Re: いらっしゃいませ〜!

[掲示板: 英語で趣味を楽しむ -- 最新メッセージID: 1603 // 時刻: 2021/9/28(16:57)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1537. Re: いらっしゃいませ〜!

お名前: 柊
投稿日: 2014/5/18(20:41)

------------------------------

いらっしゃいませ、faureさん。柊です。

今度でもすぐでも良いので、お好きな人やもの、フィクションorノン・フィクション、日本史で好きなタイプ(?)、革命が好きだとか戦国だとか平和な時代だとか、名君だとか暴君だとか、を教えて下さいね。

亀さんでもウサギさんでもカタツムリさんでも良いので、ゆっくり歴史の話をしたいです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1538. Re: いらっしゃいませ〜!

お名前: fauree1845
投稿日: 2014/5/19(09:06)

------------------------------

〉いらっしゃいませ、faureさん。柊です。

こんにちは。

〉今度でもすぐでも良いので、お好きな人やもの、フィクションorノン・フィクション、日本史で好きなタイプ(?)、革命が好きだとか戦国だとか平和な時代だとか、名君だとか暴君だとか、を教えて下さいね。

ノンフィクションで、古代ギリシア、ローマ帝国、中世の生活ぶり、ルネサンス、近代文化史、英米仏独の歴史全般、民族誌、地理誌等が好きです。要するに、歴史と人間、文化、地理がクロスオーバーするものも好きです。

〉亀さんでもウサギさんでもカタツムリさんでも良いので、ゆっくり歴史の話をしたいです。

歴史の参考書レベルの知識しかないので、入門書から宜しくお願いします。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1539. Re: いらっしゃいませ〜!

お名前: 杏樹
投稿日: 2014/5/19(23:00)

------------------------------

fauree1845さん、世界史クラブへようこそ。

以前はせっせと世界史クラブ向けのやさしい本を発掘していましたが、英語の本をあまり読まなくなったこともあって、最近の世界史クラブはほとんど柊さんに頼りっぱなしです。

〉ノンフィクションで、古代ギリシア、ローマ帝国、中世の生活ぶり、ルネサンス、近代文化史、英米仏独の歴史全般、民族誌、地理誌等が好きです。要するに、歴史と人間、文化、地理がクロスオーバーするものも好きです。

〉〉亀さんでもウサギさんでもカタツムリさんでも良いので、ゆっくり歴史の話をしたいです。

〉歴史の参考書レベルの知識しかないので、入門書から宜しくお願いします。

私が投稿した過去ログを紹介しておきます。できるだけやさしい本を紹介していますので、興味がありそうなものを探してみてください

[url:kb:491]


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1540. Re: いらっしゃいませ〜!

お名前: fauree1845
投稿日: 2014/5/20(04:29)

------------------------------

〉fauree1845さん、世界史クラブへようこそ。

ありがとうございます。

〉以前はせっせと世界史クラブ向けのやさしい本を発掘していましたが、英語の本をあまり読まなくなったこともあって、最近の世界史クラブはほとんど柊さんに頼りっぱなしです。

柊さん、凄いですね。

〉〉ノンフィクションで、古代ギリシア、ローマ帝国、中世の生活ぶり、ルネサンス、近代文化史、英米仏独の歴史全般、民族誌、地理誌等が好きです。要するに、歴史と人間、文化、地理がクロスオーバーするものも好きです。

〉〉〉亀さんでもウサギさんでもカタツムリさんでも良いので、ゆっくり歴史の話をしたいです。

〉〉歴史の参考書レベルの知識しかないので、入門書から宜しくお願いします。

〉私が投稿した過去ログを紹介しておきます。できるだけやさしい本を紹介していますので、興味がありそうなものを探してみてください

[url:kb:491]

まだ全部は見ていませんが、GRはやはり粗方読んでいたようです。お金と時間の関係上、それらの再読から始めたいと思います。

児童書シリーズ、面白そうですね。早くも興味が湧いてきました。

少しずつ、自分のペースで進んでいければと思います。

因みに、背景知識がなくても読めるヨーロッパ系歴史小説のペーパーバックのオススメはありますか?

ゆっくり紹介して頂いた本は読みたいですが、ペーパーバックにも興味アリです。

宜しくお願いします。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1541. Re: と、言われると

お名前: 柊
投稿日: 2014/5/20(17:54)

------------------------------

faureさん、こんにちは。乱入柊です。

〉因みに、背景知識がなくても読めるヨーロッパ系歴史小説のペーパーバックのオススメはありますか?

と、言われると、私からはJean Plaidyの賛辞しか出てきません。すごく歴史に忠実で、それでいて人物も活き活きしていて。一度、エリザベス1世の小説で年表を作ったことがあります。作れました。お薦めはやっぱりTudor朝シリーズですね。フランス(Medici Trilogy, French Revolution)もスペイン(Isabella and Ferdinand Trilogy)もイタリア(Lucretia Borgia)もあります。

あとは、Philippa Gregoryが人気ですが、私はあまり好きではないです。ただ、一般の歴史ファンではない方も読めるようなので、背景知識はいらないのではないかと。

Michelle Moranもいいですね。ヨーロッパ系というと、ナポレオンの2人目の皇妃のThe Second Empressとフランス革命のMadame Tussaudしかないですけど。あ、ギリシャも入れて良いならCleopatra's Daughterがすごくお薦めです。

Norah Loftsも、特に、The Concubineは良かったですし、Sarah A. HoytのNo will but hisもわかりやすかったです。

C. W. Gortnerもいいですね。The Confessions of Catherine de Medici(イタリアのメディチ家出身、フランス王妃・王母)が、特に。スペイン系らしく、スペインものもありましたね。

あとは恋愛要素が入ってくる、Sandra WorthのThe Rose of Yorkですね。悲恋ですけど。

最近歴史小説は人気なので、あまり歴史に詳しくない作家さんも参戦していて、玉石混淆の石の方が増えてきました。1つ流行ると、同じ人物で次々別の作家さんが書いたり。Margaret Campbell Barnessのような復刊ものは、はずれにくいですが。Jean Plaidyも復刊されたのは最近ですね。それを考えると、手に入りやすくなるのは良いのですが……。

グチになってしまいました。では、この辺で。

上記の小説は何も書いていないものはイギリス(と言うか、イングランド)が舞台で、全部書評はあげてあります。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1542. Re: と、言われると

お名前: fauree1845
投稿日: 2014/5/20(20:27)

------------------------------

〉faureさん、こんにちは。乱入柊です。こんにちは。語数制限の為、部分レスです。

〉〉因みに、背景知識がなくても読めるヨーロッパ系歴史小説のペーパーバックのオススメはありますか?

〉と、言われると、私からはJean Plaidyの賛辞しか出てきません。すごく歴史に忠実で、それでいて人物も活き活きしていて。一度、エリザベス1世の小説で年表を作ったことがあります。作れました。お薦めはやっぱりTudor朝シリーズですね。フランス(Medici Trilogy, French Revolution)もスペイン(Isabella and Ferdinand Trilogy)もイタリア(Lucretia Borgia)もあります。チューダー朝も良いですね。

〉Michelle Moranもいいですね。ヨーロッパ系というと、ナポレオンの2人目の皇妃のThe Second Empressとフランス革命のMadame Tussaudしかないですけど。あ、ギリシャも入れて良いならCleopatra's Daughterがすごくお薦めです。

〉Norah Loftsも、特に、The Concubineは良かったですし、Sarah A. HoytのNo will but hisもわかりやすかったです。

〉C. W. Gortnerもいいですね。The Confessions of Catherine de Medici(イタリアのメディチ家出身、フランス王妃・王母)が、特に。スペイン系らしく、スペインものもありましたね。
好きなものが沢山ありそうです。

〉最近歴史小説は人気なので、あまり歴史に詳しくない作家さんも参戦していて、玉石混淆の石の方が増えてきました。1つ流行ると、同じ人物で次々別の作家さんが書いたり。Margaret Campbell Barnessのような復刊ものは、はずれにくいですが。Jean Plaidyも復刊されたのは最近ですね。それを考えると、手に入りやすくなるのは良いのですが……。
選ぶのは難しいので、ガイドして頂けると助かります。
〉グチになってしまいました。では、この辺で。
好きな分野に関しては賛辞もグチも出ますよね。
ここで語数制限の限界が来てしまいました。ので、私もこれにて失礼します。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.