SSS英語学習法研究会

会員の方はログインしてください。 会員登録がまだの方は こちら からどうぞ。

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方は こちら
ID、パスワードを保存する

ヘルプ
SSS●Review
登録者:[ yksi ] 更新者:[ yksi ] 登録日時:17/09/23 13:42:43 /更新日時:17/09/23 13:46:54
cd_syuppan:0000024587/cd_syoseki:0000025152
Column of Fire, A
Ken Follett
この本を購入する      
YL(平均) 8.0
お薦め度(平均) ★★★★
シリーズ名 Other Kingsbridge Novels, The 3
総語数 273,000語 (概算)
その他詳細項目
出版社/その他, 種類/GR(ELT), ジャンル/Fiction:歴史, 総ページ/768ページ, メディア/書籍:ISBN 9781447278733(1447278739), 言語/English, 価格/19.26  US$, サイズ/, 縦241mm× 横159mm    厚み48mm 重さg, 装丁/ハードカバー, 主対象年齢/大人, 初版発行年/2017, 備考/
音源 [音源情報はありません]
邦訳 [邦訳出版物情報はありません]
映画・ビデオ化 [映画・ビデオ化情報はありません]


 書評委員のお薦め度★★★★    読みやすさレベル(YL)7.5 ~ 8.5
Pillar of the Earth, The. World Without Endに続き、架空の町Kingsbridgeを主な舞台とするKen Follettの歴史(空想)小説第3弾。
英国の歴史的イベントを背景としながらも、プロテスタントのNed WillardとカトリックのMargery Fitgeraldを中心に架空の人々(男女)が織りなすドラマを楽しむ小説。
時代は14〜15世紀の英国(と西欧諸国)。プロテスタントを信奉するエリザベス女王が誕生し、スペイン、フランスを始めとする西欧のカトリック諸国との対立が激化する。全女王のプロテスタント迫害とフランスのカレー奪還で財産を失った商家の息子Nedは、エリザベス女王の創設した諜報機関のメンバーとして、カトリック諸国の対英政策に対するスパイ活動に生涯を捧げることになる。スコットランドのマリー女王を担ぎ出し英国女王の地位をうかがうカトリック勢力との暗闘、スペイン無敵艦隊の来襲と、様々な危機に直面するのだった。

<レビュー>