Re: 多読と同じことが色々です

[掲示板: 英語で趣味を楽しむ -- 最新メッセージID: 1603 // 時刻: 2022/6/27(23:07)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

351. Re: 多読と同じことが色々です

お名前: ako
投稿日: 2004/11/29(01:45)

------------------------------

杏樹さん、こんにちは。

同日のすばやいご返答投稿をいただきまして、ありがとうございます。

〉〉歌を歌うのが大好きなakoです。
〉そうだったんですか。それでカラオケがどうのと…真剣だったんですね。

いつぞや般若心経もカラオケがあるとの話でしたね。
まだ見つけていませんでした。
次の機会があったら、チェックします。

〉私も歌うのはまあ好きですが、そんなには・・・。

トイレでまで歌うのは、相当にご機嫌の時です。

〉〉そういう店では、カラオケで歌いたい人はリクエストを出して、1曲ごとに規定のお金を出す、という面倒なことになっています。
〉〉カラオケボックスに慣れた身では、もはや考えられない時代となりました。

〉そんな時代もありましたねえ。私は「歌詞カード」も知っている…。

♪そんなぁ〜時代も〜ああーったねとー(…とまぁこのようにすぐ歌が出てしまいます)
ところで「歌詞カード」ってどんなものでしたっけ?

〉〉あとは上司や接待相手の人のリクエストにあわせて、山口百恵や明菜・聖子。

〉そうですね。そう言う状況では周りに合わさないと。

当時は、歌うことが好きでもないのに、仕事の付き合いだから、ということで無理やりつき合わさせられる、みたいな面がありましたね。

私は、基本的には演歌でも何でも、歌うこと自体は好きなので、それほど苦痛ではなかったですが、
嫌いなのに断れない、という立場の人は、ほんとに気の毒でした。
今では、カラオケは、ホントに歌うことが好き、という人としか行かないようにしています。

〉〉全部歌えるようになりたいよ〜〜、と、贅沢いうようになりました。

〉そのころはそれが「贅沢」だったんですね。まあ、私も英語がわかるようになりたいなんていう野望はあきらめてましたけど。

そうなんです、諦めていた時代がウソのようです。

杏樹さんも、SSSとの出会い以来、その野望を諦める必要がなくなったんだから、人生、どこで何が変わるかわからないものですね。
諦めないでいいどころか、指輪読破、世界史児童書編など、すでに実現したこともあるわけで、効果実証を地で行かれています。

〉カラオケの多読効果!
〉これは初めての報告ではないでしょうか?
〉よく考えれば、多読で英語がわかるようになれば、洋楽だって楽しめるようになるのは考えられることですね。
〉歌詞がわかれば楽しさも倍増!

日本語の歌でも、とにかくメロディで曲を気に入る、というパターン中心だったからだと思います。日本語でも、歌詞の内容をあまり意識してなかったような気がします。

カラオケでやさしい英語に触れる場合の長所として、画面の字が大きい、易しい英語歌詞の繰り返しが多い、単語自体はそれほど難しくない、等の点があると思いました。

(ただし、1個1個は簡単な単語なのに、文になるとさっぱりわからないものが結構あるので、それが「飛ばし」です(笑)

〉「飛ばし慣れ」も大切な要素なんですね。

「わからないところは飛ばす」という考え方に慣れたせいか、
部分的にわかるところだけでも、見ようとするようになったんです。

カラオケでは、曲がどんどん進むので、歌詞も次々と次へ行ってしまいますよね。
以前は、意味を読もうとしても、どうせ間に合わないから、ちょっとわからないところがあると、もういいや、どうせわかんない、と決め込んでたようです。

〉ストーリーになってる歌か〜。

そうなんです〜 だいたいは失恋の内容です。
こないだ、Last Christmas I gave you my heart, but the very next day you gave it away,,,,,なんていうのを歌いましたが、何も次の日にフラなくたってねぇ… しかもメロディは明るい曲なんです。厳しい〜

それとか、The hardest thing I've ever done is keep believing. って、大事な好きな人なのに、信じられなくて別れてしまって今はとても後悔している歌だったり、Hold me now, it's hard for me to say I'm sorry. なんていう歌詞も、言葉ではごめんなさいって言えないんだけれど、謝りたい気持ちはたっぷりあって、ただ黙って抱きしめてほしい〜〜みたいな気持ち、うるうる〜

むかしはそんな意味も考えず、速いところをメロディにあわせて言うのが精一杯でしたが、こうして改めて意味のある言葉として読むと、感動〜 もう何十回も歌っているお気に入りで、つい熱く語ってしまいました(^^; ゴメンナサイ

〉私は洋楽はほとんど知りませんが、akoさんはどんな歌を歌っているんでしょう?

メロディ優先と言いましたが、バラードが好きなんです。
カーペンターズやビートルズの有名どころや、セリーヌ・ディオン(映画タイタニックの歌の人)やダイアナ・ロス、ホイットニー・ヒューストンなどポップスで、一人の歌手で2曲も知ってればいいほう、という程度です。
あとは「愛と青春の旅立ち」とか「エンドレスラブ」みたいな映画で有名なものです。洋楽に詳しい世界からしたら、ぜんぜん知らないほう。
日本語も竹内まりやとかハイファイセットが好きです。

杏樹さんには、今度、ミュージカルのお気に入りを伺いたいと思います。
このジャンルで浮かぶ曲は、キャッツのメモリーくらいです。これからどんどん開拓したくなってきました。

〉akoさんの多読の経過を見てると「進化」という言葉が浮かびます。体質そのものが変化しているような。カラオケでまたひとつ進化の過程をステップアップしたみたいですね。
〉それではHappy Singing!

何と言って御礼を申し上げたらいいか…背中を押していただく言葉をいただいてありがとうございます。
「進化」なのかどうかは、自分ではわかりませんが、
SSSと出会ってからの自分と英語との関係は、とにかく「大変化」です。
それも、とてもいい方向の変化です。

ご返答ありがとうございました。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.