Re: 【質問】じゅんじゅんさんへ

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/11/30(06:33)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14749. Re: 【質問】じゅんじゅんさんへ

お名前: じゅんじゅん
投稿日: 2004/11/26(08:40)

------------------------------

appleさんおはようございます。じゅんじゅんです。

〉普通の(非常に巨大な)オフ会の幹事の役割だけでなく、
〉色々な方面でのご活躍、ご苦労様です。

 ありがとうございます。

〉ひとつ大きな疑問なのですが、
〉「タドキスト大会は、SSSでの多読に関することの議決の場ですか?」

 違います。っていうか、違うと思ってやっています。
 SSSでの多読に関することっていうのが、どのような事を
 指しているのかも正直なところよく分からないです。

〉確かにこれだけ多くの、
〉しかも遠方のタドキストも多く集まる機会はそうないですし、
〉オンラインよりオフラインのほうが話しやすいこともありますが、
〉ちょっと、多読をしていても、
〉 ・この日都合の悪いかた
〉 ・遠方故に自腹を切って行くのはきついかた
〉 ・タドキスト大会用掲示板を見るのが遅れたかた
〉 ・こっそりオフラインでだけ多読をされているかた
〉が、議論に参加しにくいのではないかな、という気がします。

 今年は、実行委員長に立候補するにあたり、
 大会当日に集まれる人だけで、2日目の「タドキスト大会」についての企画を
 行うのではなく、事前に2日目にやろうと思っていることを、掲示板上で趣旨を伝え、
 また、できるだけ当日参加できない人も参加できるよう考えた結果が、
 今日までの掲示板での様々なお知らせ、企画等になっています。

〉あともう1つ気になったのは、
〉「あとどれだけ掲示板が増えていくのだろう?」
〉ということです。

 これは分かりません。
 古川さんが最大数を決めているならお知らせできるのでしょうが、
 統合、新設について実行委員全員でお話を伺ったりしましたが、
 「あとどれだけ増える、増やす」といった話しは出ませんでした。

〉100万語を超えたあたり、というと、だいたい、
〉GRでは、ある程度難しい方のものが読めるレベル、
〉ペーパーバックに挑戦しても好みのものなら読み始められるレベル、
〉といったところでしょう。
〉それまでの間で、自分の好みもハッキリわかってくる頃です。
〉となると、2つと言わず、本のジャンル別に分けてしまう、
〉などという方法もあるのかなと思います。
〉ミステリーの広場、ファンタジーの広場、etc.
〉色々なジャンルを読まれるかたには大変かな?

 どうでしょうね?
 今回の統合のお話では、ペーパーバック、児童書などのジャンルものは
 すべて「本のことなんでも」に統合されてしまったので、何とも言えないです。
 また、100万語からの広場、は「100万語超の報告に関する交流」に特化しているので、
 この本のジャンル別に掲示板増やすこととは、
 発想のスタート地点の色合いはちょっと違うように思います。
 (これは私の個人的な意見です)

〉いずれにせよ、タドキスト大会でワイワイおしゃべりして案を出すのは
〉いいと思うのだけど、なんか、タドキスト大会で決めて発表します、
〉というスタイルは、ちと違和感を感じなくもありません。

 これは私も同感です。
 タドキスト大会前までに、ワイワイおしゃべりして案を出し、
 タドキスト大会ではその意見の「発表会」をしたい、と、
 当初よりタドキスト大会参加者のみなさんには伝えていると思います。
 [url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-off&c=e&id=484]

 掲示板の統合・新設・整理のツリーで、
 一問一答ではなく、タドキスト大会で話し合って、、、というくだりが、
 appleさんに誤解させてしまったのかも知れません。

 これは単純に掲示板で議論をするのではなく、
 意見をたくさん募集することによって、大きな傾向が分かれば、
 それを「発表」しようと考えていただけです。

 一問一答することは、私対掲示板参加者の議論になりかねないからです。
 また、一答することで、他の意見を持つ、掲示板参加者の発言を
 控えさせてしまうことも懸念したからでもあります。

 私は何者でもないです。
 掲示板案も、YLシリーズ検討も、内容に関する決定権はありません。
 私がしていることは、タドキスト大会の進行をより円滑に、楽しくすることを
 考え、それを掲示板参加者のみなさんにできるだけ伝えようということに
 時間を割いる、ということだけです。
 ですので、私が一問一答をすることも違う、と感じています。
 
〉私自身、申し込みしたのは、
〉「タドキスト代表者のひとりになることへの立候補」ではなく、
〉皆さんと色々なことを共有して、多くの人にとって楽しい場所へと、
〉考えてみたいと思ったからです。

 繰り返しになってしまいますが、私も同じように考えています。
 昨年参加したさいに、appleさんと同じように感じたのです。
 その思いが強くあったので、今年は「掲示板参加者全員参加」の
 タドキスト大会にしたいと思いました。

 それが2年連続の立候補の理由です。

 でもまだ足りないところが多いみたいですね。
 来年はまた形を変えて、より良い大会になるといいですね。

 あ、そうそう、ついで、ではないのですが。
 来年は、もう立候補しないって決めています。
 そのつもりで、去年出来なかったことを今年に全力投球しています。
 終わっていないので結果はまだでていませんが。

 あ、だからといってですね。
 来年、立候補した誰かが、この私の意思、appleさんの意向を汲む必要は
 全くないと思っています。
 立候補した方の思いで行っていけばいいと思っています。
 (むしろそうあるべきだと思っています)

 だからというわけではないですが。
 やりたいこと、思うこと、こうしたらいいのに、と思うことがある人は、
 来年の大会の実行委員長に立候補してみませんか?
 (これはappleさんだけでなく、全てのみなさんへ)

 
 思いがけず、どこかで言おう言おうと思っていた
 「私が立候補するのは今年で最後です」が言えてスッとしています。
 appleさん、ありがとうございました。
 来年はイチ参加者として参加表明したいです。

 それでは!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.