アンジェラの灰

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS 映画の広場 -- 最新メッセージID: 703 // 時刻: 2022/8/19(07:09)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[お知らせ] 626. アンジェラの灰

お名前: HANAE http://www2.gol.com/users/hanae/
投稿日: 2004/7/20(00:32)

------------------------------

ごきげんよう。HANAEです。
なんだか投稿しないうちに投稿するのが怖くなってしまって全然投稿しない月日が。。。
本当に久しぶりの投稿です。(ここならあんまり見ている人が極端に多くはなさそうなので帰り人にはちょうどよい??)

2、3日前BS2で「アンジェラの灰」をやっていました。もしやっと思ったのですがやはり思っていたとおりで、以前酒井先生に進められて本を読んだAngela's ashesの映画でした。映画になっていたことすら知りませんでした。
最近ずっとはまっているレンタルショップのリストにも載っていません。

今日録画しておいたのをやっと見終わりました。
感想は。。。
良く、あれだけオリジナルの悲惨さがだせたなぁ。。。

です。

皆が貧しい時代、しかもその中で貧しいのはアイルランド人、しかもその中で一番貧しいのはカソリックというまさにその一番貧しい家族の物語。

あまり働かないそして酒が大すきという、アイルランドの男を絵で書いたような父親。働きたいのだがいつも小さい子がいて、しかも手のかかる小さな子が山のようにいる、アイルランドの女を絵で書いたような母親。

最初この家族はアメリカにいるが、そこにいた子供5人のうち1年もしないうちくらいに3人が亡くなっている。とうとうアイルランドに戻ることになるのだが事態は一向に良くはならない。

こんな過酷な世界で主人公フランク(フランキー)は生きていく。
その様が素晴らしい描かれ方です。

なかなか映画だとオリジナルとイメージが違うことが多く(というかほとんど)ですが、この映画は、オリジナルの暗さ、汚さ、悲惨さまでも忠実に描いています。

結構感動いたしました。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.