Re: いまさらですが、audible.comの始め方を教えて下さい

[掲示板: 英語のことなんでも -- 最新メッセージID: 2493 // 時刻: 2021/9/26(06:47)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

2484. Re: いまさらですが、audible.comの始め方を教えて下さい

お名前: 柊
投稿日: 2015/8/21(06:53)

------------------------------

"ミッシェル"さんは[url:kb:2483]で書きました:
〉柊さん、こんにちは。ミッシェルです。

ミッシェルさん、おはようございます。柊です。

〉asudible、3年くらい使ったのですが、結局もとを取れそうになく、やめてしまいました・・・。
〉Louis Sacharの自書朗読が入手できたのは貴重でしたが。

〉〉audible.comだと音源が沢山安く聞けるというので、やってみようと思ったのですが、使い方をネットで検索し続けること2時間。要領の悪い私は袋小路にはまりました。

〉ん?そんなに面倒ではないと思いますが…。
〉http://www.audible.com/
〉から"GET YOUR FREE AUDIOBOOK"をクリックし、amazonのアカウントでログインすると、30日無料お試しコースから入れますよ。

お得情報が載っている非公式ページがあったので、日本語のページをあちこち読んで、訳がわからなくなったんです。まあ、頭も働いていなかったんでしょう。

〉契約はいくつかパターンがあって、ログイン後画面の上にあるメニューバー(?)から、"MEMBERSHIP"をクリックすると、月毎の定額で、無料で毎月1冊(無料トライアルは月1冊コース)か2冊の権利が付いてくるもの、それから年間で12冊あるいは24冊のもの、などがあります。当然ですが、長期高額契約のほうがお得になっています。
〉当然ですが、月毎にもらえる権利を使わなくても、ふつうに購入することもできます。

ふんふん。

〉注意点その1。
〉例えば、毎月1冊コースだと、月会費が$14.95なんですよ。だから、この価格以下で売られているAudiobookにこの権利を使うと、損になっちゃうんです。($14.95相当の金券がもらえるのではなく、あくまでも1冊分の権利がもらえます)
〉セールもあったりするので、実際はこの値段以上のAudiobookを買う機会ってそんなにないのです。
〉毎月もらえる権利は有効期限があるので、結局、権利を無駄にしないように易いAudiobookを買ったりすることになります・・・。

うーむ、そういう手ですか。

〉〉えーと、環境ですが、パソコンはMacとWindowsと両方あります。SonyのWalkmanもあります。iPod買ってもいいかなと思っています。

〉Sonyのウォークマンの音楽ファイルフォーマットはAubile未対応です。
〉私は当時、Audibleを使いたいがあまりにipodを購入したクチです。
〉もっとも、今はipodもAudibleも手放し、ipadですが(笑)。

iPodも色々見たんですが、どれもいまいちピンとこなかったんですよねえ。私は音楽だけが聞ければいいのに、操作性のいいものは余計なものばかりついてくる。

〉Audiobookを購入すると、Audibleのサイトのメニューにある"LIBRARY"の"My Books"に登録されるので、いつでも、好きな音質で、PCにダウンロードが可能です。
〉次に、ダウンロードした音源データを、ipodとPCのデータ同期を行うソフト"iTunes"に取り入れ、ipodに移行すると。
〉ちょっと面倒ですけど、そんな感じです。

ふむふむ。

〉〉聞きたいものは、英語とフランス語とスペイン語とドイツ語です。著作権の切れていないもので聞きたい本があります。GRには特に聞きたいものはないです。Ellery Queenとか、聞けるみたいなので試してみたいのですが。

〉注意点その2。
〉インターネットで検索して見つかったAudiblebooksが、すべて購入できるわけではありません。
〉どうも、DVDのリージョンコードみたいに、著作権の地域住み分けがあるみたいで、「売ってるはずなのに買えない」Audiobookが結構あります。
〉例えば、Louis Sacharの"Holes"がそうでした。"The card turner"は買えるのに、なぜ・・・?
〉この住み分けをどこで認識しているのかというと、クレジットカード情報らしいです。
〉日本国内で作ったクレジットカードだと、日本の客として判断され、買えない本が結構ある。でも、日本人でも米国で作ったカードを使っているとたくさんの選択肢があったりするらしいです。
〉(このあたりは数年前のネット情報なので、最新の正確なところは不明です)
〉関連して、日本のクレジットカードで、英語以外の言語の本を買おうと思うと、予想以上に選択肢が少ないのでがっかりです。

難しいですねえ。

〉〉amazon.comでアカウントを持っているので、ヘルプ・ページを見てみたのですが、Kindle.Fireしかなかったです。私のはPaperwhiteなので、参考にならなかった。

〉amazonのアカウントでログインできるだけで、Audibleはまったくの別会社と思ったほうが良いです。
〉クレジットカード情報を共有して、買い易くさせるために、IDを共有しているだけでしょう・・・。

ん? クレジットカード情報、共有されてなかったですけど。

〉〉というわけで、よろしくご指導お願いします。

〉ご参考になれば〜。

はい、なりました。ありがとうございます。

Jean Plaidyもろくになく、Qiu Xiaolongはドイツ語1冊と、思ったほどいい本がなかったのと、色々と聞いてみたかった朗読を試聴してみた結果、意外に質が高くないなと思い、Libri Voxのいいのを探せばいいかという結論に達しました。ですので、audibleは始めないことにしました。

ミッシェルさん、スニフさん、ありがとうございました。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.