英検の過去問を解かないでノート作り。

[掲示板: 多読と英語学習・試験に関する掲示板 -- 最新メッセージID: 1754 // 時刻: 2021/9/17(23:10)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1657. 英検の過去問を解かないでノート作り。

お名前: fauree1924
投稿日: 2015/12/25(17:21)

------------------------------

皆様、お久しぶりです。fauree1924です。

実用英語検定こと英検を3年前に受験して以来、過去問を定期的に購入しては、読んでます。多読ではなしに。

今、3級の中に出て来る全ての語彙を射程圏内に入れるユニークなノートを作成する作業に勤しんでおります。

やり方は、英英辞典の中で、最もその問題中の語彙の定義に近いか同じと思われる同じ語彙の定義を音読しながら筆写します。

以前、3000語彙到達目前に控えて挫折しました。

3級とはいえ、3級レベルでないのではと思う語彙の用法もあります。

それも筆写します。

語彙レベルというものが不思議な世界に思えて好きなので、試験問題を使いこなす事が出来ないかなあ、と夢を見ています。

試験の為に過去問で学ぶのは、何か目標などがあるからと思うのですが、試験問題を何故楽しいと思えたのか疑問です。

自分の疾病のせいなのか、元来ある変わりグセなのかは置いておきます。

試験と思わずに、解かずに、使うことにしたら、意外に使えたという、単なる報告でした。

3級を始めとして、段々上の級も使えたら良いなあと思う反面、役に立つように使い続けていくには工夫も必要かなと思います。

現在、ちょっとずつ他の級も実施してますが、効果が実感できるのは何級で他は違うというような事はありませんでした。

ただ、アウトプットに1級にしか出ないような語彙を使うことは今の所殆どありません。

多読向きかどうかはさておき、英語の本のニュアンスがうまく捉えられた時の方がアウトプットには今の所効いています。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.