Re: 理科クラブ:自然科学の入門書ありますか?

[掲示板: 英語で趣味を楽しむ -- 最新メッセージID: 1603 // 時刻: 2021/12/9(00:25)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1569. Re: 理科クラブ:自然科学の入門書ありますか?

お名前: オレンジ
投稿日: 2014/10/28(05:17)

------------------------------

〉皆さま、こんにちは。柊です。

柊さん、おはようございます。

〉実は科学をあまり知らないということに気がつきました。それで少し本を読んで勉強したいので、英語でも日本語でも良いのですが、面白い入門書を紹介してください。

僕は物理が専門なのですが、入門書はブルーバックスシリーズがいいと思います。数学を使わないで説明していることが多いので、ほとんど数学は必要ないか、高校数学でわかると思います。ちょっと背伸びすると、よくわかるシリーズがいいのではないかと思います。これは大学の教科書の参考書ですが、高度な数学を使わずに説明しているので、お勧めです。自然科学入門ではないですが、ブルーバックスの『心にしみる天才の逸話20』が僕のお勧めです。他には何かありましたが、思い出せません。

〉今現在高校生なので、数学があまり高度だと困ります。YLが高い分には大丈夫です。

〉日本語では安斎育郎先生、日高敏隆先生、カール・セーガン博士、ホーキング博士など読んだことがあります。あとは動物園の飼育係の人のエッセイを、2,3人分読みました。ドーキンスの「盲目の時計職人」は、難しすぎてここ10年ぐらい本棚の奥でお休み中です。ガードナーも難しかったっけなあ。スティーブン・ジェイ・グールドは何となく合わなくて、読み進めることができませんでした。

〉特に知りたいのは、高校の区分で言うと物理と化学です。生物も知りたいですが、個々の動物についての本は結構読んだので、生物学とは何か、みたいな本が良いです。

〉カール・セーガン「The Demon-haunted World」と、Michael Shemer数冊は持っていますが、積ん読です。ただ今回は、そういう科学者が書いた非科学についての本ではなくて、科学についての本を教えて下さい。

〉というわけで、注文の多い柊でした。よろしくどうぞ。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.