Re: 横レス失礼。タドキストonly? 掲示板のれきし

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/12/3(09:41)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14827. Re: 横レス失礼。タドキストonly? 掲示板のれきし

お名前: sumisumi http://bookshelf.hacca.jp/
投稿日: 2004/11/28(05:01)

------------------------------

リュミエールさん、はじめまして。sumisumiです。

◆がない、(おっと、資格、ですね。変換が何故か「しかく」というとコレをだす!)
なんて、悲しいことは言いっこなしですよー。

少し解説させてください。
本当は、古い人が『昔はこうだった』なんて言うのはキライなのですが…

もともと掲示板はひとつでした。
で、増えてきた入門者を大切にするために入門の広場が出来ました。
100万語超えた人は、掲示板ではアドバイザーにまわってくださいね、
ということでした。当時は、SSSの説明でも、100万語超えるとPBが読める、
そんな感じでした。
そのころは100万語を越えると巣立つか、アドバイスにまわるか、だったのです。

メインの掲示板は100万語を目指す人を主役として、古いものがのさばることで
これからの人が投稿しにくくなるのはいや、けれども、実際には100万語を超えてからも
交流もしたいし、悩みだって出てくる、PBを読みたい人には
やさしいPB情報もまだまだ少ない…
そんななかで、100万語を超えても、交流したり、いつでも報告できる掲示板として
出来たのが「卒業生の広場」でしたが、ネーミングがネーミングだけに、
また、まだ人数も少なかったこともあり、なかなか賑わいませんでした。
結果的に、とても敷居が高いという印象になってしまったのです。

その後、タドキストという愛称もでき、100万語を超た参加者も増えてきたので、
あらたに、「タドキストの広場」として気楽に投稿できる場として
生まれ変わり、今日の賑わいに至っています。

ですから、「100万語超えないと資格がない」ではなく、
「100万語超えても資格がある」ということなんですね。

もともとの精神は、100万語めざすひとを大切にしたい、
応援したいから、なんです。

それだけはわかっていただきたくて。

また、掲示板が語数ごとにわかれている(入門やめざせ)のは、
その時期に欲しい情報(悩みごとのこと、読む本のこと)を
あとから検索しやすいようにという意図もあると思います。

ですから、いくら100万語超えていなくても投稿していいといっても、
出来れば、「めざせ」の人に特に有益、と思える投稿はやはり
「めざせ」の広場に投稿して欲しい、時期とは関係のない話題が
「タドキスト」となる、と思っています。

と、いうわけで、楽しい愛称、考えてくださいねっ!
私も参加したいけど、思いつかない〜〜〜
期限までに投稿できるかなぁ(^^;)


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.