Re: TIMEは、高嶺の花か!?

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/5/25(03:05)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11946. Re: TIMEは、高嶺の花か!?

お名前: ひたすら
投稿日: 2004/5/16(21:33)

------------------------------

YOSHIさん、こんばんは

私にとってもTIMEは以前は確かに高嶺の花でした。
でも、最近は高尾山とは言わないまでも
富士山くらいにはなったかもしれません。
(やっぱり大変だけど、特別な訓練はいらない山ですよね)

私自身は根性なしなので、
定期購読せず(編集部の皆さんごめんなさい)
Webで興味が有るのを拾い読みしています。
だって、読まないで、たまると自己嫌悪なんですもん。
そのほかに
New York Times,
Economist
USA Today
fortune
Business Week
も気になったとこだけアウトプットして読みます。
読みたくなかったら、捨てます。
最近さぼり気味ですが。

Wall Street Journalだけは
購読料を払っています。

最初は読めないと思っていたけど、
ここ2,3年でぼちぼち読めるようになりました。
でも、それって、たぶん、読めないと思っていたから、
読めなかったんだと思います。
多読をして、少しずうずうしくなったので、
読めるようになったのかも。

YOSHIさんがおっしゃるように
読めるので、読んでみてください。

ところで、マーサ・スチュワートが
カリスマ主婦なのは有線放送で
彼女の番組を見ていたので知っていましたが、
彼女が既に60を超えているのを知ったときは
驚愕しました。
確かに主婦だった人が事業を興すのですから、
足し算するとそのくらいでないと答えが合わないのですが、
おっとーって思いました。
横道にそれましたが・・・・

YOSHIさんがおっしゃるように、
かっこもついて、一石二鳥。
TIMEおすすめです。

ではでは


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.