Re: さわやかな錦秋

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/12/3(10:17)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14691. Re: さわやかな錦秋

お名前: 海
投稿日: 2004/11/24(17:38)

------------------------------

↑まもなく師走。ゆく秋を惜しんで。

秋男さん、たこ焼さん、こんにちは。

〉〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
〉〉 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
〉〉 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
〉〉 う〜む。非常に良かった。
〉〉 英語自体は平易。

ものを食べない聖女テレーゼとお会いになった感想が知りたくて。やっぱり読まなきゃだめ、でしょうか。

〉大学時代、現代生物学の講義で、

〉植物細胞の葉緑体の由来は、
〉大昔、進化の過程で、細胞に入り込んで寄生した「細菌」と考えられる・・・

〉などという学説を耳にしたとき、たこ焼は、
〉「人間の皮膚に葉緑体を移植できないかなぁ・・」
〉などとつぶやき、緑色の人間たちの社会を妄想したことがあります。
〉う〜ん、例えば、
〉光合成で自給自足!食糧問題は一気に解決するだろうなぁ・・とか。
〉「働かざるもの食うべからず」は死語となり、「労働」の意味が大きく変わるだろうなぁ・・とか。
〉宴会はみんな裸になって日光浴。湘南あたりが人気スポットかな・・とか。
〉「もっと光を!」という名文句がまったく異なるシチュエーションで多用されるんだろうなぁ・・などなど。(笑)

湘南海岸に緑色をしたトドが集結している画面が浮かんでしまいました。表面積がものをいう世の中。

〉〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
〉〉 これは面白いなあ♪ 

〉みっちゃんもお薦めしてはるし、
〉機会があったら、たこ焼も聴いてみたいですー。

ぜひぜひ、いいですよー。チョコファクの朗読(Eric Idle )にはいささか不満がありましたが
こちらは文句なく推します。

〉〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

〉久ちゃんの「密かに手に入れる という響きが そそります。」には、同感、同感、大同感!
〉たこ焼も、ひそかに入手してこっそり読もうかしらん。(笑)
〉もしかして、
〉秘密結社「Pilcherクラブ」・・
〉が結成されるとか?

あらゆる会に参加表明しておりません。でも隠れ会員を自称。次は秘密結社の隠れ会員。

〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉〉 あれこれ拾い読みしています。

下の方でのお話といい、なんでヒトは生きていく上でさほど必要とも思われないことに
こんなにも夢中になってしまうのでしょうか? 1秒以下の速さを競うことの意味!

〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

〉「英語による記憶」・・。なるほろ。

〉たこ焼の場合は、リスニングしているときに、
〉「英語による記憶」を深刻な課題と感じることがあります。
〉まさに聴いているときには、「うん、うん。なるほど、なるほど。」と、
〉よく理解しているように感じているのですが、
〉ある程度の量を聴き終えた後、
〉「さて、何を言っていたのかなー?」と振り返ると、
〉よく憶えていない・・・ということがあったりします。
〉これ、どうしたらいいんでしょうね。

同感です。

〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

〉とおーーーーい、とおーーーーい未来、
〉カマキリが進化して知的な生物となった時には、
〉“Why Are You Hungry After Sex?” とか、
〉“Sex or Life: That Is the Question.” といった本が出版されるのでしょうか?
〉あっ、
〉上の本は、メス用。下のは、オス用です。(笑)

若い男女のカマキリはそこで互いが存在することがなによりも大切という結論に至るのでしょうか。。
それとも未来のカマキリのために、という選択をするのでしょうか。知的な生物になると悩みが増える。。

では、これからも楽しい読書を♪


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.