ありがとうございます

[掲示板: 〈過去ログ〉多読と児童英語の掲示板 -- 最新メッセージID: 461 // 時刻: 2021/9/27(13:26)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

401. ありがとうございます

お名前: りかごん
投稿日: 2006/6/4(19:09)

------------------------------

Kiccoさん、Yokoさん、お返事ありがとうございます。

私の勝手な憶測で気分を害してしまわれたのではないかと反省しています。
申し訳ありませんでした。

〉幼稚園では、かなり色々試行錯誤苦労してきましたので、お役に立てる事があればうれしいです。

Kiccoさんありがとうございます。
ご経験をシェアしていただけると嬉しいです。
実際に幼児さんたちと接してみて初めて分かる
苦労がたくさんあることを知りました。
子供達に少しでも楽しんでもらえるように参考にさせていただきたいと
思いますのでよろしくお願いします。

〉幼稚園児は、教えていたことがありますが、そのクラスの子たちは、
中学生になった今でも、読み聞かせは大好きです。

Yokoさん、ありがとうございます。
それをお聞きしただけでも頑張っていけそうです。

〉私は、読み聞かせはレッスンの一番最後にしていました。
〉60分のレッスンなら、「動」と「静」を作り、歌やチャンツや
アクトアウト、体を使って遊ぶゲームを、読み聞かせの前に行い、
子供たちが自然に、休憩して
〉すわりたくなるような感じにしていました。同じようにして
いらっしゃる方は
〉多いように思います。

なるほど。
絵本だけで30分は幼児さんには長いのかもしれません。
歌や手遊びの研究もしてみます。できるかしら・・・。(-_-;)

〉子供たちが大好きな絵本の時間については、お約束があるといいですね。
〉こどもたちと呼吸を合わせるように、生徒さんが静かになったら始めると
〉こどもたちも集中して聞いてくれます。
〉実は昨日、とてもよいおまじない(?)のチャンツを聞いたのでご紹介します。

〉先生はいすにすわり、その前にsemi-circleに子どもたちを座らせ、どの子とも
〉先生が(絵本を読みながら)目が合う位置にいるか確認して:

〉(手をたたきながら)Storytime,Storytime、Clap, Clap、Clap
〉(右手を左肩におくようにクロスさせ)Happy Stories!
〉(左手を右肩におくようにクロスさせ)Funny Stories!
〉 (口にチャックをしながら)Zip your mouth and
〉 (お手手をおひざにおいて)hands on your lap.

いいですねー。
どんなチャンツなのか非常に気になりますがオリジナルで
やってみます。

〉事前に自宅で、絵本の持ち方を鏡の前で練習したり、子供たちと
アイコンタクトしたり、間のおき方や声の調子など、いろいろ
習してきて、さあ、いよいよ、
〉こどもたちの前に読みます。ドキドキですね。

自分の甘さを知りました。
やる以上はちゃんと練習してやることにします。
よいアドバイスをありがとうございました。

〉     
〉★集中して静かに聞くこと
〉★本を読んだあとで、子供たちの感想を聞いてあげる
〉★しずかにきけたら、全員とひとりひとりハイタッチするなどして
〉  必ずほめてあげるのも、いいかもしれません

私の読み聞かせの時間には完全にシーンとしている時間が
ありませんでした。
静かにさせるべきなのかどうかも分からず迷っていましたが
このお言葉で自分なりにイメージがわきました。
きちんとリードしていくことが大切ですね。
ほんとにすっきりしました。

〉また日本語の本を読む子は、英語の本もイメージを膨らませて読むのが上手です。
〉AERA6月5日号に、バイリンガル脳という記事があり、そこに、言語に関する
〉脳の場所について載っています。「文章理解」は、日本語のときも英語のときも
〉同じ脳の場所を使うので、国語力がのびると英語の文章理解も深まる、と
〉書いてあります。
〉幼稚園のこどもたちでしたら、日本語の絵本を読む機会もたくさん
あるかと思います。日本語の絵本の読み聞かせを、先生やお母様たちが
してくださると
〉子供たちの想像力、感受性や言葉に対する力があがってくると思います。

これは母親としてもたいへん勉強になりました。

〉りかごんさん、応援していますので、また子供たちの様子を、
是非報告して
〉ください。楽しみにしています。

はい、貴重なお話ありがとうございました。
いい報告ができるように頑張ります。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.