Re: たまにはハプニングも...後になれば楽しい思い出!

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/7/7(22:57)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[賛成] 11253. Re: たまにはハプニングも...後になれば楽しい思い出!

お名前: ありあけファン
投稿日: 2004/3/26(23:46)

------------------------------

ぷぷさん こんにちは
ありあけファン@91万語 です

〉基本的に私は、本を読むのは家にいるときか、あいた時間にお茶しに
〉入ったお店です。

〉それが先日、珍しく長く電車に乗る用事があって、喜んで英語の
〉本を持っていったのですが・・・
〉偶然、隣に白人のおじさんが座ったのですね。
〉そしたらもう全然、英語の本を開く気になりませんでした(涙)
〉英語の人かどうかもわからないのに(涙)

わかります,わかります,その時の心境!
私もあるのですよ.電車の中で偶然にも,というのが...

〉あほやな〜私・・・
〉そのとき持っていたのが、ジブリが今度アニメにする「ハウルの動く
〉城」の原作だったのですが、けっこう厚さもあって字も小さい。
〉本格的なPBに見えてしまう。児童書なんですが。
〉これがいかにも簡単そうなものとかGRとかなら、まだ開く勇気が
〉あったかもしれません。

私の場合はMTHだったと思いますが,こそこそと引っ込めてしまい,その日は
電車の中では読みませんでした.

〉こんなことではタドキストとして失格だと思います。
〉考えたら、家族以外には、多読しているって言っていないです。
〉酒井先生の本は、幼稚園なかまのお母さん達に貸したのだけど。
〉なんだかすご〜〜く、英語の本読むのって恥ずかしいことのような
〉気がしてきました。

失格なんてとんでもない!
私は「あるタドキストのある日」ということで,このようなハプニング(?)も
大いにアリだと思います.
今回のような心境になるのは,ぷぷさんや私だけではないと思うし,
むしろ,このようなことがたまにあるのも面白いと思うのですが...
きっと,日が経てば楽しい思い出だと思います

私の場合,白人の方が隣になったのはあの日だけで,かなり小さい確率だったようです.
ぷぷさんはその小さな確率に出会えて幸福だったのかもしれません.

多読を続けているといろいろなドラマがありますね
これからも,ずっと
Happy Reading!!!!!!!!!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.