Re: 初心者のための世界史クラブ〜児童書編Part5〜

[掲示板: 英語で趣味を楽しむ -- 最新メッセージID: 1603 // 時刻: 2022/8/16(17:08)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

462. Re: 初心者のための世界史クラブ〜児童書編Part5〜

お名前: ヨシオ
投稿日: 2005/9/8(22:33)

------------------------------

杏樹さん、こんにちは。ヨシオです。世界史クラブには初めてです。よろしく。American Girlsシリーズが
取り上げられていたので、来てしまいました。
わたしは、Felicityシリーズを読みました。アメリカ独立前夜の時代の少女です。
なんでも、Englandが一番という友達のお姉さんとか、義勇軍に参加したがる住み込みの少年。
独立戦争前のアメリカの雰囲気が垣間見られます。もっと、違った時代のシリーズを
読んでみたいですね。

以下は、以前、読んだときのレビューです。

○Meet Felicity / Valerie Tripp / L3
The American Girls Collectionの第1巻。1774年、Felicityは、VirginiaのWilliamsburgに住む。彼女の父親は
手広く商店を経営している。Felicityは、家でお手伝いをしているより、父の商店を手伝う方が大好き。ある日、
店に来たお客から、Mr. Nyeが古い馬を死なせたので、新しい馬を手に入れたとの話を聞く。Felicityは馬が大好
き。Mr. Nyeに新しい馬も手荒く扱われているのを見て憤慨するが。
この時代の少女は馬に乗れるのかと驚いた。巻末に、その当時の農場や服装、食べ物の資料が付いていて興味深い。
○Felicity Learns a Lesson / Valerie Tripp / L3
The American Girls Collectionのひとつ。1774年、Felicityは、VirginiaのWilliamsburgに住む。彼女の父親は手広く商店
を経営している。ちょっとおてんばなFelicityは、LadyとなるためのLessonを受けることになった。一緒にLessonを受けるの
は、Englandから来たCole姉妹。姉のAnnabelleは、何でもEnglandが一番と言って植民地を馬鹿にする。Felicityは、おとな
しくLessonを受けられるでしょうか?
独立戦争前の米国。Tea Party事件があった時代。この頃の女性は、教育といったら、良い家庭を築くための習い事で、学校
に行ってGreekやLatinを学ぶのは男性だけだったらしい。よく映画で、昔の英国の家庭で女性がStitchery(Needlework)をし
ているのを見るが、これは女性の教養のひとつなのだな。
○Felicity's Surprise / Valerie Tripp / L3
The American Girls Collectionの第3巻。1774年、Felicityは、VirginiaのWilliamsburgに住む。植民地と英国
との間でだんだんと緊張が高まる。Christamsも近いある日、FelicityはRoyal PalaceからDance Lessonへの招待
状を受け取った。友達のElizabethと一緒に招待されたのだ。有頂天になるFelicity。でも、いつものBrown Gown
ではやぼったい。新しいGownが欲しいが。
Christmasの準備や、Felicity達の衣装が興味深い。Christmastideは、New Yearの6日まで。Christmasは大人達の
社交が主で、現在のようなGiftの交換はなかったらしい。
○Happy Birthday, Felicity! / Valerie Tripp / L3
The American Girls Collectionの第4巻。1774年、Felicityは、VirginiaのWilliamsburgに住む。春になり、
Felicityの誕生日が近づいてきた。いつものレッスンに行った時、Annabelleが引いていたGuitarがうらやましく
てならない。そんなおり、お祖父さんがやってくる。嬉しいが、お祖父さんはRoyalist。英国に忠誠を誓っている。
Benとうまく行くか心配だ。
お祖父さんからお祖母さんのGuitarを譲って貰って嬉しいFelicity。だがElizabethの家で、大変なことを立ち聞き
してしまった。英国と植民地との対立はより高まる。今回もFelicityが大活躍。でも本当は、この時代の女の子に
は、こんなことは許されないと思うけど…。
○Felicity Saves the Day / Valerie Tripp / L3
The American Girls Collectionの第5巻。1774年、Felicityは、VirginiaのWilliamsburgに住む。夏はいつも、
お祖父さんのKing's Creek Plantationに行って、川や農園で遊ぶ。ただし、お客様とDinnerに同席して、堅苦しい
食事をしなければならない時もある。そんな時、Mr. Wentworthがつれてきた馬の中に、なんとあのPennyがいたの
だ!Plantationでの夏の日々は楽しい、でも、WilliamsburgにいるはずのBenに、ある出来事が起こった。
Pennyに乗ったFelicityの楽しい様子がよく分かる。でも、大人の世界ではだんだんと独立運動が強くなってくる。
教科書では単なる出来事としてしか見ていなかったが、こうやってFelicityの世界で見てみると、とても興味深い。
○Changes for Felicity / Valerie Tripp / L3
The American Girls Collectionの第6巻。1774年、Felicityは、VirginiaのWilliamsburgに住む。冬に入り、
お祖父さんがやって来た。馬のPennyの様子を見て、お祖父さんは、春には子馬が生まれるだろうと知らせた。しか
し、嬉しいことばかりではない。英国と植民地との対立が深まり、友達のElizabethの父はRoyalistというだけで
牢屋に入れられた。ただ、Felicityにとっては、もっと悲しいことが待っていた。
6冊を読んで、この時代の植民地時代の米国の様子が垣間見られた。そして、Felicityが成長していくことが楽し
かった。

▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.