「大聖堂」の絵本はすごくいいですね

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/7/2(01:42)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11189. 「大聖堂」の絵本はすごくいいですね

お名前: maria2
投稿日: 2004/3/22(22:27)

------------------------------

MOMA親爺様

翻訳の本をお読みとの事、一般とはいえ専門知識が高そうですね。
英語のスペシャリストのパーセンテージが高いサイトなのだと感じます。

ご紹介いただいた本は、私日本語版をかつて美学(哲学)専攻の方に絶賛されて日本語版を読んで感動したことがあります。そうか、思いも付かなかったけど、あのシリーズの英語版という手があるのか、、。歴史建築には最高かも。今すぐには無理なのですが、ぜひそのうちチャレンジしてみたいです。普段は絵本を読んでいるレベルの私には第一歩として最適ですね。

舞台になっているのは特定はできませんが、上記の人によるとシャルトル大聖堂ではないかと思われます。パリから電車で60分くらいかな。古い村の雰囲気を残していてすばらしいです。泊まればよかったなあ。学生時代ヨーロッパを始めてみたときに訪れなかったら、その人にバカ呼ばわりされて、何年か前やっと見に行ってきました。おすすめの場所です。バラ窓が怖いほど鮮やかでした。ゴシック建築は後ろから見るのも面白いのです。いかに高い塔をフライングバットレス(飛梁)で支えたかを見れます。皆さんも機会があれば後姿を試してください。

先日一冊、簡単な建築家の経緯に関したを電車の中で開き、早くも挫折したところです。さらにGRでドキュメンタリーものが面白かったので、NATIONAL GEOGRAPHICにチャレンジしてまた挫折し、絵本に戻ったり。何年先になるのかわからなくなってきましたが、ふう。ベーシックな語彙が一番問題みたいです。くじけず岩壁を登らねば、、。目標です。

ご親切な教えをありがとうございました。
あの本は本当にすばらしいと思います。

ps:いつも勝手なことを書いていますが、この掲示板を訪れると本当に励みになり多読を続けられるときもあります。感謝。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.