Re: 絵本報告 その16

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/7/28(00:59)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11476. Re: 絵本報告 その16

お名前: はらぺこあおむし
投稿日: 2004/4/11(09:43)

------------------------------

アトムさーーん、おっはーーーー。

ようやく絵本報告に反応できるカラダになった、はらぺこあおむしでーす。(^^)/
四月っちゅーのは、学校への提出物やら、提出物やら、提出物やら、
・・・あれ?なんだそんだけかい?(爆)
・・ま、とにかく、とかくバタバタしてますねぇー。
ようやく今日当たりから本読みも復活できそう。(^^)V

〉やっと最近ストレスなく絵本が読めるようになりました。
〉総語数が400万語をこえたせいなのか、絵本を400冊読んだせいなのか、
〉多読を始めて1年半以上たったせいなのか、その要因は不明ですが。

すごい!
私はまだストレスあるよーーーーん。

〉なにはともあれ気をよくしていた私の前に、ピーターラビット。

だっしょーー!
これはむっっづかしいーー!!
むづかしいんだが、とても魅力的なシリーズだよねーー!

〉■The Tale of Peter Rabbit レベル3 930語 ★★★★★

これは中でも簡単な方だよね。字数も少ないし。

〉■The Tale of Squirrel Nutkin レベル3 総語数1,200語 ★★★

Nutkinのriddle、むずかしかったよー。

〉■The Tailor of Gloucester レベル4 総語数2,800語 ★★★
〉Peter Rabbitシリーズ3。小人の靴屋みたいなお話。難しい。レベル5にしたいくらい。

私も今12冊読んだところでとまっていますけど、
今のところ、このシリーズ最高峰のむずかしさだよね。
ピーターラビットのシリーズは、私的にはYL3.5以上、これはYL4.8ってところです。
長さがない分、5にできないけど、ほんと、5にしたいよね。

〉■The Tale of Benjamin Bunny レベル3 総語数1,500語 ★★★★

このくらいまで読んでくると、とりこになってこない?
いっぴきいっぴきの様子がかわいくってかわいくって。

〉■The Tale of Two Bad Mice レベル3 総語数1,500語 ★★★★★

これは、結構うけました!

〉■The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle レベル4 総語数1,300語 ★★★

The Tailor of Gloucesterの次にむずかしいよね、これ。

〉■The Tale of Mr. Jeremy Fisher レベル4 760語 ★★★★

最後のページの皿にのっているものが!ソースの名前が!!(笑)

〉■The Tale of Tom Kitten レベル3 総語数690語 ★★★★★

ネコ好きにはたまらーーーん、の一冊ですよねー。

〉私が読んだのは、手のひらサイズのもので、オリジナルなんとか、っていうシリーズでした。23冊です(たぶん)。まず最初の8冊。

私の持っているのも23冊セットです。
タイマイハタイテ奮発しました。
夜、息子もダンナも寝静まってから、
ひとりでコッソリ楽しんでます。
私が今のところ一番好きなのは、Flopsy Bunniesでーす。
かわいすぎて、みもだえしちゃうくらい。
うぅううううう、ベアトリクスポター、いいよねぇぇーー!!
それにしても、4月にして、本年中の洋書予算使い切り。。。(^^;;;;

〉ピーターラビットは難しい...。絵本界のパディントンと呼ぼう。(?)

へーー、パディントンもむずかしいのかぁー。memoφ(.. )

〉■ Owl Moon /John Schoenherr絵 レベル1 総語数540語 ★★★★★

これ、すきすきーーーー!!
喧噪な現代社会に生きていると、こういう絵本は本当に癒しになるね。

〉■ Northern Lullaby /Leo and Diana Dillon絵 レベル1 総語数140語 

〉■ Christmas at Long Pond /Lindsay Barrett George絵 レベル4 総語数730語

〉■ Owl Babies /Patric Benson レベル1 総語数300語 ★★★★★

この3冊は未読。図書館&アマゾンチェックしとくー。

〉■ The Minpins レベル4 総語数6,500語 ★★★★★
〉(邦題:ふしぎの森のミンピン)
〉ダールがこんなお話を書くとは!

でしょ!メルヘンだよね。でも、節回しにやっぱりダールらしさがある。

〉ダール苦手の私ですが、少し見直しました。あおむしさん、ありがとう!

うへー、ダール苦手だったんだぁー!
ゴメン、そうとはしらず・・でも、楽しんでもらえたからいいや。(^^)

〉あ、クマシリーズの紹介できなかった。

先は長いですから。ごゆっくり。(^^)

最後に、私の最近のちょーーーーーーーーーーーーーー、オススメ、を1冊。

■Pigsty 430語 YL3.5 by Mark Teague ★★★★★
ISBN:0590459155(ハードカバー)
ブタを描かせたらこの人の右に出る者はいないでしょう。
ブタ好きにはたまりません。
そして、おそうじ嫌いの人も、きっとハマルはず。
(私はその両方だーー)
あらすじを書くとつまんないので、書かないけど、笑撃の1冊です。
なお、近日、ペーパーバック発売。

では!次回の絵本報告も楽しみにしてます!!
Happy Reading!!

 


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.