SSS英語学習法研究会

会員の方はログインしてください。 会員登録がまだの方は こちら からどうぞ。

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方は こちら
ID、パスワードを保存する

ヘルプ
SSS●Review
登録者:[ かのん ] 更新者:[ かのん ] 登録日時:18/09/10 22:38:47 /更新日時:18/09/10 22:38:47
cd_syuppan:0000024966/cd_syoseki:0000025531
Where the World Ends
Geraldine McCaughrean
この本を購入する      
YL(平均) 5.5
お薦め度(平均) ★★★★★
シリーズ名
  
総語数 62,000語 (概算)
その他詳細項目
出版社/Usborne, 種類/児童書/Teens向, ジャンル/Fiction:人間もの , 冒険 , 歴史, 総ページ/ページ, メディア/書籍:ISBN 9781474943437(1474943438), 言語/English, 価格/  , サイズ/, 縦mm× 横mm    厚みmm 重さg, 装丁/ペーパーバック, 主対象年齢/小学校高学年, 初版発行年/2017, 備考/
音源 [音源情報はありません]
邦訳 [邦訳出版物情報はありません]
映画・ビデオ化 [映画・ビデオ化情報はありません]


 書評委員のお薦め度★★★★★    読みやすさレベル(YL)5.0 ~ 6.0
スコットランドのヒルタ島に住む男たちは、毎年、夏になると少年たちを連れて断崖絶壁の孤島に向かう。カツオドリのコロニーがあるからだ。鳥の肉、羽毛、卵を狩り集め、3週間後にやってくる迎えの小舟で帰島するはずだった。ところがその夏はいつまで待っても迎えの舟がやってこず、一行は岩だらけの不毛な孤島に取り残されてしまう・・・・
1727年のヒルタ島で実際にあった出来事がベースになっているそうです。(かのん)

<レビュー>