UK版の方がUS版より安いことあり、購入時はご注意を!

[掲示板: 図書館・Website・Event等情報 -- 最新メッセージID: 1220 // 時刻: 2021/10/17(19:01)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1017. UK版の方がUS版より安いことあり、購入時はご注意を!

お名前: fiona
投稿日: 2008/12/14(19:33)

------------------------------

みなさん、今晩は。

洋書の価格、同じ本であれば(もしくは内容が同じで装丁も同じ本であれば)以前は、US版(アメリカ版)の方が、UK版(イギリス版)より安いのが当たり前でした。
ところが、最近、この価格に逆転現象が起こっています。

すべての本で逆転現象が起こっているわけではないようですが、
ハードカバー等の少し高い本は、UK版の方がUS版より安くなっているように思われます。
逆に、価格の安いペーパーバックはUS版の方が安いかも知れません。

分かっている例では、(価格は、2008年12月14日現在)

ハードカバー:「The Complete Book of Farmyard Tales (Usbourne Farmyard Tales)」
  Amazon→  US版:2519円、 UK版:2414円
  紀伊国屋→ US版:2195円、 UK版:1991円
で、UK版(ポンド)の方が安い。
(US版はISBN:9780794509026、UK版はISBN:9780746099070)

ペーパーバック:「Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)」
  Amazon→  US版:525円、 UK版:644円
  紀伊国屋→ US版:437円、 UK版:531円
で、US版(ドル)の方が安い。
(US版はISBN:9780439738613、UK版はISBN:9781843620167)
 
とにかく、US版とUK版との2種類が存在する場合、価格を比較してから買うことをお薦めします。
 
 
このようなことの起こった原因は、円に対するレートが、ドルよりポンドの方が大きく下がっているためのようです。
為替相場は、今年6月初め→12月14日でおおまかに、
1ドル:105円→91円(13%下降)
1ポンド:210円→136円(35%下降)
です。
以前は、だいたい、ポンドがドルの2倍だったのですが、今は、その差が1.5倍に縮まっています。
この先、どうなるかは分かりませんが、US版とUK版との価格差には気をつけたほうが良さそうです。

ではでは。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.