チクワさん、メッセージありがとうございました。

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/9/25(10:32)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14965. チクワさん、メッセージありがとうございました。

お名前: ガビー
投稿日: 2004/12/15(15:54)

------------------------------

チクワさん、こんにちは。
ガビーです。

"チクワ"さんは[url:kb:14948]で書きました:
〉ガビーさん、こんにちは。チクワです。
〉ガビーさんの投稿嬉しいですー。

〉(戻りました〜)
〉ガビーさん、ふたたびこんばんは!チクワです。場所取りみたいなことしちゃってごめんなさいでした。
此方こそ、凄く早い書き込みに、感激しました。
(その癖、返信がちょっと遅くてすみません・・)

〉〉私もあの200万語通過報告の頃よりも、
〉〉ちょっと肩の力を抜いて、多読を続けています。

〉よかったです〜。もっともっとへろへろ〜っとしてしまいましょうかー。
この言い方面白いです。
でも本当に、こんな感じかもしれません・・。
のんびり読んでます。

〉多読で培われた、素晴らしい投げ技の応用ですね!!
そうですね。
投げてみると、本当に楽になりました。

〉〉多読を今一度読書として楽しもうと・・・。

〉ガビーさんは、多読を読書として楽しめる人ですもんね。
苦しいと感じる事は、一つでも少ないほうが良いですものね。
チクワさんも、読書として考えて居らしゃるお一人だと思ってます、私。

〉文法が分かっていることが分かってよかったですね!
〉あげあしとりで申し訳ないですが、幼児はそんなこと考えませんよー。
〉文法が分かっていることが分かったなら、文法、やめてもいいようにも思いますが。
〉200万語以上読んでいて、文法に楽しく取り組んでいるひとを止める理由はなさそうかな。

〉文の仕組みがわかるのが楽しいですか?それならきっと文法を楽しんでいらっしゃるでしょうね。
〉書きなれることからとにかく始めていらっしゃるのはよさそうですねー。
〉それとももしかすると、「英語ができる」人はやっぱり文法がわかっている、だからやらねば、と
〉お考えだったりしますか?
〉それは・・・そんなことないよー。
〉もしも後者の感じだったら、読書時間や他の生活時間をけずってまではなさらないほうが
〉いいとおもー。
「英語が出来る」人はやっぱり〜で、書き出したりしている訳ではありません。
だた、アルファベットを書くことに慣れたいなぁ・・と思ってやって居るだけで、全くお勉強モードではありません。
本当に気が向いた時しか遣ってないんですよ。(笑)
並び替えも、パズルを遣っているような感覚なんです。
遊びですね。
〉 
〉 
〉〉今ひとつ嬉しかった事が。
〉〉私の中でレベルが確実に上がっている事が、実感できたです。

〉以下、失礼してちょきちょきしてしまいましたがー、
〉ガビーさんは、ほんとに素晴らしくよく、ご自身を把握していらっしゃる!!
〉レベル3CER、MTH、マクミラン2・3、OBW3の中のTim Vicary, 興味を引かれるペンギン3
〉ほんとうに幅広い!広がりましたねー。
〉確かにこれで、このレベルの児童書が加われば、鬼にかなぼー!
〉しかも、もすこし上のレベルに読みたい児童書がある!と。
〉(何かなー。秘密かなー。やがて読んだら報告してくれるよね。楽しみー!)
ゼロからの出発の身なので、レベル3あたりで確り足腰を鍛えておきたいと思い、
あっちの物こっちの物と手を出して見たのです。
あまり駆け足で上って、また凹んで落ち込みたくないですから・・。(笑)
読みたい児童書は秘密ではありません。
ちょっと上げてみます。
●Brian Keaneyのレベル4.5の読み物。

●ギルガメシュ王ものがたり。

米国のKids Readzs.comで見つけた。
●「THE LADY GRACE MYSTERIES」シリーズ(8-12歳)
エリザベス1世時代を舞台にした、Lady Graceの冒険物。
(あらすじは読めたのですが、多分レベル4以上だと思う・・)
九月に出たばかりの本なのですが、米Amazonで見ると評判がいいのです。
ハードカバーなのですが、1冊(240p未満)800円台なのです。

●「Royal Diaries」シリーズ(7-12歳)
此方はシリーズ・タイトルから分かるとおり、東西の王家のお姫様の、
事実を交えた物語です。(多分・・)
此方も米Amazonでのレビューは凄くよく、5冊以上出版されてます。
(どの巻も、表紙の絵が素敵なのです。一番素敵なのはエリザベス1世と、
ロマノフ家のアナスタシアかなぁ・・)

〉(以下再掲)
〉中学生はいきなりレベル3なんぞ読めませんて。
〉学校だけで(学習塾も入れていいや。)英語を勉強した場合。
〉高校を卒業してもいきなりは無理でしょー。
〉高校生がレベル3くらいの文章が読めるのは、全体のお話の1節が抜き出されていて
〉文章のあとに続いて設問があるので、そこからも読解のヒントを得、
〉(設問を先に読むのが試験英語のワザだったりする)、
〉なーんてやってる場合で、それでも全体(1節だけど)の流れ、筆者のメッセージはつかめない。(悲)
〉・・・っていう実情を日々目の当たりにしております・・・
〉カイさんが、大学生も無理かもっておっしゃってる、うん、そうだよね。
そうなんですかーーーー!?
う〜ん、分からない・・。(笑)
私の中では学生さんは、凄くできるように思えて・・・。

〉さて児童書。
〉読みやすさレベルの広場のレベル1後半〜3の自由紹介のスレッドは、また見てみましたか?
〉わたしが今から言うのも、あそこにも書いてくださった人があったものです。

〉歴史モノ、OKそうですね。世界史クラブにも返信くださってましたもんね。
〉「Hitty’s Travels」のシリーズ(全4巻) はもう読みましたか?
[url:http://www.mcpl.lib.mo.us/readers/series/juv/title.cfm?id=1447]

〉あと、ガビーさんのご報告の過去ログに一通り目を通してみて・・・
〉(あ、みなさんのお祝いへのお返事は確認していないですが)
〉大草原シリーズをまだお読みでないことないですか?
[url:http://www.mcpl.lib.mo.us/readers/series/juv/author.cfm?id=1113]
〉両方とも、もう読んでいたりしたらごめんなさいねー。
「Hitty’s Travels」のシリーズ早速、Amazonで検索してみました。
(でもかなり在庫切れのよう・・・。)
表紙が可愛いですね。
米Amazonで内容を見てみたいと思います。
「大草原の小さな家」は、まだまだ私には読めないような気がします。
確かレベル4.5以上でしたよね?
翻訳物を先に読んでみようかなぁ・・・。
絵本があるそうなので、そちらを読んでみようか・・。

〉おお、わたしったら、児童書に目を向けさせようとしている?いや、そういうわけではありませんー。
チクワさん、お勧めありがとう御座いました。
購入の参考にさせて頂きます!!!

〉手元の本を何度も再読って、できるのはガビーさんのひとつの才能だと思いますよー。
〉それがラクなら、そうしながら、このレベルの楽しい児童書の出現を待つ、ということも
〉できますもんね。
〉でも、再読も楽しいあいだにとどめてねー。
ええ、お勉強モードには成らない様に、気をつけます。(笑)

〉もう、掲示板のみなさんの声!読み終えた本の、後ろのほうのページの、他の本の紹介!
なるほど・・・。
これからもっとこまめに、掲示板を覗く事にします。

〉では、このまま嬉しい、楽しい読書を〜。
〉(うれしいたのしいクリスマス〜♪っていう歌がありましたねー)
う〜ん、はっきり覚えてないのですが、
こう言う歌あったような気がします。
私の中でのクリスマスソングと言うと、古いのですが、
英国のワムの曲がそぐに思い浮かぶのです。
この所HNKの衛星1でよく耳にし、懐かしくなりました。
図書館でクリスマス関係の絵本を、数冊借りて、
今から気分を盛り上げようと思ってます、私も。

〉では、Happy Reading!
チクワさんも楽しく多読を続けてください。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.