jobと仕事について

[掲示板: 英語のことなんでも -- 最新メッセージID: 2493 // 時刻: 2021/9/26(05:30)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

2401. jobと仕事について

お名前: faure1845
投稿日: 2013/7/19(00:58)

------------------------------

英会話のレッスンで、アメリカ人の男性講師が、「英語のjobは日本でいう仕事よりも広くとらえられると思うよ」と仰っていました。

例えば、僕は現在一人にピアノを、数名に洋書多読のレッスン的なことをしていますが、それは「job」だと言われましたが、日本人と話をするときは話しづらく、何かに職業を書くときは、自由業か無職と書きます。

アメリカ英語に限らず、「job」の守備範囲は、「職業としての仕事」よりも広いと思われますか?

ちなみに、コウビルド・ODEと広辞苑・明鏡で比較検討したら、jobの方が広そうな気がするのですが、多読ではどうかなあと気になりました。

ちなみに、国語辞典で引くときは「職業」で引きました。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.