SSS英語学習法研究会

会員の方はログインしてください。 会員登録がまだの方は こちら からどうぞ。

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方は こちら
ID、パスワードを保存する

ヘルプ
SSS●Review
登録者:[ yksi ] 更新者:[ yksi ] 登録日時:17/12/28 21:43:58 /更新日時:17/12/28 21:45:32
cd_syuppan:0000024668/cd_syoseki:0000025233
Girl in the Tower, The
Katherine Arden
この本を購入する      
YL(平均) 7.0
お薦め度(平均) ★★★★★
シリーズ名
 Winternight 2
総語数 114,000語 (概算)
その他詳細項目
出版社/Del Rey, 種類/児童書/Teens向, ジャンル/Fiction:空想小説, 総ページ/384ページ, メディア/書籍:ISBN 9781785031069(1785031066), 言語/English, 価格/27.00  US$, サイズ/, 縦mm× 横mm    厚みmm 重さg, 装丁/ハードカバー, 主対象年齢/高校生, 初版発行年/2017, 備考/
音源 [音源情報はありません]
邦訳 [邦訳出版物情報はありません]
映画・ビデオ化 [映画・ビデオ化情報はありません]


 書評委員のお薦め度★★★★★    読みやすさレベル(YL)6.5 ~ 7.5
中世のロシアを舞台とするファンタジー三部作Winternight Seriesの第2巻。
結婚か修道院かの選択を迫られたVasyaは、第三の道:魔女を選び、愛馬とともに旅に出る。その頃、首都モスクワ周辺では、盗賊団による村の焼き払いと少女の誘拐事件が勃発していた。略奪直後の村に出くわしたVasyaは、機転を利かし、三人の少女を盗賊団から奪い返すのだが、この事件を天気にモスクワの王宮を取り巻く権力闘争に巻き込まれて行くのであった。

<レビュー>