こくじらのあゆみ CLICK 申し込みました

[掲示板: 親子で多読を楽しむ -- 最新メッセージID: 4028 // 時刻: 2022/5/18(22:44)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3986. こくじらのあゆみ CLICK 申し込みました

お名前: こもちくじら
投稿日: 2011/11/9(13:50)

------------------------------

こんにちは。多読に出会って2ヶ月が過ぎました。
小6の息子と楽しんでいます。

私自身は熱しやすく冷めやすいタイプなので、こちらで、息子との多読の歩みを報告しつつ、皆さんに引っ張っていただけたらいいなあ、なんて思っています。

よろしくお願いします。

では、息子「こくじら」と英語の歴史を簡単に紹介します。

2歳:英語との出会いは「中央出版・マザーグース」フォニックスを楽しみました。

5歳:4歳から通っていた公文で英語も始めました。最初のステップは楽しく越えていきましたが、「3単現のS」が理解できず、ここから苦難の道が始まりました。

10歳:5年がかりで「過去形」の壁を乗り越え、ようやく次のステップへ進めました。(多読を知らない母・・・辛い思いさせてごめんよぉ)

11歳(現在):「現在完了形」を学習中。やっとやっと母が「多読」と出会う。ちょうど日本語「マジックツリーハウス」にはまっていて「英語版読みたいなぁ、英語版のホームページのほうが面白い」という動機から「ORT3」を中心に多読中。お気に入りキャラクターはフロッピー。

先日「多読・多聴・シャドーイング最速ガイド」の「メアリーグラスゴーマガジン CLICK」を聞きながらドライブしていたら、「ハリーポッターのキャラクターで嫌いなのは? マルフォイ。」というインタビューに爆笑。

しめた!と思った母は、早速ホームページを探して詳しいことを調べました。年代的にもぴったりだし、サッカーの記事はあるし(「こくじら」はサッカー好き)、1ヶ月当たり400円だし。申し込んでしまいました。

さてさて、どんなことになるでしょうか?楽しんでくれるといいなぁ。ま、母が楽しみだからいいんだけどね。(母の多読は30万語です。「Marvin Redpost」面白かったぁ。)

時々報告に来ます。(めざせ!「MOMA親爺」さん!です)


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.