Re: 初心者のための世界史クラブ〜児童書編Part4〜

[掲示板: 英語で趣味を楽しむ -- 最新メッセージID: 1603 // 時刻: 2022/8/18(16:42)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

435. Re: 初心者のための世界史クラブ〜児童書編Part4〜

お名前: 杏樹
投稿日: 2005/7/13(23:33)

------------------------------

日向さん、こんにちは。

〉〉まず、世界史を知るには人物から入るのも一つの方法です。歴史的事実を並べられるよりも、一人の人物がどんな人生をたどったかを読む方が面白いということはよくあります。

〉日本語では伝記ものが大嫌いだったのですが、OBW2の「Henry Vlll and His Six Wives」で、な〜んだ、面白いじゃないかっ!と価値観を覆えされました。

これとOBW1の「Mary Queen of Scott」でそういう感想を持つ人は多いですね。

〉〉●FAMOUS PEOPLE FAMOUS LIVES (Franklin Watts出版)

〉〉レベル2ぐらいの薄い本です。ほのぼのした感じの、ちょっぴりマンガっぽいイラストがたくさん入っていて、楽しい雰囲気で読みやすいです。短いのでよく知っている人なら少々物足りないかもしれませんが…。

〉〉「William Shakespeare」(1670語)
〉〉シェイクスピアはどのようにして劇作家になったのか、とか家庭生活などがわかります。子沢山で家の中がひっくり返ってるイラストなども楽しいです。
〉〉当時の舞台は吹きっさらしだったんですねえ。

〉映画「恋に落ちたシェイクスピア」にあった舞台ですよね。青天だったのでホンマかいなと思っていたのですが、MTHでも同じ造りになっていたので、びっくりしました。

そうでしょー?
でも当時は電気がなかったから、照明の関係で屋外のほうが良かったのでしょう。

〉〉「Wolfgang Amadeus Mozart」(1327語)
〉〉モーツァルトは子どものときから並外れた音楽の才能がありました。その神童ぶりを見てカツラが飛んでるおじさんもいます。大きくなってザルツブルクの大司教に雇われますが、嫌われて追い出されます。ウィーンに移ったモーツァルトは大人気。しかし生活は楽にならず…。
〉〉モーツァルトの楽譜には書き損じ、書き直しが一つもないという逸話も紹介されています。最後に当時のピアノが紹介されていますが、ペダルがひざの位置にあったとは。

〉あのペダルって、ものすごく使い難そうです…本物を見てきましたが…
〉余談ですが、かつて家にあったオルガンに、強弱を付けるためのバーがついていました。似たようなところに付いていたので、弾きにくいったらありゃしませんでした。

日向さんは実物を見たんですね。私は絵をぱっと見て間違いじゃないかと思いました。それで文を読んでみると…びっくりしました。

〉〉「Alfred the Great」(1144語)
〉〉この人は知っている人は少ないと思います。
〉〉9世紀、イギリスはいくつもの国に分かれていました。アルフレッドはその中のWessexという国の末の王子として生まれます。当時のイギリスは北欧のバイキングの侵略・略奪に悩まされていました。アルフレッドは兄の死によって国王となります。そして襲ってくるバイキングと戦うことになります。しかしある時急な襲撃によって逃げ出します。そしてあちこちさまよいますが、彼の素性を知らない農家のおかみさんから役立たず呼ばわりされてほうきで叩かれたりします。「どこがGreatやねん」と思ってしまいます。
〉〉しかしそんな逃亡の日々にも終わりを告げ、偉大な王となる日が…。

〉アルフレッド王という名は聞いたことがありますが、ほうきで叩かれるなんて、知りませんでした。

あんまりそこを中心に読むのは間違ってるとは思いますが…。

〉〉このシリーズはたくさんの人が取り上げられています。ただ、アマゾンで探すと品切れのときもありますが…。興味のある人、名前だけしか知らない人など、適当にみつくろって読んでみてはいかがでしょうか。
〉〉シリーズ一覧から拾って見ます。
〉〉Hans Christian Andersen(アンデルセン)
〉〉John Logie Baird(誰?)
〉〉Alexander Graham Bell(電話を発明したアレクサンダー・グラハム・ベル。エジソンの本にも登場します)
〉〉St Bernadette(フランスで聖母マリアを見た奇蹟の少女、ルルドの聖ベルナデット。「ルルドの泉」は癒しの聖地として有名)
〉〉Boudicca(イギリスでローマ軍に抵抗したケルトの女王)
〉〉Louis Braille(誰?)
〉〉Julius Caesar(ユリウス・カエサル、もしくはジュリアス・シーザー)
〉〉William Caxton(誰?)
〉〉Winston Churchill(チャーチル首相)
〉〉Cleopatra
〉〉Marie Curie(キュリー夫人)
〉〉Roald Dahl(すでに歴史上の人物…?)

〉ええーっ び、びっくりです。でも、それだけの功績をすでに残しているということですよね。

ジョン・レノンも入ってますから、必ずしも「偉人」「歴史上の人物」というわけではないようですが、こういったラインナップに入るほどの人なんですね。

〉今回も、やさしいシリーズをありがとうございます。
〉今は、未読本の片付けて手一杯ですが、ひと段落したら「誰?」な人々の本を読んでみたいと思います。

お役に立てればうれしいです。

〉ではでは〜♪

それでは〜。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.