理科クラブ:自然科学の入門書ありますか?

[掲示板: 英語で趣味を楽しむ -- 最新メッセージID: 1603 // 時刻: 2021/9/28(17:26)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[質問] 1568. 理科クラブ:自然科学の入門書ありますか?

お名前: 柊
投稿日: 2014/10/27(16:57)

------------------------------

皆さま、こんにちは。柊です。

実は科学をあまり知らないということに気がつきました。それで少し本を読んで勉強したいので、英語でも日本語でも良いのですが、面白い入門書を紹介してください。

今現在高校生なので、数学があまり高度だと困ります。YLが高い分には大丈夫です。

日本語では安斎育郎先生、日高敏隆先生、カール・セーガン博士、ホーキング博士など読んだことがあります。あとは動物園の飼育係の人のエッセイを、2,3人分読みました。ドーキンスの「盲目の時計職人」は、難しすぎてここ10年ぐらい本棚の奥でお休み中です。ガードナーも難しかったっけなあ。スティーブン・ジェイ・グールドは何となく合わなくて、読み進めることができませんでした。

特に知りたいのは、高校の区分で言うと物理と化学です。生物も知りたいですが、個々の動物についての本は結構読んだので、生物学とは何か、みたいな本が良いです。

カール・セーガン「The Demon-haunted World」と、Michael Shemer数冊は持っていますが、積ん読です。ただ今回は、そういう科学者が書いた非科学についての本ではなくて、科学についての本を教えて下さい。

というわけで、注文の多い柊でした。よろしくどうぞ。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1569. Re: 理科クラブ:自然科学の入門書ありますか?

お名前: オレンジ
投稿日: 2014/10/28(05:17)

------------------------------

〉皆さま、こんにちは。柊です。

柊さん、おはようございます。

〉実は科学をあまり知らないということに気がつきました。それで少し本を読んで勉強したいので、英語でも日本語でも良いのですが、面白い入門書を紹介してください。

僕は物理が専門なのですが、入門書はブルーバックスシリーズがいいと思います。数学を使わないで説明していることが多いので、ほとんど数学は必要ないか、高校数学でわかると思います。ちょっと背伸びすると、よくわかるシリーズがいいのではないかと思います。これは大学の教科書の参考書ですが、高度な数学を使わずに説明しているので、お勧めです。自然科学入門ではないですが、ブルーバックスの『心にしみる天才の逸話20』が僕のお勧めです。他には何かありましたが、思い出せません。

〉今現在高校生なので、数学があまり高度だと困ります。YLが高い分には大丈夫です。

〉日本語では安斎育郎先生、日高敏隆先生、カール・セーガン博士、ホーキング博士など読んだことがあります。あとは動物園の飼育係の人のエッセイを、2,3人分読みました。ドーキンスの「盲目の時計職人」は、難しすぎてここ10年ぐらい本棚の奥でお休み中です。ガードナーも難しかったっけなあ。スティーブン・ジェイ・グールドは何となく合わなくて、読み進めることができませんでした。

〉特に知りたいのは、高校の区分で言うと物理と化学です。生物も知りたいですが、個々の動物についての本は結構読んだので、生物学とは何か、みたいな本が良いです。

〉カール・セーガン「The Demon-haunted World」と、Michael Shemer数冊は持っていますが、積ん読です。ただ今回は、そういう科学者が書いた非科学についての本ではなくて、科学についての本を教えて下さい。

〉というわけで、注文の多い柊でした。よろしくどうぞ。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1570. Re: 理科クラブ:自然科学の入門書ありますか?

お名前: 柊
投稿日: 2014/10/30(12:50)

------------------------------

"オレンジ"さんは[url:kb:1569]で書きました:

〉柊さん、おはようございます。

オレンジさん、こんにちは。お返事ありがとうございますという返事が遅れてすみません。

〉〉実は科学をあまり知らないということに気がつきました。それで少し本を読んで勉強したいので、英語でも日本語でも良いのですが、面白い入門書を紹介してください。

〉僕は物理が専門なのですが、入門書はブルーバックスシリーズがいいと思います。数学を使わないで説明していることが多いので、ほとんど数学は必要ないか、高校数学でわかると思います。ちょっと背伸びすると、よくわかるシリーズがいいのではないかと思います。これは大学の教科書の参考書ですが、高度な数学を使わずに説明しているので、お勧めです。自然科学入門ではないですが、ブルーバックスの『心にしみる天才の逸話20』が僕のお勧めです。他には何かありましたが、思い出せません。

ブルーバックスというと、講談社ですね? 何冊か図書館で借りて読んだことがあります。

次に大きな本屋へ行ったときに探してみます。ありがとうございました。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1579. The Chemical History of a Candle はどうでしょう?

お名前: ミッシェル
投稿日: 2015/1/5(17:53)

------------------------------

柊さん、こんにちは。
ミッシェルです。

〉実は科学をあまり知らないということに気がつきました。それで少し本を読んで勉強したいので、英語でも日本語でも良いのですが、面白い入門書を紹介してください。

〉今現在高校生なので、数学があまり高度だと困ります。YLが高い分には大丈夫です。

こちらの質問に回答したかったのですが、良い本が思い浮かばず、ずっと頭の隅で出会いを待っていました。
たまたま別件で電磁誘導を調べていたら、良さそうな本を見つけました。

The Chemical History of a Candle
日本語だと「ローソクの科学」です。
1861年、Michael Faraday博士が書かれた、科学の児童書です。
ファラデーさん(知人にあらず)といえば、理系では知らない人はいないという有名人で、ファラデーの法則とか、電気物理学等において色々と偉大な発見をされています・・・が、それはいいとして。

ネットで無料で見られます。でも画像は見たいですね。
http://www.gutenberg.org/ebooks/14474

児童書といえど、YLはけっこう高そう。時代古いですし。
ミッシェルもまだ読んでいないので、ハズレだったらすいません。
忘れないうちに、お知らせしておきます。

ではでは。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1580. Re: ファラデーさん?

お名前: 柊
投稿日: 2015/1/8(07:49)

------------------------------

"ミッシェル"さんは[url:kb:1579]で書きました:
〉柊さん、こんにちは。
〉ミッシェルです。

ミッシェルさん、おはようございます。

〉〉実は科学をあまり知らないということに気がつきました。それで少し本を読んで勉強したいので、英語でも日本語でも良いのですが、面白い入門書を紹介してください。

〉〉今現在高校生なので、数学があまり高度だと困ります。YLが高い分には大丈夫です。

〉こちらの質問に回答したかったのですが、良い本が思い浮かばず、ずっと頭の隅で出会いを待っていました。

ありがとうございます。

〉たまたま別件で電磁誘導を調べていたら、良さそうな本を見つけました。

はあ、別件で。電磁誘導、興味おありなんですか?

〉The Chemical History of a Candle
〉日本語だと「ローソクの科学」です。
〉1861年、Michael Faraday博士が書かれた、科学の児童書です。
〉ファラデーさん(知人にあらず)といえば、理系では知らない人はいないという有名人で、ファラデーの法則とか、電気物理学等において色々と偉大な発見をされています・・・が、それはいいとして。

確か、西洋式こっくりさんが、無意識の腕の動きにすぎないことを証明した人ですよね?

〉ネットで無料で見られます。でも画像は見たいですね。
〉http://www.gutenberg.org/ebooks/14474

Gutenbergにあるんですか。

〉児童書といえど、YLはけっこう高そう。時代古いですし。
〉ミッシェルもまだ読んでいないので、ハズレだったらすいません。
〉忘れないうちに、お知らせしておきます。

いえ多分、名著だからわざわざGutenbergにあがっているのでしょうし。

ありがとうございました。

〉ではでは。

ではでは。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1581. George's Secret Key to the Universe

お名前: Ry0tasan http://tadoten.blog122.fc2.com
投稿日: 2015/1/10(08:18)

------------------------------

柊さん、みなさん、
ご無沙汰しています。

私は昨年の秋に 'George's Secret Key to the Universe' (Lucy Hawking and Steven Hawking) を読みました。
ホーキングの宇宙論を本にした冒険ファンタジーですが、
文章は英語圏の小学生むけです。
Magic Tree House の魔法を科学に置き換えた様な設定です。
本の中に沢山の囲み記事があり、
そちらだけを読むことも可能です。
(宇宙と科学についてです。カラー写真も豊富です。)

柊さんのリクエストにドンピシャの回答ではありませんが、
科学者の生活等も描写されており、
それほど苦労せずに、
面白く読めると思います。

Happy reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1582. Re: George's Secret Key to the Universe

お名前: 柊
投稿日: 2015/1/12(10:14)

------------------------------

"Ry0tasan"さんは[url:kb:1581]で書きました:
〉柊さん、みなさん、
〉ご無沙汰しています。

Ry0tasan、お久しぶりです。

〉私は昨年の秋に 'George's Secret Key to the Universe' (Lucy Hawking and Steven Hawking) を読みました。
〉ホーキングの宇宙論を本にした冒険ファンタジーですが、
〉文章は英語圏の小学生むけです。
〉Magic Tree House の魔法を科学に置き換えた様な設定です。

ふーむ、ホーキングの宇宙論は読みましたが、これも面白そうですね。

〉本の中に沢山の囲み記事があり、
〉そちらだけを読むことも可能です。
〉(宇宙と科学についてです。カラー写真も豊富です。)

それも面白そうですね。

〉柊さんのリクエストにドンピシャの回答ではありませんが、
〉科学者の生活等も描写されており、
〉それほど苦労せずに、
〉面白く読めると思います。

面白そうな本を、ご紹介いただき、ありがとうございました。

〉Happy reading!

Happy Reading♪


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.