SSS英語学習法研究会

会員の方はログインしてください。 会員登録がまだの方は こちら からどうぞ。

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方は こちら
ID、パスワードを保存する

ヘルプ
SSS●Review
登録者:[ かのん ] 更新者:[ かのん ] 登録日時:18/09/07 08:46:14 /更新日時:18/09/07 08:46:14
cd_syuppan:0000024954/cd_syoseki:0000025519
Island at the End of Everything, The
Kiran Millwood Hargrave
この本を購入する      
YL(平均) 5.0
お薦め度(平均) ★★★
シリーズ名
  
総語数 53,185語 (出版社提供)
その他詳細項目
出版社/Scholastic USA, 種類/児童書/Teens向, ジャンル/Fiction:人間もの , 歴史, 総ページ/ページ, メディア/書籍:ISBN 9781910002766(1910002763), 言語/English, 価格/  , サイズ/, 縦mm× 横mm    厚みmm 重さg, 装丁/ペーパーバック, 主対象年齢/小学校高学年, 初版発行年/2017, 備考/
音源 [音源情報はありません]
邦訳 [邦訳出版物情報はありません]
映画・ビデオ化 [映画・ビデオ化情報はありません]


 書評委員のお薦め度★★★    読みやすさレベル(YL)4.5 ~ 5.5
20世紀初頭、アメリカ統治下のフィリピンでのお話。Amiはハンセン病の母と暮らしていた。ところがフィリピン政府の政策により、15歳未満の子どもたちはハンセン病患者と隔離されることになってしまう。Amiは母と別れ、ほかの子ど
もたちとともに別の島にある孤児院に送られる。Amiは約束どおり、もういちど母に会うことができるのか?(かのん)

<レビュー>