Re: ガイドブック、にプレミアも、、

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/8/10(19:54)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11208. Re: ガイドブック、にプレミアも、、

お名前: maria2
投稿日: 2004/3/22(22:19)

------------------------------

秋夫様

チャオ!見ていただいてどうもです。

〉  いまこの本、アマゾンでちょっと見てきました。
〉  いい感じですねー!! でも専門的すぎるんですか・・・
〉  建築には全くの門外漢なんですが、ドイツの建物とか、なんとなく興味があります。
〉  書店に行ったときに見てみますねー。

ぜひぜひ。私も今日改めてメキシコ編を読んでいたのですが、これって本当に一般人が興味をもつのかなあと大いに疑問でした。地図位置と住所しかないし。でも良心的な本ではあるのです。ぜひ感想を聞かせてください。皆も!

ガリマールのガイドですが、
〉  これはおもしろそう!! と思って英語版をアマゾンで探してみたんですが、
〉  あんまり引っかからないです。探し方(?)教えていただけますか?

私もよくわからないのですが、日本版はデッドストックをたまに本屋や古本屋で安く見かけます。
調べてみたら、amazonでは
Dorling Kindersley著 同朋社でさがすと日本語版のサンフランシスコのデッドスットクが1冊あるのかな。タビトと途中で名前を変えたのか、似たようなものも出てきます。すべて在庫切れですが。

英語では同著もしくはEyewitness Travel Guidesの検索で出てくるようです。ローマの本などは中身のページも見れます。どんな本かわかるかも。
でもあまりに広範囲で浅く唐突な知識なので、役に立っているのかたってないのかよくわからないときもあります。手元のアムステルダムでは、せまい家に何人かで荷物を持ち上げ引っ張りこむ仕組みが出てたりして、ちょっと感動したり。でも建築の様式とか読んでも基礎知識がなくて意味不明なときが多い。翻訳がひどいかな。もとが悪いのかな。わからない。遺跡の構造などはわかりやすい。
この人は絵で解説するのが好きらしく、象や恐竜などの断面や図などを駆使した本も沢山書いているようです。

ただこのトラベルガイドに関しては一部1万円を超える中古価格もありプレミアがついている様子。その価値は、、、ちょっと。安いものや、これから出るものもあります。なんで続きを出さないのだろう。とにかく日本語版はガイドとしては重い。だから売れなかったのではと。見るための本ですね。

はっきりとは解りませんが、National Geographic Traveler という本、日本語版あり。グラビアが多いと思われますが似たような傾向かもしれません。不明。下記はエジプト旅行専門のHP、両著が出ています。
http://www.kitanet.ne.jp/~natsu-i/book-rekishi5.html
参考まで。

最近緑色のミッシェランかな、ガイドも日本語版が出たかも。あれっていいのかなあ。ガイドに期待しちゃいけないのかなあ。ロンリープラネットは旅行中エッセイを読んだりできて、とても英語を読むのが楽しいし、ときに厳しく批判的で、インテリバックパッカーの宝物です。(東京は旅行者が訪れる価値はないと書かれていたとか。)
では。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.