Re: 父に多読させてみたのですが

[掲示板: 親子で多読を楽しむ -- 最新メッセージID: 4028 // 時刻: 2022/5/18(21:15)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

4015. Re: 父に多読させてみたのですが

お名前: 柊
投稿日: 2016/1/21(10:23)

------------------------------

"杏樹"さんは[url:kb:4014]で書きました:
〉柊さん、こんにちは。

杏樹さん、こんにちは。

〉〉この掲示板で良いのか少し迷ったのですが、父に多読をさせる実験中です。仕事で英語は使うらしい、ウン十年前に大学でも英語はやったらしい。らしいばかりですが、多読はNate the Greatを読ませたら、1日であっさり読んだというぐらいです。あと、Wayside Schoolも1冊読んだことがあったと思います。

〉この掲示板の主旨とはちょっとズレてるみたいですけど、面白い実験ですね。

やっぱりずれてますよね。でも、どこに投稿して良いやらわからなくて。

〉〉私がYLの低い本をほとんど売ってしまったので、次はDiamond BrothersのThe Blurred Manを渡してみました。すると、「頑張れば読めないことないかな。もう少し簡単な本ない?」と言うので、My Weird SchoolのMr. Klutz is Nutsを渡すと「大分読みやすい」と言ったものの、読み切らないまま、そろそろ10日ぐらいになります。仕事とか、夜は飲んで寝てしまうとか色々ありまして(汗)。

〉これはもうお父様のためにYLの低い本を購入するしかないのでは。多読はやはり自分が楽しくやさしく読める本がないと続きませんから…。

さっき調べてみて、Mr. Klutz is Nutsが7000語以上あることを初めて知り、こりゃ無理だと思いました。とりあえず、ソンリーサの絵本と、がま君とかえる君を出してみました。PutterさんとTabbyちゃんもあるのですが、猫嫌いなんですよね。

〉〉The Last Strawとか、知らない単語が出てくるとすごく気になるというので、last strawは説明したのですが、知らない単語を読み飛ばせないと、かなりきついかなーと思っています。

〉やっぱりYLの低い本で読み飛ばす練習が必要ではないかと。

そうですね。読み飛ばしは多分、英語を勉強してきた人だけに難しいだろうなあと思っています。英文科ではないですが。

〉〉私が歴史に関係ない本はあまり持っていないので、YLの低めの本というと、Horrible historiesとかRoyal Diaries(My Royal Story)とか、あとは推理小説をいくつか(Bunnicula, Diamond Brothers, Konigsberg)という程度です。Nateは全部持っています。GRはホームズをペンギン・リーダースでレベル4と5を持っています。

〉それはやさしくないと思う…。やはり多読はYL1から始めないと。

やはりそうですか。

〉最初は柊さんがYL1~2ぐらいの本を用意して、その気になったら自分で好きな本を購入して読むよう誘導していくのはどうでしょうか。多読は自分の好きな本を読むことで上達していきますので、自分の手持ちの本だけで人に勧めるのは限界があると思います。自分で本を選んで読む気にさせる所まで持って行けば成功ではないかと思います。

そうですね。結局、多読する気になれば自分でいくらでもやりますよね。

とりあえず、YL1かそれ以下の本で検索をかけてみたら、何冊か私の手持ちでも見つけたので、それを貸してみます。YLも2になると結構難しくなってきますね。

あとはもう少し様子を見て、やる気があるようだったら本の購入か、どこか図書館を探します(父は札幌に通勤)。自分で本を選ぶのは、日本語では普通にやっているし、図書館通いも好き(というか、私が好きなのは親が好きだったからですので)なので、その気になったら、放っておいて良いと思うのですが。

では、では〜。色々ありがとうございました。上手くいったら、次は普通の語数の掲示板にします。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.