Re: 教室での多読指導について

[掲示板: 〈過去ログ〉多読と児童英語の掲示板 -- 最新メッセージID: 461 // 時刻: 2022/5/29(13:37)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

293. Re: 教室での多読指導について

お名前: Kicco
投稿日: 2005/9/16(01:27)

------------------------------

Seikoさん

こんばんは。Kiccoです。西の方のSeikoさんですか?間違っていたらごめんなさい。

〉実は皆様にアドバイスをいただきたく書き込みをさせていただきました。

子どもたちは それぞれ違うので わたしがアドバイスできるかわかりませんが。。。

〉小学4年生の生徒の多読指導についてです。
〉英語歴は5年ほどあり、私が教え始めてからは4年目。
〉文字の読み・書きはなんとなくできる状態です。

〉クラスに絵本を大量に入れてから2年目。
〉ずっと私が読み聞かせるという方法で行ってきました。
〉それプラス、昨年はsight word readersを絵本+CDで配本。
〉今春からはCTPを配本しております。

と言う事は レッスンは絵本の読み聞かせが中心ということでしょうか?
他にも使っていて 一部 読み聞かせでしょうか?
Sight Word Reader, CTPは レッスン内で Intensive Readingをされるのですか?

〉が、生徒達には物足りないか、自宅でCDを聞いたり絵本を広げたり
〉という行為がなされていないようです。

これは宿題的なものですか?
そうだとすると 面白くないという子もいると思います。
真面目な女の子は きっちりやる事が多く、遊び好きな男の子は つい遊んでわすれてしまうのでしょうか。彼らにとっては 自ら好んで開きたいという絵本ではないのですね、きっと。

〉そこで、酒井先生にアドバイスをいただき、レッスンの中に本人達が読む時間を
〉取り入れてみてはどうか?ということでした。

〉早速2学期が始まり、まずは5分間。
〉ORTステージ1〜1+とSWRを広げ、好きなものをその場で読む。
〉ということに取り組んでみました。
〉1人は真剣に読んでいる様子。もう一人は途中からてきと〜にページをめくっている様子など、生徒によりバラバラ。

わたしは それでもよいのではないかとおもいますが。。。

クラスに沢山ある絵本を 選択肢の中に入れたらどうでしょうか?
ORTStage1〜1+で 読むというと First Wordsの6冊と1+12冊 計18冊(文字なし絵本のよさは別の話題として)、SWRは既に昨年配本して 子どもさんたちが読んでいる本ですね?SWRに関しては 新しい発見がないし、物語性もないので つまらないかもしれません。ORTは面白いものを見つけたら報告してね?とか4年生くらいだと まだまだ言葉かけが必要になる子もいるかもしれません。 

〉様子を見て読書手帳をつけていこうかな〜と思っているのですが、
〉果たしてこのような状況でいいのでしょうか?
〉もちろん私の読み聞かせは継続して行っています。
〉それプラス生徒自身の”読む時間”を設けていこうかと思うのですが、
〉手帳をつけることにより”読んだフリ”(実際にはめくってるだけ)
〉ということにならないでしょうか?

記録をつける事は 大人にとっても 励みになる(私自身は記録おさぼりタイプなので あまり 偉そうな事は言えません)ように、子どもたちも だ〜い好きです。記録をつけることによって 意欲は増す と思います。わたしの場合は 読んだ冊数分のシールを出席帳に貼るようにしています。レッスン開始時に貸し出しタイムを設けて、読書記録帳のチェック、本の返却と貸し出しをおこないます。その際に 必ず 本の話題で一人一人とお話しする時間も持つようにしています。
子どもたち同士も 本の話題で結構盛り上がっています。前の週借りられなかった本を回してもらったりしています。

わたしがアドバイスできるとしたら、お決まりのものを ぼんと与えるよりも、選ばせてあげるというのがいいのではと言う所です。先生が これはおもしろい!といって推薦してあげると 借りて行く子は多いです。

CTPは教材としては良いとおもいますが、読書する本ではないのではないのではないかな。。なんていうとひんしゅくものですね。すみません。 

〉まずはどのようにしていったらいいのか、具体的にアドバイスをいただけると嬉しいです。

誰にも同じ本というのを 選択権をあげるというのがいいかなとおもいますが、どうでしょうか?


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.