2019 SEG

2019 SEG英語多読コースの全体案内

2018の全体案内はこちら 

SEGの多読コースには、次のクラスがあります。学年制をとっていますので、飛び級を希望される方は入会前にご相談ください。

多読本科クラス 多読・多聴・文法・Speaking・Writing を行う総合クラスです。中1〜高2の全学年、日本人とNative講師のペアクラスです。
高2多読YZクラス 多読・多聴・文法・和訳・Writing行う総合クラスです。日本人多読指導講師と日本人受験英語指導講師のペアクラスです。
多読多聴クラス 多読・多聴に特化した、 中3〜高1対象の多読多聴Rクラスがあります。
受験多読クラス 大学受験を目指す高3生のためのクラスです。
多読Tクラス TOEFL(R)で高得点を目指す高3生のためのクラスです。

外部の方の見た授業見学記は、こちらをどうぞ

クラス名 対象学年 授業時間・授業内容・定員・クラス終了時の達成目標・入会方法

多読本科


中1
中2
中3
高1
高2


【授業時間】 中1から高1 1回3時間 通常時 31週 講習時 19日 合計50回 年150時間
高2 1回3時間20分 1回3時間20分 通常時 31週 講習時 19日  合計50回 年166.7時間
【授業内容】 日本人講師が、多読を個別指導。 授業内に多聴・多読をするほか、本・CDの貸出しを行う。
外国人講師またはバイリンガルの講師が、文法・会話・作文を原則としてすべて英語で指導する。(高2のYZを除く)
【定員】 中1・2 各クラス 通常 8〜14名程度、講習 6〜16名程度  中3以上 通常 8〜16名程度 講習6〜18名程度
【高2終了時の達成目標】
(多読) 標準クラス 高2終了時に、Oxford Bookworms Stage 3 を辞書無しで高い理解度で読めること
     上位クラス 高2終了時に、"Harry Potter"のような一般児童書が辞書なしで読めること
(精読) 中級クラス センター試験程度の英文が辞書なしで理解できる
     上級クラス 国立難関大の長文の内容が辞書なしで理解できる
(作文) 中級ラス 100words 程度のEssayが書ける
     上級クラス 300words 程度のEssay が書ける
(リスニング) 中級クラス 東大入試のリスニングの英語がほぼ理解できる
         上級クラス TVのニュース程度の英語がほぼ理解できる
(発話)  中級クラス 自分の意見を3分間程度発表できる 上級クラス 自分の意見を10分間程度発表できる
(試験)  中級クラス TOEFL IPT 400点以上
      上級クラス TOEFL IPT 500点以上 (早い生徒は、非帰国生でも高1でTOEFL iBT 80点を越します)
【入会方法】 春期・夏期・冬期講習は、自由に受講できる。講習時の授業の様子と授業最終日の実力試験を総合的に判定して入会を判定する。 
多読多聴

中3

高1
【授業時間】 通常時 週1回3時間×31週 講習時 1日3時間×19日 合計年150時間 
【授業内容】 日本人講師が、多読を個別指導。 授業内に多聴・多読をするほか、本・CDの貸出を行う。
【定員】 各クラス 8〜16名
【達成目標】
(多読) 1年間で、多読できる本の読みやすさレベルを、1.0〜2.0上げる
(試験) ACEテストで、1年間で点数を50〜150点上げる
【入会方法】 春期・夏期・冬期講習は、自由に受講できる。
通常授業は、英語力判定テストの結果で判定しますが、現在の英語力によらずやる気のある方は受け入れることがあります。
なお、講習中の読書の様子により入会をお断りをする場合もございます。
高2多読YZ 高2 【授業時間】 1回3時間20分 春 5日 4-6月期 .12回 夏 5×2回 9-11月期 12回 冬 4回  1-2月期 7回  合計50回 計 166.7時間
【授業内容】 日本人講師が、多読経験者を対象に、受験指導。実際の入試問題を素材に、 授業内に問題演習・要約・和訳・英作文の演習を行う。
【定員】 各クラス 16名程度
【達成目標】 高3受験多読に接続し、高2・3の2年間で、東大・国公立医学部ほかの志望大学に合格する英語得点力を育成する
【入会方法】  ACE試験, TOEFL(ITP) 試験で基準点をクリアすることが必要です。

受験多読

高3 【授業時間】 1回3時間20分 1-2月期 7回 春 5回 4-6月期 12回 夏 5×2回 9-11月期 12回 冬 4回  合計50回 年 166.73時間
【授業内容】 日本人講師が、多読経験者を対象に、受験指導。実際の入試問題を素材に、授業内に問題演習・要約・和訳・英作文の演習を行う。
【定員】 16名程度
【達成目標】 東大・国公立医学部。私立難関大学の志望大学の合格
【入会方法】  ACE/TOEFL/SEG独自試験のいずれかで、基準点をクリアすることが必要です。詳しくは受験多読の案内ページをご覧ください。 
多読T 高3 【授業時間】 1回3時間20分 1-2月期 7回 春 5回 4-6月期 12回 夏 5×2回 9-11月期 12回 冬 4回  合計50回 年 166.7時間
【授業内容】 日本人講師が、多読経験者を対象に、受験指導。実際の入試問題を素材に、授業内に問題演習・要約・和訳・英作文の演習を行う。
【定員】 14名程度
【達成目標】 T#クラス:TOEFL(iBT) で100点以上を目指す/Tクラス:TOEFL(iBT) で80点以上を目指す
【入会方法】  ACE/TOEFL/英検/IELTS等のいずれかで、基準点をクリアすることが必要です。詳しくは受験多読T/T#の案内ページをご覧ください。 
(注) 
「1.0のレベルアップ」とは、具体的には、(初心者 --> Nate the Great)、 (Nate the Great --> Rainbow Magic)、(Rainbow Magic --> Dragon Slayers Academy) と、読める本のレベルが変化することを示します。
「2.0のレベルアップ」とは、具体的には、(初心者 --> Magic Tree House)、 (Magic Tree House --> Deltora)、(Deltora --> A House of Night) と、読める本のレベルが変化することを示します。

(2017/12/19 文責 古川昭夫)

Copyright © 2018, Scientific Education Group Co.,Ltd. All Rights Reserved. )