Re: 限りなく透明に近いブルー

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/4/19(15:45)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14929. Re: 限りなく透明に近いブルー

お名前: sumisumi http://bookshelf.hacca.jp/
投稿日: 2004/12/12(20:34)

------------------------------

翁家さん、こんばんは

sumisumiです。

私もわかったよー、と書いてしまったので、ごめんなさい。
何人かの人から「わからなかった」というお話も聞きました。

えっと、まず、酒井先生の ask... someははっきり聞き取れるのはそこだけで
OKだと思います。そういう例だったと思います。

それから、神田先生も多分あがっていらしたのでしょう、
音声そのものが聞き取りにくかったですから、気にされなくてもいいと思います。

私はほぼ全部わかったのですが、それというのも、多読をはじめたと同時に、
多聴、そして100万語通過後からシャドーイングもずっと続けています。
本が読めないときには替わりにオーディオブックを聞いています。
でも、はじめに購入したCDブック、ハリーポッターは、購入当初は
主要人物の名前しか聞き取れませんでした。今では、同じCDは
大笑いして聞くことができます。

シャドーイングはとても個人的にはおすすめですが、なじまない人も多いようですから、
お気軽多聴を試してみてはいかがでしょうか。
音の世界にも進出すると、本を読むのもまた一層面白くなりますよ〜

ではでは!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.