ちょっと面白そうな本発見です。(専門入門児童書?)ご参考まで。

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/8/10(20:35)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11265. ちょっと面白そうな本発見です。(専門入門児童書?)ご参考まで。

お名前: maria2
投稿日: 2004/3/28(17:16)

------------------------------

前に専門書の話にからんで、登場してきた絵本と図鑑みたいなもので、面白そうな本をネットサーフィンなどで発見しましたので、ご参考までにご報告いたします。

1)David MacAulay という著者のいくつかです。
アマゾンで著者の名前で検索すると出てきます。日本語版もいくつか出ていますが、英語だとペーパーバックもあり安い。

お薦めは、
「Cathedral: The Story of Its Construction」
MOMA親爺さんが書評を書かれていますし、掲示板の下の方に彼と大聖堂や専門書という内容のレスで掲示板にその本の内容について色々書いています。大聖堂のできかたを記した児童向け絵本。他にシリーズで城や街など色々あります。

「The New Way Things Work」
下記はレビューより引用。
(本書はおよそ以下のような5章の内容で構成されており
・動力を伝達するもの
・熱や圧力を利用するもの
・光や音を扱うもの
・電気や磁気を利用するもの
・情報を伝達する(コンピュータ他)もの
その他、発明に関して数ページ、用語説明、索引などを含みます。
とにかく様々な分野の機械・道具(乗り物含む)が説明されてます。
絵本として眺めるだけでもOK。
楽しく読んでる内にいつの間にか技術関連の英文表現に親しめそうです。
やっぱり図があると説得力がありますね。)
アマゾンはハードカバーの本のところで中身も見れます。ちょっと感動。
日本語も出ていますが、高い。

「Black and White 」
は賞をもらった児童書??かも。

2)Dk Eyewitness Travel Guides
というシリーズも掲示板の下の方の旅行ガイドのレスで話題になったものですが、図鑑として楽しめるので、興味がある方はどうぞ。上記とやや似た系統です。

ご参考まで。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.