リ−パ−すみ子さんの絵本ワ−クショップ

[掲示板: 〈過去ログ〉多読と児童英語の掲示板 -- 最新メッセージID: 461 // 時刻: 2021/9/27(12:31)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

430. リ−パ−すみ子さんの絵本ワ−クショップ

お名前: ゆみりん
投稿日: 2006/8/8(22:05)

------------------------------

こんばんは。

英語絵本をいろいろなアプロ−チで用いるワ−クショップを10月に開催します。児童英語教室で英語絵本をお使いになられている先生、ご家庭で読み聞かせをしているお母様など等、ご興味のある方はぜひどうぞ。

8月10日より申し込みを開始します。充実した学びの時間をぜひご一緒したく案内しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<リ-パ-すみ子による絵本ワ-クショップ>

タイトル:子供たちのMultiple Intelligencesを引き出す絵本

★ Multiple Intelligencesとは?
Multiple Intelligencesはハワ−ド・ガ−ドナ−氏により1980年代に提唱されました。同氏は知能テストで測定される知能指数は欠陥があるとし、発達心理学、脳科学、認知科学等さまざまな研究を基に、人は少なくとも8つの異なるintelligencesを保有していると発表しました。
Multiple Intelligencesは教育の場で広く支持され、現在さまざまな形で応用されています。

★ ワークショップの目的
絵本は子供たちの興味を引き起こし、言葉を学ぶ意欲を高める等、大きな力を発揮します。ワ−クショップでは絵本を使って言葉あそび、リズム、ドラマ、算数、アート等のMultiple Intelligencesを引き出す楽しいアクティヴィティをリ−パ−すみ子さんに紹介して頂きます。 
リーパ−さんはヒスパニック系移民の英語のできない子供たちに絵本を使って長年英語教育を実施され、大きな成果を上げてきました。

★ リーパ−すみ子さんの略歴
アイオワ州立大学大学院ジャーナリズム学部修士課程を修了後、ニューメキシコ大学教育学部で
図書館学コースを修得。1983年ニューメキシコ州立教員免許を取得し、ニューメキシコ州アルバカーキー市の公立小学校に図書館司書として20年間勤務。主な著書「えほんで楽しむ英語の世界」「ライブラリアン奮闘記—人種のるつぼ、アメリカの学校で」

8月10日より申し込み受付スタ-ト!

定員34名になり次第締め切ります。WS終了後、ランチ会をします。(希望者のみ)

開催日時:平成18年10月22日(日)午前9時30分〜11時50分

開催場所:きゅりあん 品川区総合区民会館 4階 研修室

品川区東大井5−18−1 TEL03−5479−4100

JR大井町駅徒歩2分
(http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/cumap.html)
申し込み先:金園 明恵 e-mail mininice@east.cts.ne.jp 
TEL 03-3790-1991  

参加費:2000円
主催:児童英語と絵本の会


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.