魔法も大変

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/1/18(04:20)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12232. 魔法も大変

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/6/4(01:27)

------------------------------

ペギー双葉山さん、またまたこんばんは。

〉〉あれはすごいブームになりましたねえ。実は私もスプーンや時計を持ってテレビの前に座ってた…。

〉 ネットで検索していたら、
〉 「1974年に矢追純一氏がユリ・ゲラーを呼んで、
〉  TV・雑誌等で一大超能力ブームが起きた」

〉 と書いてあった・・UFOで有名だった方ですよね。。

へぇ〜、へぇ〜。

〉 
〉 
〉〉〉〉ゲームだと人間でも魔法使えますよ〜。
〉〉〉 それは邪道だ〜
〉〉邪道だなんて、どうしてですかー。

〉 なんていうか、 
〉 やっぱり、人間は魔法が使えない、という制約があって、
〉 だからこそ努力する、というストーリーが好きなんですね。
〉 巨人の星世代ですから・・・
〉 (あ、魔球はどうしよう・・)

ふっふっふ。
ファンタジーを甘く見てはいけません。魔法が使えるということは「何でもできる」のとは違うんですね。
またまた中山星香ですみませんが、こういうセリフがあります。
「魔法使いへの道は他の誰も行ったことのない青い闇の国へ、ただ一人旅立つようなものだ。
行きつける者は数少なく、無事に帰ってくる者はもっと少ない」
それだけ魔法使いになる、ということは大変なことなんです。

それに魔法が使える世界、というのはそれだけ恐ろしい魔力を持った存在とかドラゴンのような怪物とか出てきますので、そういったものと戦うためには魔法を習得するのが重要なんです。また、正しい魔法を使わないと、魔物が現れたり取りつかれたりとんでもない事件が起こったりしますし、大変なんですよ。手かざしで人を治療することもありますが、力の加減を間違えると魔力・体力を消耗して自分がぶっ倒れることもありますので気をつけなくてはいけません。
ヘタに魔法をかけたら元に戻らなくなって大変…というネタもよくあります。Mr Majeikaなどもそうですね。魔法を使わないように気をつけているのに、つい使ってとんでもないことが起こります。(多読につながる話ができた!)

SFも超能力者が万能みたいに書かれるより、迫害されたり他の人にない力を持っていることで悩んだりします。
超能力にしろ、魔法にしろ、人より優れた力というものは必ずしも「なんでもできる」「なんでもうまくいく」ことではない…という捉え方が多いような気がします。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12236. 上↑のとまとめレス

お名前: marin
投稿日: 2004/6/4(23:21)

------------------------------

ペギーさん、杏樹さん、こんばんは。 marinです。

上と一部重なってるのでこっちにまとめて書きますね。

〉〉しかし、ペギーさん、ユリゲラーにこだわりますね〜。
〉〉TVの前で壊れた時計を握り締めたクチですか?(^^

ペ〉 まさか、そんなことするわけないでしょ。

杏〉あれはすごいブームになりましたねえ。実は私もスプーンや時計を持ってテレビの前に座ってた…。

やったのは杏樹さんでしたか(^^

〉 私がやったのは、10センチくらいのピラミッドの中に、
〉 壊れた時計を入れておいて、動き出すかどうか確かめただけ。

これ結果どうなりました? 実は私もやってみたいと思ったのですが(^^;
ピラミッドの模型?作るの面倒なのでやめました。

〉 それと、☆ 川 □ ○ を書いた紙を机の上に裏向きに並べて、
〉 当てられるかどうか、やってみただけ。

これはやったな〜。透視実験だけでなく、姉とテレパシー実験もしました(笑)

〉〉〉聖徳太子とか。
〉〉〉<これは日出る処の天使の読みすぎ(^^;

〉確かに…あの厩戸王子は超能力者でしたねえ。もちろん、作品の中では「超能力」という言葉は出てきませんが。

良かった〜。ちゃんと知ってる人がいた〜。聖徳太子と書くより、厩戸王子と
書いた方がわかりやすかったのかも。

〉 超能力について
[url:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E8%83%BD%E5%8A%9B]

基本的には、やっぱり明確な区別はないんですね。

〉ヘタに魔法をかけたら元に戻らなくなって大変…というネタもよくあります。Mr Majeikaなどもそうですね。魔法を使わないように気をつけているのに、つい使ってとんでもないことが起こります。(多読につながる話ができた!)

〉SFも超能力者が万能みたいに書かれるより、迫害されたり他の人にない力を持っていることで悩んだりします。
〉超能力にしろ、魔法にしろ、人より優れた力というものは必ずしも「なんでもできる」「なんでもうまくいく」ことではない…という捉え方が多いような気がします。

魔法や超能力でお手軽解決って話もありますが、たしかにそうでない話の方が多い
気もしますね。魔法や超能力をきちんと説明してる話(背景とか、その能力とか)では、
万能という形では書かれてない、そんな感じがしますね。

ではでは。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.