Re: トントン、だれかいますかぁ?

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/7/6(22:53)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14572. Re: トントン、だれかいますかぁ?

お名前: チクワ
投稿日: 2004/11/16(23:08)

------------------------------

みぃみぃさん、こんばんはー。チクワです。お返事にお返事ありがとうございましたー。
 
 
〉このちっさな「英語教室」っていうのにちょっと反応しました。
〉私も子供に英語を教えてみたいという壮大な(?)夢があるのですが

おー、やりましょう、やりましょう。

〉とっかかりがわからないというか、どうすればいいのか・・・

最初は、ひとりとか二人からっていうことになるかもしれませんね。
あ、でもうまいやり方も何かあるかもしれないので、調べたり、聞いたりしてみてくださいね。
手書きのチラシ作って、近所に配ったなー。大昔。(でも今でもちっさい教室で・・・)

〉自分がSSSで多読をやっていて、この方法はすごくいいと思うのですが

最初から「多読」の教室としてスタートできるのは、すごくうらやましいですよ。
今までは学校英語を意識した内容だったのに、それを方向転換するって
大変なんですー。

〉これを、涙が出るほど洋書が手に入りにくい田舎の村で、子どもたちに
〉広めることなんてできるのかなぁ、と日々悩んでいます。

だからこそ!みぃみぃさんの教室にいけば、いろんな楽しい英語の本が読める、っていうふうにできて
よいのだと思いますよー。

この掲示板の、児童英語、英語教育、親子の広場は参考にさせていただける情報でいっぱいです。
 
 
〉〉教室版プロジェクトZ(シマウマ読み推進計画)なのですー。
〉〉(たださん、100万語超報告の広場で、プロジェクトZへのリンクありがとうございましたー。)

〉あ〜、そうなんだ、そうですよね。
〉まず日本語で興味が持てる内容なら、英語で読んでも面白いわけですよね。
〉私も気になっているシリーズがあって、翻訳本が出ているので、とりあえず
〉1巻だけ日本語で読んでみて、面白かった英語版を買おうかな・・・

ああ、面白さをたしかめるためのシマウマ読みっていうのもいいですね。

〉〉動く絵柄の、ポストカードにもなるアニメカードが当たるんだそうですよ!
〉〉(なぜに宣伝・・・?)
〉〉私も、禁を破って2巻を買ってしまうかも?(いや、ない。たぶん・・・)

〉えええ〜!!明日、またその本屋さんの所を通る予定なので、買って応募
〉します。素晴らしい情報を・・・ありがとうございます〜o(^o^)o
〉(ものすごく動かされてしまった私・・・・)

うわっ。ゆれが伝わってきてチクワも共振しています・・・
ポストカードって、本のしおりにも使えますもんね。
みぃみぃさんが応募するなら、私もしたくなってきたー。

きのうの私の書き込みで、教室の翻訳は1巻だけ!なんて力説していましたが、
DSAにしろパンツマンにしろ、気に入れば自分で買ってしまうでしょうし、
わっと人気がでたら、学校のクラス単位で読んでしまうようですから
(デルトラがそうだったらしい・・・)
わたしが1巻のみで止めていても意味はないかもしれません。(ま、経済的な問題もあるので。)
 
 
〉私もノックノックジョークの翻訳には興味があるのです。
〉やっぱり、明日買って来ます(笑)

ノックノックジョークのジョークの中身(親父ギャグ部分)はきっとだいぶ変わっているのでしょうね。
でもジョークの中身は比べてみていなくて、どうなっているかはわかりません。
「ノックノックジョーク」という呼び名と、その形式が一部いじられているんですよ。

ではでは、みぃみぃさん、地元の子どもたちに多読の楽しさを伝える日に向けて
Happy Reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.