 「途中でやめる」勇気

お名前: かもねぎ
投稿日: 2007/5/29(15:35)

------------------------------

"古川@SSS"さん、こんにちは。

〉放り出し おめでとうございます。(笑)

ありがとうございます。
今もキリン読み真っ最中で、放り出し寸前です。

〉どんどん投げて、内容的に、また、レベル的に自分に合う本
〉を見つけくださいね。

今回のキリン読みが終わったら、またレベル1を読むつもりです。

〉うまくいきますように!

YL4ぐらいが自由に読めるようになれば、児童書の選択の幅がぐんと広がるのでしょうが、YL3からYL4の壁(本の対象年齢でいうとほぼ4-8歳のものから9-12歳のものへ)が高いんですよね。
現在のキリン読みはこのサイトにはまだ書評も登録されていないYL4.5ぐらいのものでヒーヒー言ってます。それでも段落ごとの意味がぼんやりと見えるので何とかなってますが、最後まで読めるかなー。
読めたら書評書きます。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

228. Re: 「途中でやめる」勇気

お名前: プリン
投稿日: 2007/5/28(21:38)

------------------------------

"かもねぎ"さん、こんにちは。

〉多読を初めて以来(現在35万語ぐらい)初めて途中で本を放り出しました。

〉OBW3の「MOONDIAL」です。

これは読んだことがないのですが、書評を見るとどうも話の筋がわかりにくいものを選んじゃったようですね。

〉一度布団の中で半分近く読んだのですが、意味が分からず、次の日もう一度と思って最初から読み直したのですがやはり情景が浮かんできません。

〉挿絵もあるのに絵が浮かんでこないというのはとんでもないことです。

〉悔しい思いはありましたが、途中でやめることにしました。

よく決断されましたね。
つまらないものは、しんどいし時間の無駄ですものね。
私も40万語を過ぎたぐらいのときに、レベルのわからない(当時はわからなかったのです)児童書を借りてきて、半分ぐらい読んで投げた記憶があります。
全部読んだら3万語ぐらいはあったかな?
ちょっと私にしてはレベルが高かったのですね。
ちゃんと読んだ分、語数加算させていただきましたが。
ずいぶんたってからちゃんとリベンジしましたよ。
そのときは、とっても楽しく読めました。
ちゃんと読めるときが来るものなんですね。

〉さらにこのとき、図書館で「Judy Moody」を手に取り、最初の章だけ読んでみたのですが、そのわからないことといったら! 装丁やJUDYの年齢からも4-8歳向けだと思われたのですがこれも文章が入ってこない。

“Judy Moody”は大好きなシリーズなのですが、これは最初は読みにくいかも。
何せ、“ROAR!”と叫んでみたり、“trool-eyes stares”なんてJudy用語が満載だし、現代のアメリカの子供たちの生活が描かれているので、様子がよくわからないということもあるかもしれません。
読んでいくと慣れてくるのですが、相性もありますから無理は禁物ですね。
合わないもの、つまらないものはどんどん投げましょう。

〉ダブルパンチで倒れこみました。このようなことがあると多読自体くじけそうになります。

〉こんなときはやさしい本。くじけそうになりながらも気力を振り絞ってOBW1を読み、「ああ、読める、わかる」という実感を得てようやく復活です。

良かったですね。

〉今はOBW3「Chemical Secret」を読んでいます。同じOBW3でもこれはサクサクいけます。さすが読みやすいと評判のTim Vicaryです(笑)。

〉かつて20万語過ぎたあたりでキリン読みを試み、読めなかった経験があります。そのときはそのまま挫折し、半年近く(ついこのあいだ再開するまで)ブランクがあいてしまいました。

〉今回、読めない(というより自分に合わない)本をやめることができたことによって今回はもう少し多読を続けられそうです。

かもねぎさんがおっしゃるように「ああ、読める、わかる」と感じる簡単なものを読んだり、読みたいものをちょっと背伸びして読んでみたり、バランスを取りながら読むのがストレスをためない読み方かなぁと思います。
とにかく、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

230. Re: 「途中でやめる」勇気

お名前: かもねぎ
投稿日: 2007/5/29(15:44)

------------------------------

"プリン"さん、こんにちは。

〉これは読んだことがないのですが、書評を見るとどうも話の筋がわかりにくいものを選んじゃったようですね。

そうみたいですね、現実と虚構(?)が錯綜してしまって……

〉よく決断されましたね。
〉つまらないものは、しんどいし時間の無駄ですものね。
〉私も40万語を過ぎたぐらいのときに、レベルのわからない(当時はわからなかったのです)児童書を借りてきて、半分ぐらい読んで投げた記憶があります。
〉全部読んだら3万語ぐらいはあったかな?
〉ちょっと私にしてはレベルが高かったのですね。
〉ちゃんと読んだ分、語数加算させていただきましたが。
〉ずいぶんたってからちゃんとリベンジしましたよ。
〉そのときは、とっても楽しく読めました。
〉ちゃんと読めるときが来るものなんですね。

語数加算していいんですか。私は足していませんが……
ま、面倒だから今回はいいことにしましょう。本も図書館に返してしまったし。

〉“Judy Moody”は大好きなシリーズなのですが、これは最初は読みにくいかも。
〉何せ、“ROAR!”と叫んでみたり、“trool-eyes stares”なんてJudy用語が満載だし、現代のアメリカの子供たちの生活が描かれているので、様子がよくわからないということもあるかもしれません。
〉読んでいくと慣れてくるのですが、相性もありますから無理は禁物ですね。
〉合わないもの、つまらないものはどんどん投げましょう。

文字も大きくて文章も短くてとても読みやすそうだったのですが、意味がすうっと入ってこないんです。
挿絵で「こういうことか」ということはわかるんですが、もし挿絵がなかったらまったくわからなかったかもしれません。
100万語に達した後で、もう一度立ち読みしてみます。少しは変わっているかも……

〉かもねぎさんがおっしゃるように「ああ、読める、わかる」と感じる簡単なものを読んだり、読みたいものをちょっと背伸びして読んでみたり、バランスを取りながら読むのがストレスをためない読み方かなぁと思います。
〉とにかく、Happy Reading!

今はキリン読み中です。といってもたかがYL4.5程度のものですが。
終わったらレベル1ぐらいのものを読むつもりです。
ありがとうございました。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.