SSS英語学習法研究会

会員の方はログインしてください。 会員登録がまだの方は こちら からどうぞ。

メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方は こちら
ID、パスワードを保存する

ヘルプ
SSS●Review
登録者:[ ] 更新者:[ ] 登録日時:15/03/06 11:33:56 /更新日時:18/07/11 15:08:36
cd_syuppan:0000023964/cd_syoseki:0000024529
Poirot Investigates
Agatha Christie
この本を購入する      
YL(平均) 8.0
お薦め度(平均) ★★★★
シリーズ名
 Hercule Poirot 
総語数 73,000語 (概算)
その他詳細項目
出版社/Harper Collins USA, 種類/一般, ジャンル/Fiction:短編集 , 推理物, 総ページ/244ページ, メディア/書籍:ISBN 9780062074003(0062074008), 言語/English, 価格/12.99  US$, サイズ/, 縦203mm× 横136mm    厚み15mm 重さg, 装丁/ペーパーバック, 主対象年齢/
, 初版発行年/1925, 備考/
音源 [音源情報はありません]
邦訳 タイトル:「ポワロ登場」
備考:アガサ・クリスティー
映画・ビデオ化 [映画・ビデオ化情報はありません]


 書評委員のお薦め度★★★★    読みやすさレベル(YL)7.0 ~ 9.0
ヘイスティングス大佐の語る、ポワロが探偵役の短編集。時々、大佐が気の毒になります、私。

しかし、「ツタンカーメン王の呪い」を思わせる、エジプトのピラミッド発掘隊の中で死者がバタバタと出る短編ではポワロの様子が一転。呪いを信じていると言い始めるし、大丈夫か?

ポワロの苦い失敗を含む、14編。【柊】

<レビュー>