2017 SEG

2017 3英語多読クラスのご案内 2017/1/13


英語多読クラスは、物語全体をまるごと読むことで、英語を英語のまま理解し、英語を英語のまま処理できるようになってきたら、徐々にインプット・アウトプットの精度をあげていくクラスです。
多読・多聴とWriting&Presentation を中心とする中3英語多読CDEクラスと、多読と多聴を中心とする英語多読多聴Rクラス(中3・高1混成)があります。

★多読指導は、各自の力・好みに合わせた個別指導です★
SEGの多読クラスは、多読・多聴指導を主軸とした新しい英語指導のコースです。多読指導は、完全な個別指導で、受講生の英語学習経験・読書経験に合わせて個別で適切な本を読んでいただきます。
英語が苦手な方には、やさしい絵本から読んでもらいますし、英語が得意な方には、自分が辞書無しで快適に読めるレベルの本から読んでもらいます。
実際、中3の夏期講習では、昔からいる生徒がCharlie and the Chocolate Factory のような児童書の原書を読んでいる隣で、新規受講の生徒が Oxford Reading TreeFoundations Reading Libraryのような基礎レベルの本を読んでいる光景がよく見られます。

★「多読+All Englishでの授業」、「多読特化」 とクラスは2タイプ★
中3英語多読CDEクラスでは、毎回の授業で、80分を日本人講師が日本語で多読多聴指導、80分を英語を母語とする講師あるいはバイリンガルの講師が、All Englishで精読・会話・WritingPresentationの指導をします。
中3英語多読クラスでは、通常授業・季節講習の授業内に行うクラス分け試験の結果で、基礎(C)・標準(D)・上級(E)3レベルに分けて少人数クラスで指導します。(曜日によっては、C,Eの設定のない曜日もあります) 各クラスの受講生の英語力に応じたテキストを用いて授業を行います。なお、多読指導では、クラスによらず、個人の能力は青天井で伸びますのでご安心ください。

英語多読多聴Rクラス は、多読・多聴に特化したクラスです。英語に苦手意識が強い方、英語が得意でSEGでは読書を集中的にしたい方、家では読書の時間がとれないので授業中に集中的に多読したい方のためのクラスです。なお、英語多読多聴Rクラスは、1年間固定の高1との混成クラスです。年度の途中で、CDE、R間のクラス変更も可能です。

★間違いを気にせず、話したり書いたりしてもらいます★
中3英語多読CDEクラスでは、普通の速度で英語を話せ、和英辞書を使わずに英文を書けるようになることを目的としています。
子供達は、間違いを指摘されると自由に発話することができません。講師は正しい英語に直して復唱する形で、修正を行いますが、発言をしている時に、間違いを指摘することはしませんし、また、発言を強制することもしません。なお、英語多読多聴Rクラスでは、授業は多読・多聴・シャドーイングが中心となるので、話す・書くは各自の自習になります。なお、生徒の英語力・性格等を把握した指導をするため、1クラスの人数は、14名程度までとしています。

【クラス名称】 中3英語多読C(基礎)  中3英語多読D/E(標準/上級) 英語多読多聴R(基礎〜上級)
【クラス人数】  10-16
【開講曜日・担当講師】  開講曜日・担当講師一覧 をご覧ください
【受講料】  受講手続き・受講料の詳細はこちら
【達成目標】 多読コースのシラバスをご覧ください
【CDER共通教材】 
多読: 教室および図書室内の多読図書50万冊。 なお、記録には、SEG作成の読書記録手帳を用います。
【CDE共通教材】
精読: 511回で一冊のペースで授業中にリスニングしながら読みます。関連する設問を解いてもらうこともあります。
Writing&Presentation:
下記のテキストを用います。

Cクラス

オリジナルテキスト

DEクラス

オリジナルテキスト

【授業形式】
CDEクラス 180分の授業を、80分×2+休憩20分にわけ、半分が多読、半分がWriting & Presentation
多読:一斉精読(リスニング)は共通の本を読みます。それ以外は、各自のレベルと好みの本を読みます。
Writing&Oral Communication:
一斉授業形式です。授業内にOral Communication, Writing, Presentation の時間をとります。

Rクラス  180分の授業全体を個別多読にあてますが、30分程度Shadowing, Listeningの時間をとります。

【入会方法】
(
) 
「春期  中3英語多読CDE/英語多読多聴入門」のいずれかの講習を受講してください。
   ※2学期、3学期からの途中入会の場合は、夏期、冬期講習の「英語多読多聴入門」または、「中3英語多読CDEをまず受講してください。
(2)
講習最終日に、クラス分け試験を行います。 本人の希望と試験結果に従って、
  
通常授業  3英語多読CDE 多読多聴Rのいずれかの受講手続きをしてください。
(3)
講習が受講できない方は、個別に受付にご相談ください。(別途試験の受験が必要です)

【進度予定表】
毎回の
進度予定は、下記のとおりですので、欠席した場合の自習の参考にしてください。
なお、一斉読書の本は、状況により変更になることがあります。

2017/03/14





(c) copyright 2017, SEG  中2クラスへ 高1クラスへ 2016中3へ 2018中3へ