Re: 作者による・・

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/5/29(20:19)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12220. Re: 作者による・・

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/6/3(21:41)

------------------------------

ペギー双葉山さん、みなさま、こんにちは。

〉〉「怪物くん」の中で念力使っていたのが初めてかもしれません。
〉〉でも、怪物なので超能力者ではないですね。
〉〉その次が、サイボーグ001のテレパシー等だと思います。

〉 たぶん、その超能力ブームを作ったのが、ユリゲラーだと思いますよ・・

あれはすごいブームになりましたねえ。実は私もスプーンや時計を持ってテレビの前に座ってた…。

〉 「超能力」という言葉の発明も、1970年代だと思うし。
〉 だから、それ以前の能力は超能力ではなく、
〉 「不思議な力」とか、そういうものでは?

SFの世界ではもっと前からあったのではないかと思うのですが。
ただSF好きの人にしか知られていなかっただけで。

〉◆marinさん説

〉〉〉◆魔法使いとは
〉〉〉 ・人間ではない
〉〉〉 ・最終回には、魔界に帰る

〉〉これは私も反論ある〜。

〉〉ゲームだと人間でも魔法使えますよ〜。
〉〉魔法は誰でも使えたり、固定の人だけ使えたり、、、
〉〉やっぱり、適当?

〉 それは邪道だ〜

邪道だなんて、どうしてですかー。ファンタジーはまさしく「イメージの世界」なので何でもありです。
「指輪物語」のガンダルフは「魔法使い」という特別な種族ですが、中山星香の「妖精国の騎士」は普通の人間の王女と王子が魔法を習って使えるようになります。王女は妖精から魔法を習うので、人間の魔法使いが使う魔法とは違う、という設定まであります。
人間の中でも特別な能力のある者が、修行や訓練によって魔法を使えるようになる、ということがあるようです。
アーサー王伝説に出てくるモーガン・ル・フェイも人間の娘ですが、魔法を習得して魔女になります。

〉〉超能力がひきあいに出された順番というわけではないですが、
〉〉私は、卑弥呼は超能力者とにらんでいます(笑)

〉 まあ、そうだったかもしれないけど、
〉 厳密には、「超能力者」は1970年代以降の人類だけに当てはめたい。
〉 (「厳密」なんて言うのもおかしいけど)

じゃあ、卑弥呼は「霊能者」ということでどうでしょう。
…あ、だったら「魔法使い」は超能力と霊能力をあわせ持っているようなものですね。

〉〉聖徳太子とか。
〉〉<これは日出る処の天使の読みすぎ(^^;

確かに…あの厩戸王子は超能力者でしたねえ。もちろん、作品の中では「超能力」という言葉は出てきませんが。

〉 聖徳太子の、
〉 「10人の話を一度に・・」
〉 というのは、
〉 「数ヶ国語を話すことができた」(バイリンガルだった)
〉 という意味だと思うな・・・

言葉、というよりテレパシーが使えれば、複数の人間が言いたい事が瞬時にわかるのかもしれません。

ではでは…。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.