Re: 求む!易しい本。

[掲示板: めざせ100万語! -- 最新メッセージID: 25647 // 時刻: 2021/5/11(09:30)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

25611. Re: 求む!易しい本。

お名前: かほる
投稿日: 2017/10/28(00:25)

------------------------------

yukiさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。

面白そうな本のご紹介ありがとうございます。
The Josefina Story Quilt (I Can Read Level 3)とDK Readers: The Story of Chocolateはamazonのカートにいれてみました。
(まとめて本を買ったばかりなのでまだ購入してませんが。)
ほんとは手にとって選びたいのですが、洋書をおいてる本屋さんが近くにないのでSEGやamazonが主な購入先なのです。
なので情報はありがたいです。

なかなか85万語通過の報告ができませんが、1000語未満の本は何冊か読んでます。
あと8,000語位なのでSarah, Plain and Tall.が読めれば通過できるんですが、読めたら読みたいですが、読めなかったら他の本でもいいなあと思うようになってきました。

詰まったときはこちらの掲示板の過去ログを読むのが楽しみなんですが、おもいコンダラというフレーズに行き当たって私もそれだなと思います。
語数にこだわったり、YLにこだわったり、計画通りに読もうとしたり、思い込んだら突き進むタイプなので、あんまりこだわらないで読みたいなあと思います。

まとまりのない投稿になりましたが、これからもよろしくお願いいたします。

"yuki"さんは[url:kb:25610]で書きました:
〉かほるさん、かつらぎさん、こんばんは

〉お二人のお話に出てきた本が殆ど分からないので、検討違いだったらごめんなさい。

〉開拓時代のお話なら、
〉https://www.amazon.co.jp/Josefina-Story-Quilt-Read-Level/dp/0064441296/
〉Josefina Story Quiltはどうでしょう。
〉女の子がキルトを縫う話です(自分で書いといてなんですが、だいぶはしょってます)。
〉可愛かったです。

〉後は、大草原の小さな家。
〉私は、うん十年前(年がばれる(汗))高校生の時に読みましたが、国語の先生が書いたような、丁寧で平らな文章だったような、、、。
〉少し前に抜粋版の絵本が出てました。
〉https://www.amazon.co.jp/LITTLE-HOUSE-BIG-WOODS/dp/4255008744/
〉この絵を描いている人が好きで、本屋で立ち読みしました。
〉ただ、今アマゾン見たら、こちらの版は日本語がついてました。

〉ノンフィクションが大丈夫なら、
〉https://www.amazon.co.jp/DK-Readers-Chocolate-C-J-Polin/dp/0756609925/
〉とか、どうでしょう。
〉子供たちと、チョコレートをカカオ豆から作った時に買いました。
〉食いしん坊の我が家の子供たちには好評でした。

〉後は、古川先生の『続イギリスの教科書で楽しく英語を学ぶ』に載ってる本。
〉ミイラの作り方とか、古い時代の家と今の家のどちらに住みたいか、とか、ライオンは動物園で飼われた方が幸せか、とか(詳細が違ってたらすみません、うろ覚えで)、色んな教材の紹介がありました。
〉入手先も書いてあったような。
〉これは、私が色んな国の教育の仕方に興味があるので、ここからどうやって授業展開したいのかな、とか、これでどんな能力を養いたいのかな、とか、考えながら読んでて、楽しかったです。
〉子供は、都市の大火の話などは怖がってました。

〉素敵な本が見つかると良いですね。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.