Re: 英文法学習で、読書速度が急激加速?&語彙数の謎 長文ご免

[掲示板: 多読と英語学習・試験に関する掲示板 -- 最新メッセージID: 1754 // 時刻: 2021/9/27(13:13)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1656. Re: 英文法学習で、読書速度が急激加速?&語彙数の謎 長文ご免

お名前: スニフ
投稿日: 2015/12/25(14:36)

------------------------------

"柊"さんは[url:kb:1653]で書きました:

〉私だけかもしれませんが、海外サイトに英語で書き込んで「お前の英語は下手だから言ってることが信用できん」と書き返されても、「じゃあ、日本語勉強してみろ。こっちは勉強してやってるんだぞ」と、とっても偉そーにしていられるのは、多分、多読のおかげです。いや、大体話題は、日本のマンガの翻訳が、日英読み比べた結果、誤訳になっているという話なのですが。

ちょっと立場は違いますけれど、外国の日本語フォーラム(つまり、この日本語の意味が判らないから(英語で)教えてくれ~みたいなところ)で、『○○の主語は××だから~』なんて説明をすると、結構、「××は主語じゃない。お前ほんとに日本人か?」なんて反応が返ってきて、『あぁ、またやっちゃった。』思うことがありますね。
彼らにとって主語というのは、Subject そのものであって、日本語みたいに、文法的には主語じゃなけれど、動作の主体とか、今まさに注目していることを主語と呼ぶと突っかかってくることが多いです。
特に「は」なんかは、主格を表わす助詞だとはあまり思っていなくて、(実際にそうでないことも多いのだけれど)学校文法のつもりで、ついうっかり主語とか言ってしまうと後が大変。

〉もうちょっと文法的に正しい英語を書いて、そういう言われ方をされなくなりたいと思いつつ、「通じてるから怒ってるんだろ」と高をくくってはいます。

「日本文法でいう主語」に対応する英語(subjectではないもの)でもっと適当なものはないのかなとしばしば思います。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1663. Re: スニフさん、ありがとうございます

お名前: 柊
投稿日: 2015/12/27(09:12)

------------------------------

"スニフ"さんは[url:kb:1656]で書きました:
〉"柊"さんは[url:kb:1653]で書きました:

〉〉私だけかもしれませんが、海外サイトに英語で書き込んで「お前の英語は下手だから言ってることが信用できん」と書き返されても、「じゃあ、日本語勉強してみろ。こっちは勉強してやってるんだぞ」と、とっても偉そーにしていられるのは、多分、多読のおかげです。いや、大体話題は、日本のマンガの翻訳が、日英読み比べた結果、誤訳になっているという話なのですが。

〉ちょっと立場は違いますけれど、外国の日本語フォーラム(つまり、この日本語の意味が判らないから(英語で)教えてくれ~みたいなところ)で、『○○の主語は××だから~』なんて説明をすると、結構、「××は主語じゃない。お前ほんとに日本人か?」なんて反応が返ってきて、『あぁ、またやっちゃった。』思うことがありますね。
〉彼らにとって主語というのは、Subject そのものであって、日本語みたいに、文法的には主語じゃなけれど、動作の主体とか、今まさに注目していることを主語と呼ぶと突っかかってくることが多いです。
〉特に「は」なんかは、主格を表わす助詞だとはあまり思っていなくて、(実際にそうでないことも多いのだけれど)学校文法のつもりで、ついうっかり主語とか言ってしまうと後が大変。

そういうものですか。主語とSの間にも差があるんですか。

〉〉もうちょっと文法的に正しい英語を書いて、そういう言われ方をされなくなりたいと思いつつ、「通じてるから怒ってるんだろ」と高をくくってはいます。

〉「日本文法でいう主語」に対応する英語(subjectではないもの)でもっと適当なものはないのかなとしばしば思います。

私にはまだその辺はわかりませんが、そういうフォーラムに出入りするのも楽しそうですね。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.