Hey Diddle Diddle!

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/4/19(14:06)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14969. Hey Diddle Diddle!

お名前: fiddle http://www.k2.dion.ne.jp/~imladris/
投稿日: 2004/12/16(06:57)

------------------------------

たださん、riricoさん、はまこさん、のんたさん、酒井先生、杏樹さん、
はじめまして、と、こんにちは、fiddleです。

〉〉〉NHKテレビ 人間講座 12・1月放送 [月]
〉〉〉ようこそ「マザーグース」の世界へ  <講師>鷲津名都江

〉第2回はちゃんと見ましたよ!
〉英語でやってました。
〉「Twinkle, Twinkle, Little Star」 と 「Hey Diddle Diddle」

〉「Hey Diddle Diddle」は "diddle" と "fiddle" の韻でしたが、
〉fiddleさんの名を思い出しました。(って挨拶もしてないのにすみません)

思い出していただけて嬉しいです!
ハンドルネームを決めるとき、趣味のヴァイオリンからfiddleになったのですが、
マザーグースの「Hey Diddle Diddle」も頭の中にあって、
なんか英語多読っぽいかも、という邪心(?)もあったのです。
(関係ないけどriddleという言葉も好きです)

それで、こちらでNHKTV講座の話題が出ているのに気がつき、
私も慌ててテキストを買ってきて、2回目を見ました。
さっそく「Hey Diddle Diddle」が登場し、
へぇー、diddleって、そういうことだったんだと分かったりして楽しかったです。
番組を紹介してくださってありがとうございました♪

マザーグースは、昔、「ポーの一族」やクリスティや、「メリー・ポピンズ」などで
使われているのを読んで心惹かれていたのですが、英語が堪能でないと面白さが理解できないと思って
諦めていました。
多読を始めてから、まだまだ不自由ながらも英語に関して新たな楽しみ方ができるようになり、
最近はSEGブックショップのマザーグースのCDを楽しく聴いています。
こちらのスレッドではお奨め本もいろいろあって、これから探していくのもまた楽しみです。

ではでは、これからもよろしく Happy Mother Goose!!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.