Re: 魔法と超能力の境界は?

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/5/29(20:21)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12213. Re: 魔法と超能力の境界は?

お名前: じゅんじゅん
投稿日: 2004/6/3(01:26)

------------------------------

みなさんこんばんは。じゅんじゅんです。

終わり?を迎えた頃にお邪魔してすみませーん。
じゅんじゅん的、魔法と超能力の区別なんでーす。

・魔法
これは魔法使いっていう「種族」と思ってます。
この「種族」が使える不思議な力が「魔法」。

ハリポタのハーマイオニーはマグル(人間という種族)の間に
産まれたけれども、魔法使いという「種族」になります。
ハリポタでは、魔法使いの間に産まれたけどマグルっていうのは
無かったと思うので(5巻未読)このお話の中では、
魔法使いの血は濃い(強い?)のかもしれません。

・超能力
これは人間の個々が持っている「超」能力。
スプーン曲げでも、透視でも、なんでも、
種族に属さない、個々がもっている不思議な力。

〉〉聖徳太子とか。
〉〉<これは日出る処の天使の読みすぎ(^^;

〉 聖徳太子の、
〉 「10人の話を一度に・・」
〉 というのは、
〉 「数ヶ国語を話すことができた」(バイリンガルだった)
〉 という意味だと思うな・・・

 だから、これも十分に「超」能力!

 お邪魔しました〜


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.