TIMEは、高嶺の花か!?

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/6/15(21:47)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[報告] 11945. TIMEは、高嶺の花か!?

お名前: Yoshi
投稿日: 2004/5/16(19:13)

------------------------------

タドキストの皆さん、お久しぶりです。
Yoshiです。 最近は、あまりPBを読んでいないのですが、
先週にNICOLAS SPARKS の ″A WALK TO REMEMBER″を
年柄にもなく読みました。もう涙ぼろぼろになりました。
これって、おきまりのパターンらしいのですが、
わかっていても、もういい大人のくせに、やっぱり涙がとめども
なく流れてきました。ひさしぶりに感動でした。

前置きは、このぐらいにして...
先日、S先生にTIMEの定期購読を始めたことを申し上げましたら、
ぜひ様子を聞かせて下さいな、といって下さいました。
(NewsWeekではなくですが...!?)
ただ、自分自身うまく様子を伝えられるだろうか?
TIMEは、おもしろく、かつタドキストの方たちなら十分読めるって
ことを、表現できるだろうかとあまり自信がなくて、
いままで書けずにいましたが、今回ちょっと勇気を出して
書いてみる事にしました。
すでに、もうタドキストの方々の中には、TIMEやNewsWeekを自由に読める
方々もたくさんいらっしゃるのではと思います。
そんな中、私のようなものが、TIMEについて語るのもなんか恥ずかしい
ところもあるのですが、そこのところはご容赦ください。
私自身、TIMEをはじめて読んだのは、いや観たのはと言ったほうが良いかも知れません、かれこれ20年以上前の学生のときになります。
当時、"速読の英語"だったか"TIMEを読む"だったか、今はもう家にその本を
探しましたが見当たらないので定かではありませんが、その本に触発されて
読み始めましたが、なにしろ、読むのがたいへんで...
未知の単語にすべて赤のボールペンで線を引いて英和辞書
で調べ、訳語を書いていくが、記事のほとんどがもう真っ赤になって、
読むのが苦行そのもので、結局続けられませんでした。
やっぱり、TIMEは高嶺の花かとあきらめてしまいました。

でも、今度は違った、なぜなのか...ここが上手く書けないのですが、
今で多読を始めて、500万語くらいもう読んだことになりますが、
多読三原則に従って、TIMEも辞書をまったく引かない、面白くない記事は
読まないというようにして読んでると、読めるんです、ほんとに
気持ちいいくらい。(ちょっとオーバーか...!?)
TIMEと僕の間にあった高ーい壁がくずれて、むしろ英字新聞よりも、
わかりやすいです!!
なぜなら、今写真週刊誌みたいなのが、日本にもありますが、写真や
イラスト、図解がとても多い雑誌なんです。
なので、内容の検討がつけやすい。(絵本と同じ効果がある。)
昔のTIMEもこんなだったかな...と思い出せないのですが、
今のTIMEの方がはるかに写真やビジュアルなものが多くなっていると
思われます。
それと、生の英語だから、タドキストにとってはなじみの単語がかえって
多いように思われます。学生の時は、大学受験の後でもあり、生の英語にふれていなくて、いきなりTIMEだったので、知らない単語ばかりだったのだろうと推測されます。だからかえって多読してるほうが″なじみの語彙″に
出会うのが当たり前なんですね。

TIMEという雑誌は、それでいてとても格調高い英語で書かれていると言われています。残念ながら今の僕には、ほんとに格調高いのかどうかを判断する
すべも能力もないですが、新聞よりももうひとつ突っ込んだ記事が書いてあることはわかります。うわべだけでなく、真実を書こうとする姿勢があるように思われます。

TIMEでは、その週の最も注目すべき記事を″COVER STORY″と読んで、
多いときには20ページ以上も総ページが60ページ強くらいなので
その3分の1以上をそのテーマに割いて、強力な分析記事を書いたりします
が、新聞の紹介程度の記事であきたらない方には、なかなか面白いと思います。またこのカバーストーリーについて、大体一ヶ月後くらいかな...に
TIMEの一番前あたり″LETTERS"のコーナーに各国の読者からよせられた
生の意見をそのカバーストーリーについてを中心に載せています。
ここには、ほんといろんな意見が載っていて、僕なんかも"ブッシュ大統領"
が、一般にアメリカ国民の間ではどのような印象で捉えられているかという
ことを、ここの記事ではじめて知りましたし、イラク問題については、ほんとに様々な意見があり、自分自身深く考えさせられたりしています。

また、タドキストにとっては、うれしい記事もたくさんあるのです。
たとえば、MOVIEのコーナーが、最近とくに増えてきていますが、
1月頃には、指輪の映画の記事が2ページくらい割いて載ってたし、
4月12日号にRELIGIONで"Why Did Jesus Die?"
という記事があったのですが、そこにC.S.Lewisの"ナルニア国物語"のことが載っていて、次のように書かれています。

C.S.Lews,the Christian thinker and author of Narnia series,left,was not a doctrinaire exemplarist, but the lion Aslan, who stood in for
Christ, was clealy a figure to be emulated.
(左にナルニアの本の写真 米版合本の本です。)

なるほど、アスランが、そういわれてみれば、そういう役割を果たして
いるような気もします。

など、カバーストーリーが、少々難しければCULTUREのコーナー特に、
先ほどのMOVIEのカテゴリーの記事は面白いのが多いし、BOOKSのコーナー
これは毎週はないようですが、で今度読見たい本を見つけたりもできる
し、TIMEだからといって、政治経済のおかたいものばかりではなく、
けっこうくだけた内容の記事もあります、例えば、1月19日号の
カバーは、"How your LOVE LIFE KEEPS YOU HEALTHY" ちょっと
昔のTIMEでは特集しなっかた内容かな...?みたいなのもあります。

また、ちょっと気になっていたが、よくわからなかったことが、急に
わかったりもします。
英字新聞で、"MARTHA STEWART"という女性の写真をみて、きれいな
中年女性だなーってくらいで記事を見ていたのですが、どうやら株のインサイダー取引で、裁判になってるらしいことしか書いていなくて、しかし、
インサイダー取引なら過去アメリカでは結構問題になっていても、
これほど大きくは取り上げられてはいなっかたように思うし、なんで
またこんなにも大きな問題になっているんだろうと思っていたら、
TIMEに5ページにわたり取り上げられ、詳細に彼女の盛衰の歴史が
記載され、なぜここまでの大問題に発展するのかが、分析されていました。
この人、アメリカのカリスマ主婦だったのですねー。全然しらなかった。

すいません、いつもの調子でなにを書いているのかわからなくなってきました。

とにかくTIMEは、タドキストにとっては、高嶺の花なんかじゃありません!!
皆さん、TIMEを読んで、街に出ましょう。
きっとかっこいいですよ!!
TIMEが読めるなんて、すごいって知ってる人なら思うはずだから!!
でも読めるんだな、これが!! って言ってやりましょう。

まだまだ書きたい事はいっぱいありますが、今日はこの辺で失礼します。
ではでは、HAPPY READING!!
ではなくて、今日はTIMEだけに HAPPY TIME!!
なんてね...!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11946. Re: TIMEは、高嶺の花か!?

お名前: ひたすら
投稿日: 2004/5/16(21:33)

------------------------------

YOSHIさん、こんばんは

私にとってもTIMEは以前は確かに高嶺の花でした。
でも、最近は高尾山とは言わないまでも
富士山くらいにはなったかもしれません。
(やっぱり大変だけど、特別な訓練はいらない山ですよね)

私自身は根性なしなので、
定期購読せず(編集部の皆さんごめんなさい)
Webで興味が有るのを拾い読みしています。
だって、読まないで、たまると自己嫌悪なんですもん。
そのほかに
New York Times,
Economist
USA Today
fortune
Business Week
も気になったとこだけアウトプットして読みます。
読みたくなかったら、捨てます。
最近さぼり気味ですが。

Wall Street Journalだけは
購読料を払っています。

最初は読めないと思っていたけど、
ここ2,3年でぼちぼち読めるようになりました。
でも、それって、たぶん、読めないと思っていたから、
読めなかったんだと思います。
多読をして、少しずうずうしくなったので、
読めるようになったのかも。

YOSHIさんがおっしゃるように
読めるので、読んでみてください。

ところで、マーサ・スチュワートが
カリスマ主婦なのは有線放送で
彼女の番組を見ていたので知っていましたが、
彼女が既に60を超えているのを知ったときは
驚愕しました。
確かに主婦だった人が事業を興すのですから、
足し算するとそのくらいでないと答えが合わないのですが、
おっとーって思いました。
横道にそれましたが・・・・

YOSHIさんがおっしゃるように、
かっこもついて、一石二鳥。
TIMEおすすめです。

ではでは


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[賛成] 11947. Re: TIMEは、高嶺の花か!?

お名前: 酒井@SSS
投稿日: 2004/5/16(21:53)

------------------------------

Yoshiさん、報告ありがとー!
お願いを聞いてくださって、うれしいです!!
この投稿がひょっとしたら多読が新しい方向をめざすきっかけに
なるかも!!

と言いながら、切り貼りしてしまいますが・・・

〉私自身、TIMEをはじめて読んだのは、いや観たのはと言ったほうが
良いかも知れません、かれこれ20年以上前の学生のときになります。
〉当時、"速読の英語"だったか"TIMEを読む"だったか、今はもう家に
その本を探しましたが見当たらないので定かではありませんが、
その本に触発されて読み始めましたが、なにしろ、読むのがたいへんで...
〉未知の単語にすべて赤のボールペンで線を引いて英和辞書
〉で調べ、訳語を書いていくが、記事のほとんどがもう真っ赤になって、
〉読むのが苦行そのもので、結局続けられませんでした。
〉やっぱり、TIMEは高嶺の花かとあきらめてしまいました。

〉でも、今度は違った、なぜなのか...ここが上手く書けないの
ですが、今で多読を始めて、500万語くらいもう読んだことになりますが、
〉多読三原則に従って、TIMEも辞書をまったく引かない、面白くない
記事は読まないというようにして読んでると、読めるんです、ほんとに
〉気持ちいいくらい。(ちょっとオーバーか...!?)

これはすごい報告です! TIMEを「気持ちいいくらい」楽に読めたら、
これはかっこいい!! Yoshiさんの表題はみなさんの気持ちを
代弁していると思いますが、それが登れないほどの高嶺ではなかった!
(むしろ登れたら気分いいくらいのちょうどいい高さだった?)

〉TIMEと僕の間にあった高ーい壁がくずれて、むしろ英字新聞よりも、
〉わかりやすいです!!
〉なぜなら、今写真週刊誌みたいなのが、日本にもありますが、写真や
〉イラスト、図解がとても多い雑誌なんです。
〉なので、内容の検討がつけやすい。(絵本と同じ効果がある。)

そういう見方ははじめて聞いた。なるほどそうなのかもしれませんね。

〉昔のTIMEもこんなだったかな...と思い出せないのですが、
〉今のTIMEの方がはるかに写真やビジュアルなものが多くなっていると
〉思われます。
〉それと、生の英語だから、タドキストにとってはなじみの単語が
かえって多いように思われます。学生の時は、大学受験の後でもあり、
生の英語にふれていなくて、いきなりTIMEだったので、知らない単語
ばかりだったのだろうと推測されます。だからかえって多読してる
ほうが″なじみの語彙″に出会うのが当たり前なんですね。

これも言われてみればなるほどですね。
TIMEは「神格化」されているけれど、生の英語になじんでいれば、
「TIME英語の難解さ」の半分は難解ではなくなるのかもしれない。

つまり、いままでの学習方法で難解だった部分は、実は生の英語を
学習していなかったがゆえの難しさだったのかも!

〉TIMEという雑誌は、それでいてとても格調高い英語で書かれていると
言われています。残念ながら今の僕には、ほんとに格調高いのかどうか
を判断するすべも能力もないですが、新聞よりももうひとつ突っ込んだ
記事が書いてあることはわかります。うわべだけでなく、真実を書こう
とする姿勢があるように思われます。

すくなくとも写真の少なかった、50年くらい前のTIMEはとてつも
なく格調があって、今ぼくが読んだら読めるかもしれないけれど、
20年前のぼくにはとても読めなかった。いまのTIMEはかなり
読みやすくなっていると思います。

とはいえ、ジャーナリズムの一つの頂点であることはいまも
変わらないのではないかな? (ほかの頂点として思いつくのは
CNN、BBC、The Times、CBSの60 Minutes 2(これは昔しか見て
いませんが、すばらしい番組だった)

〉TIMEでは、その週の最も注目すべき記事を″COVER STORY″と読んで、
〉多いときには20ページ以上も総ページが60ページ強くらいなので
〉その3分の1以上をそのテーマに割いて、強力な分析記事を書いたりします
〉が、新聞の紹介程度の記事であきたらない方には、なかなか面白いと思います。またこのカバーストーリーについて、大体一ヶ月後くらいかな...にTIMEの一番前あたり″LETTERS"のコーナーに各国の読者からよせられた
〉生の意見をそのカバーストーリーについてを中心に載せています。
〉ここには、ほんといろんな意見が載っていて、僕なんかも"ブッシュ大統領"が、一般にアメリカ国民の間ではどのような印象で捉えられているかということを、ここの記事ではじめて知りましたし、イラク問題については、ほんとに様々な意見があり、自分自身深く考えさせられたりしています。

いまはまたTIMEやNewsweekなどを購読するチャンスですね。
イラク問題に興味があれば、毎週毎週アメリカ政府の発表とはちがう
ことを報道してくれます。まもなく大統領選も佳境(?)にはいること
だし、数百万語読んできた人たちはぜひTIMEやNewsweekなどを
本屋さんでのぞいてみてください。

〉また、タドキストにとっては、うれしい記事もたくさんあるのです。
〉たとえば、MOVIEのコーナーが、最近とくに増えてきていますが、
〉1月頃には、指輪の映画の記事が2ページくらい割いて載ってたし、
〉4月12日号にRELIGIONで"Why Did Jesus Die?"
〉という記事があったのですが、そこにC.S.Lewisの"ナルニア
国物語"のことが載っていて、次のように書かれています。

〉C.S.Lews,the Christian thinker and author of Narnia series,left,was not a doctrinaire exemplarist, but the lion Aslan, who stood in for
〉Christ, was clealy a figure to be emulated.
〉(左にナルニアの本の写真 米版合本の本です。)

〉なるほど、アスランが、そういわれてみれば、そういう役割を果たして
〉いるような気もします。

〉など、カバーストーリーが、少々難しければCULTUREのコーナー特に、
〉先ほどのMOVIEのカテゴリーの記事は面白いのが多いし、BOOKSのコーナー
〉これは毎週はないようですが、で今度読見たい本を見つけたりもできる
〉し、TIMEだからといって、政治経済のおかたいものばかりではなく、
〉けっこうくだけた内容の記事もあります、例えば、1月19日号の
〉カバーは、"How your LOVE LIFE KEEPS YOU HEALTHY" ちょっと
〉昔のTIMEでは特集しなっかた内容かな...?みたいなのもあります。

Culture関係の記事はむずかしいと思うけどなあ・・・
Yoshiさん、たいしたもんだ! 芸術関係はとくに文章が凝って
いるんです。

〉また、ちょっと気になっていたが、よくわからなかったことが、急に
〉わかったりもします。
〉英字新聞で、"MARTHA STEWART"という女性の写真をみて、きれいな
〉中年女性だなーってくらいで記事を見ていたのですが、どうやら株のインサイダー取引で、裁判になってるらしいことしか書いていなくて、しかし、
〉インサイダー取引なら過去アメリカでは結構問題になっていても、
〉これほど大きくは取り上げられてはいなっかたように思うし、なんで
〉またこんなにも大きな問題になっているんだろうと思っていたら、
〉TIMEに5ページにわたり取り上げられ、詳細に彼女の盛衰の歴史が
〉記載され、なぜここまでの大問題に発展するのかが、分析されていました。
〉この人、アメリカのカリスマ主婦だったのですねー。全然しらなかった。

〉すいません、いつもの調子でなにを書いているのかわからなくなってきました。

〉とにかくTIMEは、タドキストにとっては、高嶺の花なんかじゃありません!!
〉皆さん、TIMEを読んで、街に出ましょう。
〉きっとかっこいいですよ!!
〉TIMEが読めるなんて、すごいって知ってる人なら思うはずだから!!
〉でも読めるんだな、これが!! って言ってやりましょう。

まったくです!

Yoshiさんのこの投稿がきっかけで「英文雑誌の広場」ができることを
切に望んでおります!!!!!!
Yoshiさん、ありがと!!!!!!

〉まだまだ書きたい事はいっぱいありますが、今日はこの辺で失礼します。
〉ではでは、HAPPY READING!!
〉ではなくて、今日はTIMEだけに HAPPY TIME!!
〉なんてね...!!

うまい!! 秋男さん、座布団やっとくれ!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11948. Re: TIMEは、高嶺の花か!?

お名前: ゆきんこ
投稿日: 2004/5/16(22:34)

------------------------------

TIMEについての意見、すごく面白かったです。
定期購読するもよし、つまみぐいするもよしですね。
わたしはカバーストーリーにすごい興味のあるときとか買います。
でも、結構タカイですよね。
もう少し下げてくれ!といいたいです。
もし女性なら、Good Housekeeping 面白いですよ。
ファッションページあり、お料理あり、
健康記事にインテリアなど。
昔、アメリカ人の先生と育児雑誌を一緒に読んでおしゃべりをする授業!(か?)
をしたことがあり、日本とアメリカの育児の違いが面白かったなあ。
アメリカの育児グッズ、ほんとユニークです。
ジョギング用のベビーカーとかね。
固い雑誌の谷間にたまには軽めの話題づくりに色々読むと面白いです。
それから投稿欄も!もちろん
ではHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 11949. Re: TIMEは、高嶺の花か!?

お名前: Yoshi
投稿日: 2004/5/17(21:16)

------------------------------

ひたすらさん、ゆきんこさん、そして酒井先生、こんばんは!!
Yoshiです。

みなさんのご返答を読んでいて、ますますやる気がでてきました。
近い将来、TIMEをカバートゥーカバー読んで、
涼しい顔をしている僕を思い浮かべてしまいました。
そうなったら気持ちいいだろうなー。

これからもずっと読み続けます。

ではでは、皆さんもHAPPY TIME!!(ちょっとひつこいか...!?)

追伸;それから、ひたすらさん、マーサ・スチュアートって60歳
   越えてたんですねーーー!!!!!
   誕生日1946年になってた。(TIME読み直しましたよ。)
   ちょっとまってーって感じで、僕もびっくりでした!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11969. Re: TIMEは、高嶺の花か!?

お名前: Kian
投稿日: 2004/5/22(06:09)

------------------------------

Yoshiさん、こんにちは!Kianです。

TIMEのお話、熟読させていただきました。
というのも、わたくしこの春に、キャンペーン価格につられ、
TIMEの定期購入(←定期購読とは言えない:爆)を始めてしまいまして〜。

届いた時には、やっぱり「をを〜むずかしそ〜!」と慄いたんですが、
Yoshiさんのお話を読んで、「そうか、絵本と同じか!」と思い直し、
絵が好きな記事だけ(つまり、親しみ感がある写真の記事だけ)
少し読んでみました。
ウン!ワカル!分かる〜〜〜!面白〜い!

読めるところだけ読んでいればいいんですね。
別にた〜くさん読まなくてもいいんだ〜って思うと、気が楽になって、
かえって「どれ読んでみようかな〜?」と
素直にTIMEに向き合えるような気がしました。

そして、ふと思い出したのですが、SSSの多読を始めた頃は
「分からない言葉があっても大丈夫」という言葉に感激し
「じゃあ、TIMEだってNewsweekだって大丈夫やんか」と思い、
毎週図書館でこの2誌を借りて、
興味のある記事を少しずつ読んでいたのでした。

語数を重ねると共に「分からないといやだな〜」という気分が
強くなっていたのかなぁ?
今は、語数を数えるのもやめたので、
また自由な気持ちで多読しようと思っています。
自由な気持ちでTIMEも読んでみますね。

素敵な提案(?)をありがとうございました!

HAPPY TIME!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 11970. 5月25日号のTIME...見はりました!?

お名前: Yoshi
投稿日: 2004/5/22(14:44)

------------------------------

Kianさん、こんにちは!!
読んでいただいて、ありがとうございます。

〉TIMEのお話、熟読させていただきました。
〉というのも、わたくしこの春に、キャンペーン価格につられ、
〉TIMEの定期購入(←定期購読とは言えない:爆)を始めてしまいまして〜。

わー、やっぱそうでしたかー!!
京都のOFF会の時、読む読むーって言ってらしゃったので、
そうではないかと思ってました。
そうそう、キャンペーン価格だと一号当たり300円を切った値段、
英字新聞購読するより、ずっと安いしお得で、なおかつ"かっこいいー"。
これで、Kianさんもお仲間、お仲間...!!

〉届いた時には、やっぱり「をを〜むずかしそ〜!」と慄いたんですが、
〉Yoshiさんのお話を読んで、「そうか、絵本と同じか!」と思い直し、
〉絵が好きな記事だけ(つまり、親しみ感がある写真の記事だけ)
〉少し読んでみました。
〉ウン!ワカル!分かる〜〜〜!面白〜い!

そうでしょ、なんせ写真の数がめちゃめちゃ増えてるんです。
それと、グラフや図解、イラストそれに漫画まであって、ビジュアルなもの
が多く、まさに大人用の時事解説絵本?といっても過言ではない。
と思ってたら、今日TIME5月25日号が来て、ながめてみたらびっくり、
言ったとおり、いつもより、特大サービスって感じで、写真、写真、写真
と...写真てんこもりで、棒グラフあり、円グラフあり、漫画あり、
イラスト満載で、まるでここのTIME報告の掲示板を読んでいたのでは...
なんて疑うほどで、おまけにカバーは、ブッシュ大統領で、表題が
"MOMENT OF TRUTH"と報告で書いていたとおりの内容、"真実の〜"で
ブッシュが2ページ全面写真で掲載なんて...
まるで報告に書いていたとおりで、またS先生の言われていたとおり。
世の中に偶然はないと言いますが、びっくりしました!!
ひょっとしたら、タドキストの中にTIMEの関係者さんがいらっしゃるのでは
ないかと...!?????
今週号は、BOOKSのコーナーもなんとなく充実してるような!?

〉読めるところだけ読んでいればいいんですね。
〉別にた〜くさん読まなくてもいいんだ〜って思うと、気が楽になって、
〉かえって「どれ読んでみようかな〜?」と
〉素直にTIMEに向き合えるような気がしました。

〉そして、ふと思い出したのですが、SSSの多読を始めた頃は
〉「分からない言葉があっても大丈夫」という言葉に感激し
〉「じゃあ、TIMEだってNewsweekだって大丈夫やんか」と思い、
〉毎週図書館でこの2誌を借りて、
〉興味のある記事を少しずつ読んでいたのでした。

〉語数を重ねると共に「分からないといやだな〜」という気分が
〉強くなっていたのかなぁ?
〉今は、語数を数えるのもやめたので、
〉また自由な気持ちで多読しようと思っています。
〉自由な気持ちでTIMEも読んでみますね。

そうそう、自由な気持ちで読んでいるのが、僕の気持ちいいでした。
そしたら、TIMEのほうで、こっちに近寄って来てくれた。

でなによりも、さりげなくTIMEを読んでたりすると、かっこいいーと
思います。 

〉HAPPY TIME!

いやー、これ流行らせたいですね...HAPPY TIME!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11972. Re: 5月25日号のTIME...見はりました!?

お名前: 秋男
投稿日: 2004/5/22(17:25)

------------------------------

 横はいり、すみません。
 Happy Time 倶楽部のみなさん、こんにちは。ざぶとんのやまだくんこと秋男です。

 Yoshiさんに影響されまくり、TIME、買ってきました。

 思い起こせば学生時代、定期購読するも写真しか見てなかったような・・・

 今は、う〜ん、たしかに、読めないこともないですねえ。えらいもんだ。

 実は前に、松本道弘『「タイム」を読んで英語名人』(講談社+α新書)を読んで、
 松本氏がTIMEを3時間の新幹線の中でカバーツーカバー読んでしまうという話に刺激され、
 よーし俺もそんなふうになるぞ!と意気込んだものの、そこまでなるには相当の
 修行をしなければならなさそうな様子に恐れをなして挫けたことがありますが、
 今にして読めば、多読で英語に慣れてれば、時間さえかければ全部読めそうですねー。

 今号に日本の年金の話が出てますね。このごろ日本の報道とか変なので、
 英語で情報を得るようにするのはいいかも。

 (スポーツなんかでも、ニッポンニッポンの大合唱で、「世界のプレー」がわからない。
  マスコミ(特にTV)の日本語情報だけだと、世界、もしくは世界の中の日本が、
  昔よりもかえってわかりにくくなってますね。)

 またその気になったら定期購読してみようと思います。
 ありがとうござります。
 Happy TIME! Hold me tight! (は?)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11984. 秋男さん、座布団ありがとうございます...!!

お名前: Yoshi
投稿日: 2004/5/23(19:43)

------------------------------

秋男さん、こんばんは!! Yoshiです。

〉 横はいり、すみません。
〉 Happy Time 倶楽部のみなさん、こんにちは。ざぶとんのやまだくんこと秋男です。

座布団ありがとうございます。うわー、"Happy Time 倶楽部"って
いい名前ですーこれいただきーです。

〉 Yoshiさんに影響されまくり、TIME、買ってきました。

いやー、秋男さんにTIMEこうてもらった...。
なんか、うれしい...!?

〉 実は前に、松本道弘『「タイム」を読んで英語名人』(講談社+α新書)を読んで、
〉 松本氏がTIMEを3時間の新幹線の中でカバーツーカバー読んでしまうという話に刺激され、
〉 よーし俺もそんなふうになるぞ!と意気込んだものの、そこまでなるには相当の
〉 修行をしなければならなさそうな様子に恐れをなして挫けたことがありますが、
〉 今にして読めば、多読で英語に慣れてれば、時間さえかければ全部読めそうですねー。

これは...僕とまったく同じ体験なのですね、秋男さんって僕より
ずっと若いはずなのに...なんで同じなのか...謎??
僕は、松本道弘さんの開いた英語道場に通おうかとも思ったりしたんです。
でも、結局行けませんでしたけどね。
秋男さんの読んだ本に載ってるのかはわかりませんが、松本道弘さんが
英語の学習者を宮本武蔵に出てくるキャラクターで分類してるところは、
当時面白く読みました。(もちろん道弘さんは、武蔵タイプなのだそう
ですが...。)
僕って、又八タイプかなとか、やっぱり小次郎タイプだとかね!?
いやいや吉岡タイプですよとか...。この話知ってたら、ますます
秋男さんの歳がわからなくなる...???

〉 今号に日本の年金の話が出てますね。このごろ日本の報道とか変なので、
〉 英語で情報を得るようにするのはいいかも。

〉 (スポーツなんかでも、ニッポンニッポンの大合唱で、「世界のプレー」がわからない。
〉  マスコミ(特にTV)の日本語情報だけだと、世界、もしくは世界の中の日本が、
〉  昔よりもかえってわかりにくくなってますね。)

だから、やっぱり今このときが、TIMEをよむTime(?)なのかも知れません。

〉 またその気になったら定期購読してみようと思います。
〉 ありがとうござります。
〉 Happy TIME! Hold me tight! (は?)

これで、Kianさんに続いて、秋男さんもお仲間、お仲間ですねー!!
ではでは、ひつこいと言われ様が...言い続けたいとおもいます!!
秋男さんも、HAPPY TIME!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11979. Re: 5月25日号のTIME...見はりました!?

お名前: こんちゃお
投稿日: 2004/5/23(10:43)

------------------------------

こんちくは、こんちゃおです。

TIMEのお話、すごく興味深いです。
表紙の話題はよく耳にするんですが、
中身の話はしたことがありませんでした。

Yoshiさん
〉今日TIME5月25日号が来て、ながめてみたらびっくり、
〉言ったとおり、いつもより、特大サービスって感じで、写真、写真、写真
〉と...写真てんこもりで、棒グラフあり、円グラフあり、漫画あり、
〉イラスト満載で、まるでここのTIME報告の掲示板を読んでいたのでは..

おおお。
とりあえず好奇心で、お得な(?)5/25号を買いに、
本屋へ走りたいと思います。

〉そうそう、自由な気持ちで読んでいるのが、僕の気持ちいいでした。
〉そしたら、TIMEのほうで、こっちに近寄って来てくれた。

おおおおお。
なんか素敵だわー。

HAPPY TIME!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 11986. わっ、こんちゃおさんもHAPPY TIME倶楽部のお仲間、お仲間!!

お名前: Yoshi
投稿日: 2004/5/23(20:09)

------------------------------

〉こんちくは、こんちゃおです。

こんちゃおさん、こんばんみ!! Yoshiです。

〉TIMEのお話、すごく興味深いです。
〉表紙の話題はよく耳にするんですが、
〉中身の話はしたことがありませんでした。

こらからは、どんどん話しましょうね。

〉Yoshiさん
〉〉今日TIME5月25日号が来て、ながめてみたらびっくり、
〉〉言ったとおり、いつもより、特大サービスって感じで、写真、写真、写真
〉〉と...写真てんこもりで、棒グラフあり、円グラフあり、漫画あり、
〉〉イラスト満載で、まるでここのTIME報告の掲示板を読んでいたのでは..

〉おおお。
〉とりあえず好奇心で、お得な(?)5/25号を買いに、
〉本屋へ走りたいと思います。

反応していただいて、ありがとうございます。
秋男さんに続いて、こんちゃおさんも"HAPPY TIME倶楽部"の
一員に...!?

今がTIMEをよむTimeです。(これ二度目!?)

ではでは、ひつこいようですが...こんちゃおさんもHAPPY TIME!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11989. これでよかったのかな?初TIME。

お名前: アトム http://www1.tmtv.ne.jp/~soh/
投稿日: 2004/5/24(23:16)

------------------------------

TIME倶楽部のみなさま、こんばんは。

Yoshiさんからいただいたアドバイスに従い、私も買ってきたのですが、
5月25日じゃなくて5月24日号になっているんですけれど、
同じものでしょうか?

ブッシュさんの2ページにまたがる大きな顔や、
おばあちゃんの写真の載っている年金問題の記事(多分これだと思う)があったので、
これでいいのかなー。

TIME誌って表紙がよく話題になるので表紙の写真だけはみたことがあったのですけれど、
実物って「ご自由にお持ちください」みたいなペラペラなものだったので、驚きました。
ますます「これでいいのか」と不安。

いや、でもこれだろう、と思って、中を見たら
なんだなんだ、この小さい字は!しかもぎっしりだ!なのに840円だ!

確かに写真が多くて、私なんかはどのページもみんな広告に見えてしまって
「どこを読むんだ・・・・?」とめくっているうちに最後のページまできてしまいました。

深呼吸して、気を取り直して、今度は後ろからめくって
PEOPLEのページに気づきました。
おお、知った顔がある。パウエルさんってこういうスペルなんだー。

私の買ったのが正真正銘のTIMEだとして、
初TIMEの感想はですね、
「情報を得ようと思わなければ読める」です。

・・・・何のための記事だ・・・。

 
飛ばし読みまくりで何が書いてあるかよくわからないけれど、でも一応読んでいるよね。
小学生のころ、父親が読んでいた経済雑誌を読んでわけがわからなかったのと同じ感じです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11994. Re: これでよかったのかな?初TIME。

お名前: こんちゃお
投稿日: 2004/5/25(22:44)

------------------------------

こんちくはー。

私も初TIMEしてます。
もう次号が出ていましたが、
5/24号を買ってみました。
とりあえず、写真は全部みたので(!)、
これから、文字にはいります。
押忍!

アトムさんの

〉TIME誌って表紙がよく話題になるので表紙の写真だけはみたことがあったのですけれど、
〉実物って「ご自由にお持ちください」みたいなペラペラなものだったので、驚きました。
〉ますます「これでいいのか」と不安。
〉いや、でもこれだろう、と思って、中を見たら
〉なんだなんだ、この小さい字は!しかもぎっしりだ!なのに840円だ!

この、初めて手に取ったときの感想っていうのが、
めちゃめちゃ臨場感にあふれていて、
私は、感動してしまいました。

とりあえず、情報を得ようと思わずに、私も読んでみまーす。

Happy TIME!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[汗] 11996. Re: これでよかったのかな?初TIME。

お名前: Yoshi
投稿日: 2004/5/25(23:34)

------------------------------

アトムさん、こんばんは!! Yoshiです。
なんて言ったらいいか...ごめんなさい!!
不安にさせてしまって...!?

〉Yoshiさんからいただいたアドバイスに従い、私も買ってきたのですが、
〉5月25日じゃなくて5月24日号になっているんですけれど、
〉同じものでしょうか?

5月24日号でした。まちがえて書いてました。

〉ブッシュさんの2ページにまたがる大きな顔や、
〉おばあちゃんの写真の載っている年金問題の記事(多分これだと思う)があったので、
〉これでいいのかなー。

そうそう、それでまちがいないです。

〉TIME誌って表紙がよく話題になるので表紙の写真だけはみたことがあったのですけれど、
〉実物って「ご自由にお持ちください」みたいなペラペラなものだったので、驚きました。
〉ますます「これでいいのか」と不安。

これそうなんです。TIMEだけでなく、NewsWeekとか他の雑誌もだいたい
そんな装丁なんです。

〉いや、でもこれだろう、と思って、中を見たら
〉なんだなんだ、この小さい字は!しかもぎっしりだ!なのに840円だ!

定価840円って書いてなかったですよね...ごめんなさい。

〉確かに写真が多くて、私なんかはどのページもみんな広告に見えてしまって
〉「どこを読むんだ・・・・?」とめくっているうちに最後のページまできてしまいました。
〉深呼吸して、気を取り直して、今度は後ろからめくって
〉PEOPLEのページに気づきました。
〉おお、知った顔がある。パウエルさんってこういうスペルなんだー。
〉私の買ったのが正真正銘のTIMEだとして、
〉初TIMEの感想はですね、
〉「情報を得ようと思わなければ読める」です。
〉・・・・何のための記事だ・・・。
〉飛ばし読みまくりで何が書いてあるかよくわからないけれど、でも一応読んでいるよね。
〉小学生のころ、父親が読んでいた経済雑誌を読んでわけがわからなかったのと同じ感じです。

でも初TIMEとしては、これはやはりいいんじゃないかなと僕は思います。
というのは、TIMEって言われてるとおり、ジャーナリズムの頂点に
あるような雑誌で、それだから一般に高嶺の花と言われる由縁なのです。
なので、まったくはじめて、それもタドキストでなければたぶん
一瞬見ただけでたじろいでしまうんじゃないかと思います。
僕なんかも学生のとき、はじめてTIMEをみたとき、これなにー、
まったく読めない、これが生の英語、それも世界の最高峰の雑誌なんだ
と、もう自分の今までの英語学習はなんだったんだ!?
受験英語単語集も全部暗記したし、文法だってそこそこやった
のに、全然読めない。最初からわからない...いままでのやってきた
英語の勉強をぜーんぶ否定された感じですごく落ち込みました。
いままで、僕はなにをやってきたんだろうってね!!
それで英和辞典を引きまくって、訳語を赤で余白に書いていくが、
それでも意味がわからない。いったいなんなんだ。
それに英和辞典に載ってない単語がいっぱいで、何で辞書に出てないんだ。
これって、今現代の生の英語で、優秀なライターが書いている記事なのに、
なのに英和辞典に載ってない単語だらけってどういうことなんだ?
いままで僕は英語を勉強してきたのではなかったのかって...
なにを勉強してきたのだろうと思ったんです。

でも、今度は違った。アトムさんもこの僕の初TIMEの経験とはまったく
違ったと僕は思うんです。
最後までTIMEをながめた、そしてPEOPLEのコーナーに目が留まった、
パウエルさんの写真をみて、パウエルってこういうスペルなんだって
思った。
そして、小学校のとき、父親の読んでいた経済誌を読んで、わけがわから
なかったときと同じ感じをもった。でも読んでいる...。
そういう見方を僕は、僕の初TIMEのときにはできなかった。
だからこそ、アトムさんの初TIMEはそれでよかったと思うんです。
これはやはり、いままで生の英語にたくさん触れてきたからこそ、
出てくる感想なのだと思います。

日本語の雑誌を考えてみれば、やっぱり同じ感覚になると思います。
昔、朝日ジャーナルっていう時事解説誌やエコノミストという経済誌が
出ていたのですが、やっぱり日本語のこういった雑誌も最初にみた
ときはこれと同じ感想を僕は持ちました。
読めるのは読めるんだけど何をいっているのかさっぱり意味がわからない。
でも、最初からすべてをわかろうとせずに、自由に興味のわいたところや
あるいは好きな人物や事柄のところだけ読んでいくようにしたら、
だんだんとわかるようになってきた。

これとおなじ経過をたどって、読めるようになるのではと...と
思うんです。
そういう観点から、考えるとアトムさんの初TIMEの体験は、まさに
それでよかったと僕は信じます。(って僕が書いてもだめかな?)
なので、自由に読んでみてください、そうするとTIMEの良さがみえて
くると思います。

ベッカムの記事も前のTIMEのどこかに出てたんですね、そのとき紹介
できれば良かったかなー。

それとちょっと罪滅ぼしに、今週号のTIMEについて、もう少し元をとって
もらえるように解説を入れときますねー。

カバーストーリーは、まさにブッシュ大統領の"真実の瞬間"てな感じで
表紙の写真をよーく見てください。なみだ目になってませんか...。
大統領選を前に、イラクでの今回の人道的に許されない不祥事に、
悩むブッシュ、それ以上にイラクの問題をどう解決していくのか?
20ページに円グラフがありますが、民主党(Democrat)のケリーの
支持率が、ついにブッシュを上回り、政策面、経済面いろんな面から
支持率が下がって来ています。
彼自らの戦争から逃れられるのか、それとも...?
そんな感じで拾い読みしてみてください。けっこうおもしろいと思います。

それと"THE SONIA SHOCK"これは、僕も全然知識がなく、はっきりと
わかりませんが、これから読むので...最初ちらっと見た感じでは、
どうも大方の予想を裏切って、大どんでん返しみたいな感じで、
このSONIAさんって、イタリア人でイギリス留学中にRAJIV GANDHIと
結婚し、祖国から遠くインドに住んだ...そして今回、インドの
NEW LEADERになった...。

それから"HOW TO COOL DOWN"、あまりにも急速に発展しすぎた中国、いわゆるチャイナ・シンドロームが、減速しつつある...どうクールダウンするのか...とてつもなく太ったパンダが必死に扇子かなんかで、扇いでるイラストが印象的です。

この辺がメインの記事ですが、このあたりは字がぎっしり、疲れるかもしれません、そんなときは、アトムさんが、最初に目の留まったPEOPLEのところ
は、比較的文章も簡潔で、読みやすいと思いますし、今回パウエル以外に
WILL SMITH(俳優)の向かい側にならんだアンドロイドみたいのが写ってます。どうやらアシモフの"I,Robot"をベースにした映画の話です。
ジャッキー・チェンも出ています。

また最初のページの方に、前に言わなかったNUMBERZというコーナーが
小さくなんですが、あります。これけっこうおもしろいですよ...。
英語は数行しかなくて、簡潔な文章です。
これは、数字にスポットをあてて、それを背景に世界のいろんな事柄の
その数字の持つ意味を説明しています。
これは、NOTEBOOKのところのP13にあります。

それとこのNOTOBOOKの最初には、KOIZUMI AND KIMと題して、
今回の北朝鮮問題を取り上げています。

それとその前のLETTERSのコーナーは、今回TIME100をメインにした
投稿になっていて、これもけっこうおもしろいですよ...。

さいごに広告ですが、これも読んでみて下さい、広告だけに皆にインパクト
があるように、広告だけに粋な文章がおおく、かつだらだらした書き方では
読んでくれないので、簡潔でわかりやすいものが多いので、けっこう面白いですし、使えそうなフレーズにであうこともあります。

まだ、読んではいなくて、この投稿を書くのに拾い読みしながら書いたので、解釈が間違ってるかもしれませんが、参考になればと思います。
僕はこのTIMEをいつも次のTIMEがくるまでの一週間かけて読んでます。
日本語の雑誌を読む感じで、ところどころをちょっとずつ、あいた時間
に自由な感じで読んでいってます。

以上、今回はたいへん長いものになってしまいましたが、少しでも参考に
なれば幸いです。

ではでは...。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12000. Re: これでよかったのかな?初TIME。

お名前: アトム http://www1.tmtv.ne.jp/~soh/
投稿日: 2004/5/26(14:35)

------------------------------

こんにちは!ときどきTIMEを数行読んでいるアトムです。
(一度にたくさん読めない)

◆こんちゃおさん、押忍。

文字に入られましたか?

〉この、初めて手に取ったときの感想っていうのが、
〉めちゃめちゃ臨場感にあふれていて、
〉私は、感動してしまいました。

おお、人を感動させることのできる文章が書けた・・・。
(そうじゃないだろう)

〉とりあえず、情報を得ようと思わずに、私も読んでみまーす。

私の場合、何が書いてあるのかわからない、っていうのは、
英語力云々の問題ではないような気がしてきました。
もちろん、時事英語を知らない、というのも大きいですけれど
もともとフツーの新聞だって文化面とテレビ欄専門でしたからねー。
こんちゃおさん、ファイト!

 
◆ Yoshiさん、こんにちは!

〉5月24日号でした。まちがえて書いてました。

安心しました(笑)。
よく夕刊紙が時間差で発行しているじゃないですか、最新ニュースを加えながら。
もしかしたらTIMEもそういうものなのかもしれない、と思ったんです。
私が買ったのはプレ版なのかと。

 
〉これそうなんです。TIMEだけでなく、NewsWeekとか他の雑誌もだいたい
〉そんな装丁なんです。

軽くてかさばらないようにしているのでしょうか。

 
〉定価840円って書いてなかったですよね...ごめんなさい。

いいんです、いいんです。気になさらないで下さい。
でも、定期購読だと1冊あたりずいぶん安いんですよね?
一見さんに厳しい雑誌だ(笑)。

 
〉でも初TIMEとしては、これはやはりいいんじゃないかなと僕は思います。
〉というのは、TIMEって言われてるとおり、ジャーナリズムの頂点に
〉あるような雑誌で、それだから一般に高嶺の花と言われる由縁なのです。
〉なので、まったくはじめて、それもタドキストでなければたぶん
〉一瞬見ただけでたじろいでしまうんじゃないかと思います。
〉僕なんかも学生のとき、はじめてTIMEをみたとき、これなにー、
〉まったく読めない、これが生の英語、それも世界の最高峰の雑誌なんだ
〉と、もう自分の今までの英語学習はなんだったんだ!?
〉受験英語単語集も全部暗記したし、文法だってそこそこやった
〉のに、全然読めない。最初からわからない...いままでのやってきた
〉英語の勉強をぜーんぶ否定された感じですごく落ち込みました。
〉いままで、僕はなにをやってきたんだろうってね!!
〉それで英和辞典を引きまくって、訳語を赤で余白に書いていくが、
〉それでも意味がわからない。いったいなんなんだ。
〉それに英和辞典に載ってない単語がいっぱいで、何で辞書に出てないんだ。
〉これって、今現代の生の英語で、優秀なライターが書いている記事なのに、
〉なのに英和辞典に載ってない単語だらけってどういうことなんだ?
〉いままで僕は英語を勉強してきたのではなかったのかって...
〉なにを勉強してきたのだろうと思ったんです。

どこかで適当にちょきちょきしようと思いましたが、できませんでした。
Yoshiさんの初期の苦悩がどーんと響きました。

 
〉でも、今度は違った。アトムさんもこの僕の初TIMEの経験とはまったく
〉違ったと僕は思うんです。
〉最後までTIMEをながめた、そしてPEOPLEのコーナーに目が留まった、
〉パウエルさんの写真をみて、パウエルってこういうスペルなんだって
〉思った。
〉そして、小学校のとき、父親の読んでいた経済誌を読んで、わけがわから
〉なかったときと同じ感じをもった。でも読んでいる...。
〉そういう見方を僕は、僕の初TIMEのときにはできなかった。
〉だからこそ、アトムさんの初TIMEはそれでよかったと思うんです。
〉これはやはり、いままで生の英語にたくさん触れてきたからこそ、
〉出てくる感想なのだと思います。

そういってくださって嬉しいです。

実は白状しますと…
あの小さい字に目をそむけたかった(爆)。
初めてPGRのスターターを見たときに、英語自体を直視するのに疲れたのですが、
それと同じ感じかな。
あ、まだ英語を拒絶する自分がいる、と思いました(笑)。

いろいろ考えて、
1ページ全体を眺めてしまうと、字がたーくさん目に入るから嫌になるんだなー、と思ったので、
ページに顔を近づけて、視界に入る英語の量を減らしてみたら、
なんと落ち着いて読めました。私って単純だなー(笑)。
落ち着いて読んだからといって、理解が深まるわけではないのですけれど。うーん。

 
〉読めるのは読めるんだけど何をいっているのかさっぱり意味がわからない。
〉でも、最初からすべてをわかろうとせずに、自由に興味のわいたところや
〉あるいは好きな人物や事柄のところだけ読んでいくようにしたら、
〉だんだんとわかるようになってきた。
〉これとおなじ経過をたどって、読めるようになるのではと...と
〉思うんです。
〉そういう観点から、考えるとアトムさんの初TIMEの体験は、まさに
〉それでよかったと僕は信じます。(って僕が書いてもだめかな?)
〉なので、自由に読んでみてください、そうするとTIMEの良さがみえて
〉くると思います。

ありがとうございます。
そうですね。
物語を読むのと読み方を変えなきゃいけないですね。
最初から読んでいくのが当たり前だと思っていると、
難しい雑誌は最後まで読めないですね。

 
〉ベッカムの記事も前のTIMEのどこかに出てたんですね、そのとき紹介
〉できれば良かったかなー。

あはは、気にかけてくださってありがとうございます。

 
〉それとちょっと罪滅ぼしに、今週号のTIMEについて、もう少し元をとって
〉もらえるように解説を入れときますねー。

罪滅ぼしだなんてとんでもない!とんでもない!とんでもなーい!
とんでもないですよ。
TIMEを手に取る機会を与えてくださってありがとうございました。
こんなに字が小さいんだーとか、こんなにぺらぺらなんだーって
発見が多くて面白かったです。

それに、詳しい解説をありがとうございました。
Yoshiさんの書き込みを読みながら、手元のTIMEをめくりました。
ブッシュさんは涙目なんだー、なるほどー。
おお、円グラフ、なるほどわずかにケリーさんが上回っているわー。
(アンケートの質問が、一番わかりやすい英語だわ。)
"THE SONIA SHOCK"、今読めるかな?
中国の記事のパンダさんは目を引きますね。確かにここらへんは字が小さい。
PEOPLE、NUMBERZ、NOTEBOOKあたりの小さい記事から攻略してみます。

 
〉それとその前のLETTERSのコーナーは、今回TIME100をメインにした
〉投稿になっていて、これもけっこうおもしろいですよ...。

あのページは読者のページだったのですね!広告かと思っていました。

 
〉さいごに広告ですが、これも読んでみて下さい、広告だけに皆にインパクト
〉があるように、広告だけに粋な文章がおおく、かつだらだらした書き方では
〉読んでくれないので、簡潔でわかりやすいものが多いので、けっこう面白いですし、使えそうなフレーズにであうこともあります。

もう、隅から隅まで読んだらいいということですね。
私、これ、1週間じゃ読めないですー。数ヶ月遊べそう。
これを自由な感じでひょいひょい読まれているYoshiさん、かっこいいですー!
初めに苦労されたのが嘘みたいですね。
あ、それでこのスレッドなんですよね。いやー、よかった〜!!

 
〉以上、今回はたいへん長いものになってしまいましたが、少しでも参考に
〉なれば幸いです。

TIMEの面白さを紹介してくださってありがとうございました。
少しどころの参考じゃないです。
こんなにたくさん書いてくださってほんとうにありがとうございました。

ではお約束
Happy TIME!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12012. Re: これでよかったのかな?初TIME。

お名前: こんちゃお
投稿日: 2004/5/27(23:49)

------------------------------

こんちくは、押忍!

"アトム"さんは[url:kb:12000]で書きました:
〉文字に入られましたか?

はーい。
文字に入ってまーす。
(この会話、普通じゃないよね)

とりあえず、最初のページと、年金のページと、
スヌーピーのページを読みました。

年金の話も、スヌーピーの本の話も、
知っていたので、なんとか理解したものの、
えらくショックなことが・・・。

読んで、わかったつもりになっていたんです。
ところが!
読み終わった後に、上のほうにも文章をあることを発見!
やだ〜、思いっきり読み飛ばしてるじゃん。
文章、つながってないんじゃないの〜?

新聞でも、こういうことありますよね。
あれ?どこに飛ぶんだ?みたいな。

でも、めげずにがんばりまーす。

happy TIME!

p.s. 本当に、アトムさんの文章には感動したんですよ。
   なかなか、その瞬間に思ったことを文章にするって、
   難しいじゃないですか。
   アトムさんの書いていらっしゃったことは、
   まさに、私が「そう!そう思ったの〜!」って、
   ことだったので。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.