Re: 翁家さん、ありがとうございます!

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/9/25(10:23)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14953. Re: 翁家さん、ありがとうございます!

お名前: ポロン
投稿日: 2004/12/13(22:04)

------------------------------

翁家さん、こんにちは。ポロンです。

翁家さんにまず、ありがとう!と言わせてください。
翁家さんが正直に告白してくださったおかげで、どれだけ
気持ちの救われた人がいることか!
ほんとにありがとうございま〜す。

人と比べてどどーーーんとへこんでしまうこと、ありますよねー。
私もリスニングには暗い思い出がたくさんあるので、
リスニング恐怖症がずっとついてまわってました。

友人と初めての海外旅行に行ったときのことです。
トランジットのためいったん飛行機を降り、
とある空港で次の搭乗を待っていました。
そこへ、アジア系の男性が英語でペラペラ〜と話し掛けてきたのです。
私にはさっぱり聞き取れなかったのですが、
いっしょにいた友人は耳をかしげて聞いたあと、
「サンキュー」と言うではありませんか!

「ボーディング・パスを見せれば、あそこでサンドイッチがもらえるんだって。」
と私に教えるのです。

ガーーーーーン!!!
なんで彼女に聞き取れて、私には全然聞き取れないの???
英語のリスニングって、やっぱりセンスとか才能とか、
耳のよさとかがあるの?
きっとそうなんだーーー。
私は耳が悪いんだ〜〜〜。うーーー、ショック……

しかーし!
実は友人は、ひそかに英会話学校に通って、
そこで出る宿題のテープを毎日のように聞いていたことが
判明したのです!

そんなこと、聞いてなかったよ〜〜。
最初から言ってよ〜。

その頃、私のまわりには英語をかじっている人が
何人もいて、少なくともずーっと私よりは聞き取れる人たち
だったんですね。

それを私は、センスとか耳のよさと関係があると思い込んでました。
だから、私はダメなんだって。
でも、けっしてそうじゃなかったんです!
リスニングがある程度できる人は、やはりなにかしら、
英語を継続して聞いている人たちでした……。

翁家さんの多読のお話、本の感想など、オフ会でお会いしたときに
伺ったことは、とーっても楽しかったです。
翁家さんなら、リスニングも多読と同じように楽しめるときが
きっと来ると思います♪

私自身は、今でもリスニング恐怖症は少し残っていて、
聞き取れたときはとってもhappy だし、聞き取れなかったときは
どよ〜んとした気分になります(笑)
でも、リスニングが楽しいな〜と思えるようになったのは
多読のおかげです♪

翁家さんがブルーになることなど全くないと思います。
これからも、楽しくいきましょうねー!(^^)/


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.