Re: 児童書へ移行したい。

[掲示板: めざせ100万語! -- 最新メッセージID: 25656 // 時刻: 2022/1/22(15:16)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

25562. Re: 児童書へ移行したい。

お名前: 杏樹
投稿日: 2017/3/3(01:36)

------------------------------

かほるさん、こんばんは。

〉図書館で借りられるGRはOBW2、PGR2、MMR2を読んでるところです。
〉絵本や児童書も読んでみたいのですが、壁にぶつかってます。
〉Leo Lionniの絵本は図書館に置いてある16さつは読んで楽しめたので(特にFrederickとSwimmyが好きです)他の作家の本や薄めの児童書も読んでみたいのですが、どう読んでいけばいいのか、悩んでます。
〉MTHやCobble Street Cousinsはキリン読みな感じかなと思います。
〉でも、Jacqueline WilsonのLizzie Zipmouseは楽しく読めましたし、Jim BentonのFranny K. Steinシリーズの一冊目は楽しく読んだのですが二作目で挫折しました。

56万語まで来ているなら、MTHは十分読めると思います。ぜひ挑戦してみてください。もしだめだったら…?そのための多読三原則、つまらなかったらやめる、です。「つまらなかったら」でなくて「わからなかったら」と言い換えてもいいんです。わからない、読めない、と思ったらやめる。Cobble Street Cousinsはもう少し難しい感じがします。まずMTHに挑戦してみてください。

〉スルスル読めるGRをたくさん読むべきか読みたい児童書に挑戦すべきか迷ってます。
〉読んで楽しかった本などを図書館で再度借りたり手持ちの本を読みなしたりしてますが、新しい本も読んでみたいのです。
〉どう進むべきか悩んでます。
〉ご助言いただければ幸いです。

読みたい児童書があったらどんどん挑戦してみましょう。
Louis SacharのMarvin Redpostシリーズなども読めるんじゃないでしょうか。

児童書はGRと違ってネイティブの子供の感覚で書かれています。なので、YLが低くても読みにくい、わかりにくいと思うこともあります。でも何冊か読んでいくと慣れていきますので、まずは「わからないところは飛ばす」でどんどん読んで行って、どうしてもわからない、読むのがつらい、と思うようならやめればいいです。MTHなどは最初は誰もが読みにくいと思いますが、何冊もあるので読んでいくうちにパターンもわかって来るし、言葉遣いにも慣れてきてわかりやすくなっていきます。

もちろん、その合間にGRをはさみながら、いろいろな本にチャレンジするといいですよ。

それではHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

25564. Re: 児童書へ移行したい。

お名前: かほる
投稿日: 2017/3/3(19:41)

------------------------------

"杏樹"さんは[url:kb:25562]で書きました:
〉かほるさん、こんばんは。

杏樹さん、こんばんは。
返信ありがとうございます。

〉56万語まで来ているなら、MTHは十分読めると思います。ぜひ挑戦してみてください。もしだめだったら…?そのための多読三原則、つまらなかったらやめる、です。「つまらなかったら」でなくて「わからなかったら」と言い換えてもいいんです。わからない、読めない、と思ったらやめる。Cobble Street Cousinsはもう少し難しい感じがします。まずMTHに挑戦してみてください。

MTHは30万語くらいの時に挑戦してそれきり放置してました。
たまに読めるかなーとめくってみれば良かったかもしれません。
難しく考えてかまえてたかもしれないです。

〉読みたい児童書があったらどんどん挑戦してみましょう。
〉Louis SacharのMarvin Redpostシリーズなども読めるんじゃないでしょうか。

本棚に眠らせてるMTHや、My Weird School、Marvin Redpostなどをパラパラめくってみたら前より読みやすく感じました。
直前に図書館で借りたLeo Lionniの16冊分の合本を一気読みしたせいか。飛ばして読めるモードになってるのかもかもしれません。(Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Storiesという本で8,070語くらいです。)

〉児童書はGRと違ってネイティブの子供の感覚で書かれています。なので、YLが低くても読みにくい、わかりにくいと思うこともあります。でも何冊か読んでいくと慣れていきますので、まずは「わからないところは飛ばす」でどんどん読んで行って、どうしてもわからない、読むのがつらい、と思うようならやめればいいです。MTHなどは最初は誰もが読みにくいと思いますが、何冊もあるので読んでいくうちにパターンもわかって来るし、言葉遣いにも慣れてきてわかりやすくなっていきます。

はい、前に放置してたNate the Greatも何冊か読んでみたら読みやすく面白くなってきました。Nateシリーズは10冊持ってるうち今、4冊目です。
あんまり難しく考えないで楽しく読めるものを読みたいと思います。

〉もちろん、その合間にGRをはさみながら、いろいろな本にチャレンジするといいですよ。

しばらくは本棚に眠ってた易しい児童書とNateシリーズやGRなんかを取り混ぜて楽しく読めそうなものから読んでいこうと思います。

アドバイスありがとうございました。
またご相談することがあるかも知れませんがそのときはよろしくお願いいたします。

〉それではHappy Reading!

Happy Reading!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.